このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
重曹水の作り方や効果的に使うコツ、注意点を解説!飲むのは危険?

重曹水の作り方や効果的に使うコツ、注意点を解説!飲むのは危険?

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年1月 4日

重曹水は掃除、洗濯などに手軽に取り入れられる便利なアイテムだ。重曹水スプレーの簡単な作り方から掃除に使う方法、ちょっと便利な使い方のコツ、注意点などをお伝えしていく。重曹水が初めての方にも分かりやすく説明しているので、参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 重曹水とは?

重曹水とは

重曹水は、水に粉末の重曹を溶かしたもの。聞き慣れない方もいるかもしれないが、重曹とは人の体にも存在する物質で、炭酸水素ナトリウムとも呼ばれる。料理のアク抜きやふくらし粉、キッチンのコンロ掃除、冷蔵庫の脱臭など、幅広く使われている万能アイテムだ。

重曹水の効果

重曹水は弱アルカリ性なので、油や手垢など酸性の汚れを落とす効果がある。水に溶けにくく、重曹水ではなく粉末のまま頑固な汚れに直接塗ると、クレンザー(研磨剤入り洗剤)のような働きをしてくれる。また、温めることで発泡するため、こびりつきなどはお湯に重曹を入れてつけ置きするといった方法で落とせる。

重曹の安全性

食品添加物や掃除、消臭などいろいろな使われ方をしていることからも分かるように、重曹を溶かした重曹水は安全性の高い洗剤とされている。ただ、弱アルカリ性のため、人によっては肌荒れなどを招く可能性もゼロではない。使う際はゴム手袋の着用をおすすめする。

2. 重曹水の作り方

重曹水は自宅でも簡単に作れる。まずは次のものを用意しよう。

重曹水を作るのに必要なもの

  • スプレーボトル
  • 計量スプーン
  • 重曹
なお、重曹には「食用」「掃除用」「工業用」などの種類がある。掃除目的で重曹を新たに購入するなら、掃除用か工業用を選ぼう。もちろん、自宅に食用の重曹が余っていればそれでも構わない。

重曹水の作り方

必要なものさえあれば、重曹水の作り方は簡単だ。スプレーボトルに水を入れ、重曹を混ぜたらよく振って溶かすだけ。割合は水100mlに対して重曹小さじ1杯(5g)を目安にしよう。これはスプレーボトルで重曹水を作る方法だが、少量かつスプレーしない場合は、計量カップなどに作ってもいい。なお、重曹を入れすぎると溶けずに残ってしまうので、割合はできるだけ守ろう。

重曹水の保管について

重曹水を作る際は、一度に使い切れる分だけにしよう。足りなくなっても簡単に作れるため、そこまで面倒ではないだろう。もし使いきれずに残ってしまった場合は、一週間を目安に使い切ろう。

3. 重曹水を使った掃除方法とより効果的な使い方

重曹水を使った掃除方法

重曹水を使った掃除は手軽だ。油、皮脂、手垢、湯垢など酸性の汚れにサッとスプレーし、キレイな布や雑巾などで拭き取るだけでいい。一度に落とせない汚れは、重曹水をスプレーしてからしばらく放置し、汚れを浮かせてから拭き取ろう。

重曹水をより効果的に使う方法

重曹水を沸騰させると、アルカリ性の度合いが高くなる。つまり、それだけ洗浄力がアップするということだ。五徳、換気扇、グリルなどについた頑固な汚れを落とすなら、沸騰させた重曹水に2〜3時間つけ置きするか、沸騰させて冷ました重曹水をスプレーしてみよう。

4. 重曹水を使った掃除の注意点

重曹水は万能だが、アルカリ性という点で不向きな場所や素材があるので、注意したい。

たとえば、アルミや大理石に重曹水を使うと傷んでしまうことがある。重曹水を沸騰させる際も、アルミ鍋は使わないようにしたい。畳をはじめとする天然素材に使うのもNGだ。黒い斑点になったり素材を傷めたりする可能性がある。

また、水垢汚れなどはアルカリ性。したがって、キッチンのシンクや浴室、トイレ、洗面台など水まわりの掃除にも向かないと覚えておこう。

5. 重曹水は洗濯、消臭にも効果がある

重曹水は、掃除だけでなく洗濯や消臭にも使える。

重曹水で洗濯する

重曹水というよりも、重曹を粉のまま投入し洗濯水とあわせて重曹水にする方法だ。洗剤の投入口に、普段使っている洗濯洗剤に加えて、重曹を水10Lに対して大さじ1杯の割合で投入しよう。皮脂など酸性の汚れを落としてくれる。ただし入れすぎると溶け残って服に付着してしまうため注意したい。

重曹水で消臭する

スプレーボトルに作った重曹水を服、カーテン、ソファー、トイレのマットなど臭いが気になるモノにスプレーしてみよう。汗など酸性の臭いを解消してくれるはずだ。

6. 重曹水を飲むのは危険?副作用はある?

重曹水を飲むのは危険なのか?副作用はあるのか?など心配な方もいるかもしれない。

確かに、重曹は人体にも存在する炭酸水素ナトリウムであり、食品添加物としても使われているほど安全性が高いとされている。重曹水を飲む場合は、定められた量を守り、適度に飲むことが望ましい。

また、危険性や副作用などは大きく取り沙汰されていないようだが、たとえば「透析治療を受けている」「長期連用する」「医師の治療を受けている」「腎臓病の診断を受けた」といった方は、念のため医師や薬剤師などに相談してみることをおすすめする。

結論

重曹水は食品添加物としてだけではなく、掃除、洗濯、消臭などさまざまな用途に使える便利なアイテムだ。自宅でも簡単に重曹水を作れるので、ぜひ試してみてほしい。重曹水を飲む場合は適量を守り、心配な方は事前に医師や薬剤師に相談してみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >