このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
こたつ布団はクリーニングがオススメ!理由と料金相場を解説!

こたつ布団はクリーニングがオススメ!理由と料金相場を解説!

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年1月19日

こたつ布団を洗うなら、クリーニングに出すのがおすすめだ。ここでは、こたつ布団をクリーニングに出すメリットと注意点、料金相場や頻度を解説するとともに、クリーニング以外の方法についてもメリット・デメリットをお伝えする。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. こたつ布団をクリーニングに出すメリットと注意点

こたつ布団をクリーニングに出すメリットは、自分で洗う手間がかからず、プロがキレイに仕上げてくれることだ。

高温の乾燥機で長時間、乾燥させることでダニなどアレルギーの原因になる物質の除去も期待できる。

しかも宅配クリーニングなら、こたつ布団を持ち込んだり引き取ったりする労力もいらないうえ、保管サービス付きのクリーニングもある。

一方、注意点としては、洗濯表示における「ドライ」「水洗い」のいずれかが可能なこたつ布団でないとクリーニングに出せないことだ。

クリーニング店用の洗濯表示は「◯」の中に「P」があればドライクリーニング、「W」があればウエットクリーニングが可能ということになる。「×」の表示があれば洗えないという意味なので、事前に確認しておきたい。

また、コインランドリーや自宅で洗う方法と比べると料金が高い。特に、こたつ布団のサイズや中身(化学繊維か羽毛かなど)によって料金が変わることがあるので覚えておこう。

2. こたつ布団のクリーニング代は?料金相場を紹介

実際のこたつ布団のクリーニング代は店舗やサイズなどによって変わるが、ここでは一般的な料金相場を紹介する。料金は税別だ。

持ち込んだ場合のクリーニング代

こたつ布団をクリーニング店に持ち込んだ場合の料金相場は、1枚あたり2,500〜4,000円程度。会員か否か、こたつ布団の中身、大きさなどによって前後するが、おおよそ3,000円程度を見込んでおくといいだろう。

宅配クリーニングの場合

こたつ布団を宅配クリーニングに出した場合、おおよそ5,300円前後が相場となる。これは配送料が含まれていることや、こたつ布団とは言え寝具としての布団と同じ扱いになることなどが理由だ。

3. こたつ布団をクリーニングに出すタイミングと頻度

こたつ布団はいつクリーニングに出せばいいのか、どれくらいの頻度で出せばいいのかを見ていこう。

こたつ布団をクリーニングに出すタイミング

こたつ布団に限らず、夏用の布団や冬用の布団なども「シーズンが終わったら」出すようにしたい。シーズン中に染み込んだ汚れなどをキレイにしてから、次のシーズンまで保管しておくためだ。

こたつ布団をクリーニングに出す頻度

基本的に、こたつ布団は最低でも1シーズンに1回、クリーニングに出したい。もちろん汚れや臭いがひどい場合などは、2回出すことも検討しよう。

4. こたつ布団をクリーニング以外の方法で洗うメリット・デメリット

最後に、こたつ布団をクリーニングに出すのではなく、自宅やコインランドリーで洗う場合のメリットやデメリットもお伝えしておく。

自宅で洗う場合

こたつ布団を自宅で洗えば、クリーニング代がかからないのでコストを抑えられる。これが大きなメリットだ。

ただ、洗濯機に入らなければ洗えない、保管中のカビなどを防ぐために酸素系漂白剤を混ぜたほうがいいなど、気をつけたいポイントはある。

しっかり乾燥させてから保管しないとカビが発生する可能性もあるし、脱水を回しすぎると生地を傷める恐れもあるなど、注意したいポイントが多いのもデメリットだ。

浴室で踏み洗いした場合も、優しく洗える反面、脱水にかけられないため水を含んで重くなったこたつ布団を絞る、運ぶといった重労働が待っている。

コインランドリーで洗う場合

コインランドリーなら、自宅で洗うよりも手間が大幅に減る。洗濯から乾燥までお任せできるからだ。しかも、コインランドリーの乾燥機は強力なので、ダニ対策にもなる。

ただ、コインランドリーまで運ばなければならない点や、中身によっては偏って変形してしまう可能性もあるなど、注意点はいくつかある。クリーニングに出すほどではないが、料金がかかるのもデメリットだ。

結論

こたつ布団は、料金はかかるがクリーニングに出すのがおすすめ。宅配クリーニングなら、持ち込む手間も省けるし保管サービスがあればさらに便利だ。シーズン終わりを目安に1年に1回は、こたつ布団をクリーニングに出そう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ