このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

網戸の穴は簡単に補修できる?やり方と便利なアイテムをご紹介!

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年1月 9日

「気づいたら網戸に穴があいていた」ということがある。網戸に破れ目があると室内に虫が入ってくるなどやっかいだ。小さな穴なら自分で簡単に補修できるので、やり方を覚えておこう。あわせて、網戸補修に便利なアイテムや広範囲の補修方法も紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 網戸にあいた穴は補修できる

網戸に穴があく原因は、何かを引っ掛けた、網の部分に何らかの負荷がかかっている、ネコが爪をといだ、などさまざま。日当たりがいい窓なら紫外線や熱の影響も考えられるし、雨に晒されることで劣化していくこともある。

だが、それほど大きな穴でなければ、100均やホームセンター、ネットなどで手に入る補修アイテムを使って、簡単に補修できるので安心してほしい。業者に張替えを依頼するよりも、自分で補修したほうが安く済むのでぜひチャレンジしてみてはどうだろう。

網戸にも寿命がある

設置場所の環境や使い方などにもよるが、一般的に5〜10年が網戸の寿命と言われている。経年劣化による破れだった場合、一箇所を補修しても別の場所が破れる可能性がある。その場合は、張替えも検討しよう。

2. 網戸の穴を補修する方法

網戸の穴が小さいときの簡単な補修方法と、補修すべき範囲が広いときの対処法をお伝えしていく。

小さな穴はシートやテープで

100均やホームセンター、ネットなどでは網戸の「補修シート」「補修テープ」が売られている。粘着剤が付いているタイプ、簡単に取り外しできる面ファスナータイプ、好きな大きさや形にカットできるタイプなどさまざまだ。破れ具合や手軽さなどで選んでいこう。

簡単な補修の流れ

破れた網の先が残っていると、補修がうまくいかないことがある。先にハサミなどでカットしておこう。次に、網戸の破れとその周辺をメラミンスポンジで擦って汚れを落とし、補修シートや補修テープを貼れば完了だ。

基本的には、内か外どちらか一方に貼れば補修できるが、何かのきっかけで穴が広がってしまうおそれもあるので、できれば内と外、両側から貼っておくことをおすすめしたい。

補修の範囲が広いとき

補修の範囲があまりに広いときや穴が多いときは、思い切って張替えを検討しよう。業者に頼む方法もあるが、ここではDIYにチャレンジしたい方に向けて手順を紹介する。

用意するモノ

  • カッター
  • 替え網
  • 網交換セット(ローラー、ストッパー、網押さえ用のゴムなど)
ホームセンターやネットでこれらを揃えよう。セットが見当たらないこともあるが、店員に「網戸の網を交換したい」とたずねれば教えてもらえるはずだ。

交換手順

  • 網戸を外し、フレーム部分の網押さえゴムを引っぱる(フレームだけにする)
  • ストッパーを使ってフレームに替え網を固定し、外枠に合わせてカットする
  • 網押さえゴムをローラーで押し戻し、替え網を固定する
  • 余った網をカッターで切り落として形を整える
ざっくりだが、網戸の網はこの手順で簡単に交換できる。補修範囲が広いときも自分で交換できれば安く済むだろう。

3. ひと手間かけて個性的な網戸に補修する方法も

シートやテープを使って網戸を補修すると、どうしても補修箇所が目立ってしまう。近所の方に見られるのが気になるという方もいるだろう。そんなときは、いっそのことデコレーションしてオシャレな網戸にしてしまうのはどうだろうか?

網戸のデコレーションとは

網戸補修用のシートにはカラフルなものもある。たとえば穴を満月の形で補修し、その周辺にウサギや雲、人影、花火などにカットしたシートを貼ればストーリー性のある網戸が完成する。

あるいは市松模様をイメージし、四角いシートを1マスおきに貼っていくというのもオシャレだ。小さな子どもがいるご家庭なら花や動物、乗り物などにカットして楽しむのもいい。せっかく補修するなら、個性的な網戸を目指すのも一興だ。

4. 網戸補修に便利なアイテム3選

最後に、網戸補修に便利なアイテムを紹介する。

岩谷マテリアル「網戸補修シート8枚入」

片側から貼るだけで簡単に補修できるシートだ。正方形や丸型、長方形などがある。風通しも損なわないなど、手軽ながらしっかり補修したい方に最適だ。

YoTache「網戸補修テープ」

ガラス繊維のメッシュテープだ。好きな大きさにカットして穴を塞ぐだけ。テープの粘着性が強く、大きめの破れを補修するための曲がり針や補修用の糸もセットになっている。

カインズホーム「網戸張り替え用品 5点セット」

こちらはDIYで網戸を張替える際に便利な5点セット。カッター、ローラー、ゴム、ストッパー、そして張替え手順が収録されたDVDまでセットになっている。

結論

一見面倒そうなイメージがあるが、網戸の破れは自分でも簡単に補修できる。ひと手間を加えてデコレーションするといった楽しみ方もいいだろう。張替えもそこまで大変な作業ではないので、コスパを重視する方はぜひ挑戦してみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ