このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【網戸の補修】穴を簡単に塞ぐ方法を紹介!張り替えやたわみを直す方法も

【網戸の補修】穴を簡単に塞ぐ方法を紹介!張り替えやたわみを直す方法も

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年12月29日

網戸の小さな穴をそのままにしてはいないだろうか?破れ目は自然に直るものではないため、見かけたら速やかに対処しよう。本稿では簡単にできる網戸の補修方法を紹介するとともに、便利なアイテムや張り替え方法、凹凸やたわみを直す方法なども紹介する。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 網戸に穴があいてしまう原因

そもそも網戸に穴があいてしまうのはなぜだろうか?原因はさまざまだが、たとえば次のようなことが考えられる。

網戸に穴があく原因

なにかを引っ掛けた、網の部分に何らかの負荷がかかっている、ネコが爪をといだなどが考えられる。日当たりのよい窓なら紫外線や熱の影響も考えられるし、雨に晒されることで劣化していくこともある。

網戸の穴を補修したほうがよい理由

やはり穴があいた網戸は見た目がよろしくない。それに放置すると広がってしまうおそれもあるし、虫やゴミなどが入ってきてしまうことも考えられる。小さければ小さいほど補修しやすいので、ぜひ本稿で紹介するやり方を覚えておいて役立ててほしい。

2. 網戸にあいた穴は補修できる?

そもそも、網戸の補修は自分でもできるのだろうか?

軽度な穴であれば自分で補修できる

それほど大きな穴でなければ、100均やホームセンター、ネットなどで手に入る補修アイテムを使って簡単に補修できる。業者に張り替えを依頼するよりも安く済むのでぜひチャレンジしてみるとよいだろう。

ただし網戸にも寿命がある

環境や使い方などにもよるが、一般的に5〜10年が網戸の寿命といわれている。経年劣化による破れだった場合、1箇所を補修しても別の場所が破れるおそれがある。長年使っている網戸であれば、張り替えやサッシごとの交換なども検討しよう。

自分で補修できない網戸もあるって本当?

一般的な網戸はポリプロピレンやポリエステルが使われている。これらは自分で補修できる網戸だ。一方、ロール網戸やジャバラ網戸、ステンレスやグラスファイバーといった素材を使った網戸は、自分で補修できるものもあるかもしれないが、困難であれば業者に依頼しよう。

3. 網戸の穴を補修する方法

網戸の穴が小さいときの簡単な補修方法を紹介しよう。

用意するもの

100均やホームセンター、ネットなどで手に入る網戸の「補修シート」「補修テープ」を用意しておこう。粘着剤が付いているタイプ、簡単に取り外しできる面ファスナータイプ、好きな大きさや形にカットできるタイプなどさまざまあるので、破れ具合や手軽さなどで選ぶとよい。

補修する方法

破れた網の先端が残っていると補修がうまくいかないことがある。先にハサミなどでカットしておこう。次に網戸の破れとその周辺をメラミンスポンジで擦って汚れを落とし、補修シートや補修テープを貼れば完了だ。基本的には内か外、どちらか一方に貼れば補修できるが、何かのきっかけで穴が広がってしまうおそれもあるため、できれば内と外の両側から貼っておくことをおすすめする。

4. ひと手間かけて個性的な網戸に補修する方法も

シートやテープを使って網戸を補修するとどうしても跡が目立つことがある。近所の方に見られるのが気になるという方もいるだろう。そんなときは、いっそのことデコレーションしてオシャレな網戸にしてしまうのはどうだろうか?

網戸をデコレーションする方法

網戸補修用のシートにはカラフルなものもある。たとえば穴を満月の形で補修し、その周辺にウサギや雲、人影、花火などにカットしたシートを貼ればストーリー性のある網戸が完成する。あるいは市松模様をイメージし、四角いシートを1マスおきに貼っていくというのもオシャレだ。小さな子どもがいるご家庭なら花や動物、乗り物などにカットして楽しむのもよい。せっかく補修するなら、個性的な網戸を目指すのもアリだろう。

5. 範囲が広いときは網戸を張り替えよう

小さな穴は簡単に補修できるが、範囲が広かったり穴の数が多かったり、全体的に経年劣化したりしている網戸はいっそのこと張り替えてしまう手もある。業者に頼む方法もあるが、ここではDIYにチャレンジしたい方に向けて手順を紹介する。

用意するもの

  • カッター
  • 替えの網
  • 網交換セット(ローラー、ストッパー、網押さえ用のゴムなど)
ホームセンターやネットでこれらを揃えよう。セットが見当たらないこともあるが、店員に「網戸の網を交換したい」とたずねれば教えてもらえるはずだ。

張り替えの手順

  • 網戸を外し、フレーム部分の網押さえゴムを引っぱる(フレームだけにする)
  • ストッパーを使ってフレームに替え網を固定し、外枠に合わせてカットする
  • 網押さえゴムをローラーで押し戻し、替え網を固定する
  • 余った網をカッターで切り落として形を整える
ざっくりだが、網戸の網はこの手順で意外と簡単に張り替えできる。補修範囲が広いときでも、自分で張り替えできれば安く済むだろう。

張り替える網の選び方は?

網にもいろいろな種類がある。一般的なものはポリプロピレンやポリエステルなどだが、強度の高いガラス繊維などもおすすめだ。また一般的な網は18〜20メッシュ程度だが、虫対策をするなら24メッシュ以上のものがよいだろう。18や20、24といった数字は1インチ中に網目がいくつあるかを表すものだ。数字が大きいほうが網目が細かいということになる。

そのほか色や特殊効果などもチェックするとよいだろう。従来網戸といえば緑色やグレーがかったものが多かったが、スタイリッシュかつ外が見えやすい黒をはじめ、さまざまな色がラインナップされている。また防虫成分が練り込まれている網戸などもある。

6. 網戸の「たわみ」を補修する方法

穴はあいていないものの、指で押したりなにかがぶつかったままだったりすると、一部だけたわんで凹凸になってしまうことがある。この場合の補修方法も知っておくと役立つだろう。

熱を加えて補修する

網戸のたわみや凹凸、張り替えたあとのうねりなどに対しては、ドライヤーの温風を当てて温める・冷ますを繰り返してみよう。ドライヤーは近づけすぎず、やや離し気味に当てるとよい。何度か繰り返すうちに少しずつ復活してくればしめたものだ。ただし著しく劣化している場合などは効果が期待できないこともある。そのときは張り替えや交換などを検討してほしい。

7. 網戸補修に便利なアイテム4選

最後に、網戸の補修に便利なアイテムを紹介しよう。

岩谷マテリアル「網戸補修シート8枚入」

片側から貼るだけで簡単に補修できるシートで、正方形や丸型、長方形などがある。風通しも損なわないなど、手軽ながらしっかり補修したい方に最適だ。

YoTache「網戸補修テープ」

ガラス繊維のメッシュテープで、カットして穴を塞ぐだけという手軽さが特徴である。粘着性が強く、大きめの破れを補修するための曲がり針や補修用の糸もセットになっている。

by.RHO「スクリーンリペアテープ」

3層構造で強力な粘着剤が付いているリペアテープだ。いろいろな素材の網戸の補修に使うことができる。もちろん工具は不要、穴の大きさに合わせてカットして貼るだけだ。

カインズホーム「網戸張り替え用品 5点セット」

こちらはDIYで網戸を張り替える際に便利な5点セット。カッター、ローラー、ゴム、ストッパー、そしてご親切に張り替え手順が収録されたDVDまでセットになっている。

結論

一見面倒そうなイメージがあるが、網戸の破れは自分でも簡単に補修できる。ひと手間を加えてデコレーションするといった楽しみ方もよいだろう。張り替えもそこまで大変な作業ではないので、コスパを重視する方はぜひ挑戦してみてほしい。
  • 公開日:

    2020年1月 9日

  • 更新日:

    2020年12月29日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ