このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
玄関のたたきを綺麗にして運気を呼び込もう!掃除方法を紹介!

玄関のたたきを綺麗にして運気を呼び込もう!掃除方法を紹介!

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年2月15日

玄関の「たたき」は常に綺麗にしておくのが望ましい。普段からできる簡単な掃除方法と念入りな掃除方法を解説するとともに、玄関のたたき掃除に便利なアイテムや、昔と今のたたきに関する違いなど、ちょっとした豆知識も紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 今と昔で異なる玄関の「たたき」

聞きなれない方もいるかもしれないが、たたきは「三和土」と書く。土・石灰・にがりという3種類の素材を混ぜて作る、昔ながらの建築材料のことだ。これらの素材をたたいて固めたことが名前の由来になっている。

ただ、今では素材ではなく玄関の靴を脱ぐ場所をたたき(または土間など)と呼ぶのが一般的だ。そのため本記事でも「たたき=玄関の靴を脱ぐ場所」として説明していく。

現在のたたき

もちろん、現在でも昔ながらのたたきを採用しているご家庭もあるが、洋風スタイルの住宅が増えるとともに、従来のたたきは徐々に少なくなっていった。材料も、本来の三和土ではなくコンクリートや大理石、タイルなどが多く用いられるようになった。ただ、玄関で靴を脱ぐという慣習は残っているので、たたきという呼び方も使われ続けているのだろう。

2. 玄関のたたきの普段の掃除方法

風水では、玄関のたたきを綺麗にしておくと運気がアップすると言われている。玄関はその家の顔であり、多くの空気が通り抜ける場所でもあるので、たたきを綺麗にしておくことは大切だ。

そもそも、帰宅したときに靴が脱ぎっぱなしのまま横になっていたりゴミが溜まっていたりしたら、あまり気分がよいものではない。玄関のたたきを綺麗にして運気を呼び込もう。

玄関のたたきの掃除方法

たたきの普段の掃除はいたって簡単だ。玄関をあけて風通しをよくし、掃除機またはホウキとチリトリを用意して掃き掃除をすればいい。なお、ホウキを使う際はちょっとしたコツがあるので覚えておこう。

まず新聞紙を細かくちぎり、水に濡らしてたたきに撒く。それから掃き掃除をすると、新聞紙が汚れを吸着してくれるのでほこりが舞い上がらずに済む。

3. 玄関のたたきの念入りな掃除方法と注意点

続いて、玄関のたたきの念入りな掃除方法を見ていこう。水を流せるケースとそうでないケースに分けて、たたきの念入りな掃除方法を説明する。

水が流せるケース

  • 玄関のドアをあけて風通しをよくする
  • ホウキまたは掃除機でホコリを取れるだけ取り除く
  • 水を流しながらデッキブラシやたわしを使って擦り洗いをする
  • 完全に乾燥させる
それでも落ちない汚れは、台所用の中性洗剤を使って擦り洗いをし、最後に水で十分に洗い流そう。

水が流せないケース

  • 玄関のドアをあけて風通しをよくする
  • ホウキまたは掃除機でホコリを取れるだけ取り除く
  • 水に濡らした雑巾を用意する
  • 雑巾でたたき全体を濡らしていく
  • デッキブラシやたわしで擦りながら、固く絞った雑巾で汚れを拭き取る
  • 完全に乾燥させる
落ちない汚れは、中性洗剤をブラシまたはたわしに含ませて擦り洗いをしよう。洗剤が残らないように、雑巾でしっかり拭き取るのも忘れないようにしたい。

玄関のたたき掃除の注意点

玄関のたたきに大理石や天然石などが使われているときは、傷つくのを防ぐためブラシやたわしを使った擦り洗いは避けたほうがいいだろう。また、クッションフロアのたたきは水を大量に使うと隙間から染み込んでしまう恐れがあるため気をつけたい。

タイルの目地も、洗剤または汚れが残ると白くなることがある。洗剤を使ったあとはしっかり洗い流すか拭き取ることも大切だ。

4. 玄関のたたき掃除に便利なアイテム

最後に、玄関のたたき掃除にあると便利なアイテムを紹介する。素材によっては使わないほうがいいものもあるので、あわせてチェックしておこう。

重曹

大理石には使えないので注意。スプレー容器に水500mlに対して大さじ2杯半ほどの重曹を溶かし、汚れにスプレーして擦り洗いをしよう。粉末の重曹は消臭効果もあるので、盛り塩のように小皿に盛って玄関に置いてもいいだろう。

マイクロファイバークロス

超極細の繊維が汚れを絡みとる。吸水力に優れている商品が多く、素材自体も柔らかいので、玄関のたたきを傷つけにくいのも特徴だ。

メラミンスポンジ

デッキブラシやたわしで落としにくい汚れは、メラミンスポンジを使う方法もある。水を十分に含ませてから優しく擦り洗いをしよう。ただし研磨作用があり、たたきの素材によっては傷がつくことがあるので気をつけたい。

結論

玄関のたたきが綺麗になっていると、帰宅しても気持ちがいい。掃除は難しくないので、汚れがホコリ程度の軽いうちにこまめに取り除いておこう。ただし、たたきの素材によって注意点もあるので、掃除方法が指定されているときは指示に従おう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >