このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コインランドリーの料金相場!メリットや注意点、料金を抑えるコツも

コインランドリーの料金相場!メリットや注意点、料金を抑えるコツも

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年1月 8日

コインランドリーは、いざというときに本当に頼りになる心強い味方だ。ここでは、そのコインランドリーの料金相場を紹介していく。コインランドリーを使うにあたっての注意点やメリット・デメリット、料金を抑えるコツについても触れているので参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コインランドリーの料金は店舗で違う。メリット・デメリットもおさらい

コインランドリーには洗濯機、乾燥機、洗濯乾燥機が置いてあり、衣類や布団、毛布やカーテンなどを洗濯・乾燥できる。ペット衣類用の洗濯機や、スニーカーが洗える洗濯機を導入しているコインランドリーも多い。

料金は店舗ごとに変わる。また、洗濯機や乾燥機の大きさ、乾燥させる時間によっても料金が変わってくる。メリット・デメリット、注意点をおさらいしておこう。

コインランドリーのメリット

  • 大型の洗濯機や乾燥機も置いてあり、一度に多量の洗濯ができる
  • 乾燥機はガスバーナーによる温風のおかげで乾く時間を短縮できる
  • 高温乾燥によってダニ退治や脱臭効果が期待できる
  • 営業時間が長く、24時間営業しているコインランドリーも多い

コインランドリーのデメリット

  • 料金が高く自宅での洗濯と比べると割高
  • 混雑している時間帯など必ず使えるとは限らない
  • 洗濯物を持ち込まなければいけない

コインランドリーの注意点

  • 洗濯物の種類によっては洗濯・乾燥できないものもある
  • 詰め込みすぎるとしっかり洗えない・乾燥できない
  • ドラム内に異物がないかなど、使う前に確認したほうがいい
  • 長時間取り出さないなどマナーが悪い利用者も中にはいる
  • 洗濯物の盗難リスクもあるため、自己管理が必要
このように、コインランドリーにはメリット・デメリット、注意点がある。毎日使うには料金が高いが、意外とメリットのほうが多いことに気づく。例えばダニ退治と言ったが、それ以外にも、外に干さずにすむため花粉やPM2.5対策になる。

梅雨時で洗濯物が干せないときや、明日までにどうしても乾かしたい衣類があるときなども便利。コインランドリー自体が増えているように、利用者も増えている。確かに、家の近くにあれば安心感が違ってきそうだ。

2. コインランドリーの料金相

コインランドリーの料金相場を見ていこう。

布団など厚手かつ大型の洗濯物の料金相場

大型の洗濯機を使うことになるうえ、乾燥に時間がかかることが多い。そのため洗濯・乾燥で1,000円ずつ、トータル2,000円程度を見ておくといいだろう。

スニーカーの料金相場

スニーカー専用の洗濯乾燥機を使った場合、洗濯に200円、乾燥は10分100円で20〜30分とすると、トータル料金は400〜500円ほどになる。

一般的な衣類の料金相場

成人1人1日分の洗濯物は1.5kg程度と言われている。

これを基準に4人家族で考えると、6kgが洗える洗濯機で料金は300~500円。乾燥機は6~8分で100円が相場のため、30~40分乾燥させて400円~700円前後が料金目安になる。合計すると700円〜1,200円。

洗濯と乾燥を分けるより、洗濯乾燥機を使ったほうが料金を抑えられるケースもある。例えばある店舗では、上記6kgの洗濯物を洗濯・乾燥させる料金は800円、またある店舗では500円〜900円だ。

コインランドリーの料金は、このようにさまざまな条件で変わってくる。まずは、着いたらどんな機械が設置してあるか確認しておこう。

なお、コインランドリーは100円硬貨しか使えないところも多い。両替機が設置されていないことも想定して、小銭を用意しておくといいだろう。

3. コインランドリーの料金を抑えるコツ

最後に、できるだけコインランドリーの料金を抑えるコツをお伝えする。

洗濯は家で

乾燥だけコインランドリーを利用すれば、洗濯機の分だけ料金を抑えられる。

余熱がある乾燥機を使う

乾燥機の中に、余熱が残っているものがあればぜひ使わせてもらおう。少しでも早く乾燥できれば、その分、料金を抑えられる。

乾燥は100円ずつ追加

薄手のTシャツなど、洗濯物によっては20分程度で乾いてしまうものもある。無駄に乾燥にお金を注ぎ込まずにすむよう、まず20分だけ乾燥させ、その後は様子を見ながら100円ずつ追加していくといった方法がおすすめだ。

結論

コインランドリーの料金は高いが、自宅の洗濯では得られない多くのメリットがある。料金はコインランドリーごとに異なるため、利用前に確認しよう。また洗濯機、乾燥機、洗濯乾燥機とではトータル料金に差が出ることがある。細かくチェックしてから使いたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ