このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カレーの染み抜き方法とは?時間が経っても染みは取れる?

カレーの染み抜き方法とは?時間が経っても染みは取れる?

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年1月18日

染みの中でもかなり厄介なのがカレーによるものだ。慌てて染み抜きをしようとして広げてしまったり、時間がたって落ちなくなってしまったりした経験はないだろうか?今回はカレーの染み抜き方法とNG行為をお伝えする。外出先の応急処置とあわせて覚えておこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カレーはなぜ染み抜きしにくいのか

カレーの染み抜きに苦労した方も多いだろう。なぜカレーの汚れはあんなにも染み抜きしにくいのか、その理由は染みの性質にある。

カレーの染みとは

染みは大きく水に溶ける「水溶性」、油に溶ける「油溶性」、いずれにも属さない「不溶性」がある。カレーの染みは、このうち水溶性と油溶性が混ざりあったもの。つまり水だけでは落ちないし、油だけでも落ちない。これが、カレーの染み抜きを困難にさせる大きな要因だ。

そのうえ、カレーの色素のメインでもあるターメリックには「クルクミン色素」と呼ばれる非常に落ちにくい成分も含まれている。カレーは、染み抜きしにくい要素がたっぷり詰まった食品なのである。

2. カレーの染み抜きをする前のチェック事項

服にカレーが付いてしまったら、できるだけ早く染み抜きすることが肝心だ。だが、その前に落ち着いて確認したいことがあるので覚えておこう。

洗濯表示

カレーの染み抜きの前に、その素材が水洗いできるものかどうか洗濯表示を確認してほしい。万が一「×」が付いていれば水洗いができず、ムリに行えば今度は衣類を傷めてしまうおそれがある。水洗いできない衣類は、クリーニングに出してプロの手でカレーを染み抜きしてもらおう。

色落ちチェック

白い布を水で濡らして洗濯洗剤を含ませ、カレーが付いた服の目立たない部分を、軽くトントンと叩いてみよう。布に色が少しでも移ったら色落ちする可能性が高い。自宅での染み抜きは諦め、クリーニングに出すことをおすすめしたい。

3. カレーの染み抜き方法

「水洗いOK」「色落ちなし」だったら、さっそくカレーの染み抜きを実践しよう。

用意するアイテム

  • 中性洗剤
  • 酸素系漂白剤
  • ゴム手袋
  • タオル
  • 綿棒を束ねたもの(デリケートな服)
基本的な染み抜きに使うアイテムは以上。油汚れを分解するのが中性洗剤だ。台所用(食器用)のもので十分。一方、カレーの色素を分解するのが酸素系漂白剤である。

基本のやり方

  • 中性洗剤を含ませ揉みほぐす
  • 流水ですすぐ
  • 酸素系漂白剤を含ませ通常コースで洗濯する
大まかな流れはこのようになる。染み抜きの前に、カレーの具材などが残っていればティッシュでつまみ取っておこう。

中性洗剤が浸透するまでしばらく待ってから、揉みほぐすのもいい。流水ですすいだときに落ちが悪いと感じたら、1と2の工程を繰り返そう。ある程度キレイになったら、漂白剤を染みに含ませたまま、いつものように洗濯機で洗濯すれば大概の染みは落とせるはずだ。

デリケートな服の場合

布を揉みほぐすと、素材が傷んでしまうおそれがあるので控えよう。染みに中性洗剤を含ませたら、内側からタオルをあて、綿棒などでトントンと汚れをタオルに移すように叩いていく。このとき擦れが生じると染みが広がってしまうので気をつけたい。

時間がたった染みは

カレーは時間が経つほど染み抜きしにくくなるが、まずは油汚れを落とし、酸素系漂白剤で色素を落とすという流れが分かっていれば、ある程度は染み抜きできるはず。それでも落ちなければ、クリーニング店に相談してみよう。

ちなみに、カレーの色素は紫外線で薄くなることもある。染み抜きを試しても残ってしまうときは、日光にさらして干してみるのもひとつの方法だ。ただし、天日干しに弱い衣類は色あせなどに注意しよう。

4. カレーの染み抜きができないときの応急処置とNG行為

カレーは、今回紹介した方法で迅速に対処できれば意外とキレイに染み抜きできる。ただ、外出先などで染み抜きができないこともあるだろう。焦ってしまうかもしれないが、外出先でやってしまいがちなNG行為もある。応急処置とあわせて覚えておいてほしい。

応急処置

外出先などで染み抜きできないときは、ティッシュなど乾いた紙や布でカレーの汚れをつまみ取ろう。汚れを広げないように、注意しながら行うのがコツだ。次に、ティッシュを軽く濡らして染みをつまみ、少しでもティッシュに染みを移しておこう。

ある程度移ってくれたら、残った水分を乾いたハンカチなどで抑えて吸収し、自然に乾くのを待つ。家に帰ったら、できるだけ早く染み抜きをする。

NG行為

  • 水道水で洗ってしまう
  • おしぼりなどでこすってしまう
「水道水でサッと洗えばカレーが落ちるのでは?」と思うかもしれないが、逆に染みを広げてしまうおそれがあるので、避けたほうが無難だろう。おしぼりなどで擦ってしまうのも染みを広げるため、NG行為なので覚えておいてほしい。

結論

カレーの染みは確かに厄介だが、慌てず正しい手順通りに行えば染み抜きできることも多い。NG行為は避けたうえで、今回お伝えした流れでカレーの染み抜きにチャレンジしてみてほしい。大切な服や、思ったほど落ちない染みはプロにお願いすることも検討しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >