このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ハンガーをすっきり収納!ベランダやランドリールームの整理整頓術

ハンガーをすっきり収納!ベランダやランドリールームの整理整頓術

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月23日

ベランダやランドリールームがあまり広くない場合、ハンガーをはじめとするランドリーグッズの収納に悩むことがある。絡みやすいハンガー類や小さな洗濯バサミは、わかりやすく収納しておかないと使いにくくなったり、紛失したりするので注意が必要だ。また、ランドリーグッズをベランダにそのまま放置しておくと傷みが早い。そこで今回は、ベランダやランドリールームでの収納に使える便利アイテムを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ランドリー収納ボックスでハンガーをアイデア収納

ベランダにハンガーや洗濯バサミなどランドリーグッズを放置しておくと、汚れたり錆びたりすることがあるが、せっかく洗濯した衣服に汚れや錆が付着してしまっては本末転倒だ。そこで、ランドリー収納ボックスにハンガーなどのランドリーグッズを収納することで、錆を防ぐことができる。

ランドリー収納ボックスといってもいろいろな種類があるが、洗濯物を干すために必要なハンガーやピンチハンガー、洗濯バサミなどがすっきり収納できるうえ、洗濯を楽にするアイデア機能を搭載したものもある。たとえば、キャスターが付いているランドリー収納ボックスは移動が楽にできる。また、洗濯カゴをのせることができるランドリー収納ボックスだと、かがまなくても洗濯物が取れるため体への負担が少ないのも嬉しい。

洗濯バサミを収納できる小物バスケットが本体の中に入っていたり、小物バスケットを使うときは外側に装着できるアイデア機能付きのランドリー収納ボックスもある。そのほかにも、エポキシ粉体塗装が施されたスチールが本体に使われているランドリー収納ボックスは、水に強いのも特徴の一つだ。紹介した以外にも便利な収納アイデアを搭載したランドリー収納ボックスは多いので、自分に合ったものを探すのも楽しいだろう。

2. おしゃれなハンガーラックでランドリーグッズを収納

室内やベランダでランドリーグッズを収納したいと思っている方には、シンプルで機能的、おしゃれなハンガーラックがよいだろう。ステンレス素材だけではなく、モノトーンカラーでおしゃれなデザインのハンガーラックも販売されており、ハンガー収納のほかにも、洗濯カゴ、布団ばさみを吊るしたり、掃除やガーデニンググッズの収納にも使えて便利だ。

ホワイトのハンガーラックに合わせて白いハンガーをそろえたり、ブラックには黒いハンガーや小物で色を統一する方法などもおしゃれに見せるコツだ。キャスターが付いているタイプなら、室内からベランダに持ち込む際も楽に移動できて便利である。

3. マグネット付きハンガーホルダーでランドリールームを整理

ランドリールームは狭いことが多いので、ちょっとした隙間を利用したマグネット付きハンガーホルダーがおすすめだ。このハンガーホルダーはマグネットの磁力によって洗濯機の側面に取り付けることができる。また、S字フックを組み合わせることでランドリーグッズを吊り下げて収納することが可能だ。

さらに、マグネットタイプ付きハンガーホルダーは洗濯機の右と左の両方の側面にも取り付けることができるので収納したいものがたくさんある場合に便利である。

結論

ハンガーや洗濯バサミなどのランドリーグッズは洗濯に必要なアイテムだが、使いやすく整理整頓するのは意外と面倒なことがある。本記事で紹介したランドリー収納ボックスやハンガーラック、マグネット付きハンガーホルダーを使えば、ランドリールームやベランダにあるランドリーグッズを手軽に整理整頓ができるうえ、洗濯物を効率的に干すことができるのでぜひ試してほしい。洗濯は日々行うことなので、少しでも楽にすることでストレスも減らすことができるだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ