このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
換気扇から異音がしたら?原因別の解決策をチェックしよう!

換気扇から異音がしたら?原因別の解決策をチェックしよう!

投稿者:ライター 吉田梨紗(よしだりさ)

2020年2月23日

トイレや風呂、キッチンなど、換気扇はいろいろな部屋に設置してある。いつも通り回したら突然異音がした、なんて経験がある方もいるだろう。故障や異常を疑っても、外から見ただけでは異音の原因はわからない。この記事では、換気扇から異音がするときの原因を判別する方法について、チェックしていく。直し方についても解説するので、ぜひチェックしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 換気扇から異音がする原因は?

換気扇から異音がする原因は一つではない。発生する音をじっくりと聞いてみることで、どのようなトラブル起きているのかを判別できる。

ゴー、ヴォーというような低い異音があるなら、ファンやプロペラが重くなっている証拠だ。油やホコリといった汚れが蓄積され、回転を阻害している。

換気扇の軸に塗布してあるオイルが不足すると、ファンやプロペラが滑らかに回らなくなる。キュキュ、チチといった擦ったような異音が特徴で、放置すれば軸がすり減ってしまう。

カラカラ、カカカなど何か引っかかっているような異音がした場合は、モーター軸のズレが考えられるだろう。破損や変形の可能性もあり、そのままにすれば換気扇自体が故障するリスクもある。

換気扇を回している最中に途切れることなくジーと鳴っているようなら、内部のサビが原因だ。また、紹介した異音に当てはまらない場合でも、プロペラの劣化や部品の故障などのトラブルは考えられる。放置しても直る可能性は極めて低いため、早めの対処が肝心だ。

2. 換気扇の設置場所別に異音がする原因を確認

換気扇はさまざまな場所に設置されており、異音がする原因の傾向もそれぞれ異なる。どのような原因が多いのか、チェックしておこう。

キッチン

キッチンの換気扇には、料理したときに出る汚れが付着する。揚げ物や焼き物を調理したり、定期的な掃除をしていないご家庭だと、油汚れが溜まりやすい。清潔に保つことが異音の防止に役立つので、定期的に掃除をしよう。

風呂

水気が多い浴室の換気扇はサビやすい。水蒸気が内部に入り、金属製のモーターや部品に付着。一度サビてしまうと、その部分から次々と広がる。そのまま放置すれば換気扇の効果が弱くなるため、浴室にカビが発生しやすくなるだろう。

トイレ

トイレの換気扇からする異音の原因はさまざまだ。いろいろなトラブルが考えられるので、異音を聞き分けてチェックしよう。汚れていないか、壊れていないかなど、開けてから内部を確かめることが重要だ。

3. 換気扇からする異音の原因別に解決方法を紹介

換気扇からする異音の原因別に、解決する方法を解説していく。ちょっとした対策で簡単に直るケースもあるので、ぜひ試してみてほしい。

キレイに掃除をする

汚れが原因の異音なら、内部を開けてキレイにすることで改善できる。キッチンに多いシロッコファンと昔ながらのプロペラファンでは外し方が違うので、説明書やメーカーへの問い合わせで確認しよう。

ホコリなど落としやすい汚れなら拭き掃除で十分だが、キッチンの油汚れは落ちにくい。洗剤やブラシを使用して、徹底的に汚れをキレイにしよう。

油汚れにはアルカリ性洗剤が有効だが、換気扇の種類により塗装が剥げてしまうことがある。効果が穏やかな中性洗剤を使ったほうが良いケースも。説明書を読むか、メーカーに問い合わせて、使える洗剤を調べておこう。

円滑油をさす

キュキュ、チチといった異音の場合、円滑油を軸に塗れば回転がスムーズになる。専用の商品は、ホームセンターや通販で手軽に購入できる。

つけすぎは汚れの原因になってしまうので、適量を守るのがポイントだ。プロペラのオイルは使用するたびに減っていくため、定期的につけるようにすると異音の予防になる。

部品を交換する

内部がサビている場合は、部品を換えることで直るケースがある。素人だとサビの発生している部分の判別や交換が難しいため、専門の業者に相談しよう。サビが全体に広がっているようなら、換気扇ごと交換する必要がある。

4. それでも換気扇の異音が直らないなら

汚れの状態や原因によっては、換気扇の異音が解決できないことがある。掃除や潤滑油を足して効果がない場合は注意。破損やモーターの故障が原因だと、交換や修理が必要になるだろう。

解決法を試しても異音が直らなかったり、部品が破損しているなら、まず業者に相談する。自己流で直そうとすると逆に壊れるリスクがあるので、無理にいじるのはやめておこう。

汚れが取れないなら清掃業者に、それ以外なら業者や換気扇メーカーに依頼しよう。清掃や修理にかかる費用は、換気扇の種類や異音の原因によって異なる。複数の業者から見積を取ってから、比較するのが賢い方法だ。

結論

換気扇の異音は何らかの異常が起きているサインだ。毎日のように使う換気扇はトラブルも多い。故障を避けるためにも、異音が聞こえたときは早めに対処をしよう。また、小まめに掃除をする、円滑油をさすなど、換気扇の異音は予防が可能だ。長く使うために、家にある換気扇の手入れはかかさないようにしよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >