このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マグカップの収納方法!おしゃれなキッチンを作るアイデアを紹介!

マグカップの収納方法!おしゃれなキッチンを作るアイデアを紹介!

投稿者:ライター 吉田梨紗(よしだりさ)

2020年2月12日

気に入ったデザインのマグカップは、ついつい揃えたくなってしまう。しかしあまり増えると場所をとり、整理や出し入れするのも大変になる。どう収納すれば良いのかわからなくなることもあるだろう。この記事では、マグカップの収納術や、実践的なアイデアについて解説していく。DIYできる簡単なマグカップ収納も紹介するので、ぜひチェックしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 簡単にできるマグカップの収納方法

ただ並べるだけの収納では、マグカップの出し入れはしにくい。簡単に実践できる収納方法を紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

ラックやカゴ

マグカップはよく使用するものとあまり使わないものに分けておくと、整理がしやすくなる。使う頻度が高いマグカップの収納には、ラックやカゴを活用しよう。

コの字ラックを並べて置いたり、吊り戸棚ラックに逆さまにして入れたりすれば、使いたいときにすぐ取り出せる。オシャレなカゴにいくつかマグカップを収納して、キッチンやテーブルの上に置いておくのも良いだろう。

トレイを活用する

家族用のマグカップをトレイに置いておけば、使用するときにまとめて運べる。裏返しにしておけば安定感があるので、落とす心配も少ない。

また、トレイに入れたまま食器棚に収納すれば、ホコリがつきにくくなる。深いトレイなら引き出しのように使えるため、奥にあるマグカップも取り出しやすい。

2. マグカップは見せる収納もおすすめ

気に入ったデザインのマグカップは、見せる収納にしても良い。インテリアにピッタリな、マグカップのおすすめ収納術を紹介しよう。

吊り下げる

マグカップの取っ手をフックにかけて吊り下げる方法だ。ご家庭にあるフックを使うのはもちろん、連フックや単フックを壁に新しく設置しても良いだろう。

引っ掛けられる棒があるなら、S字フックで手軽に吊り下げられる。下にタオルや布巾を敷けば、洗った後にそのまま乾燥させることが可能だ。棚に突っ張り棒を設置してS字フックをかければ、スペースの有効活用になる。

重ね方を工夫する

形が同じマグカップは、重ねることでスッキリと収納できる。1個分のスペースに複数のマグカップを置くことができ、色や柄の組み合わせを楽しめるだろう。

あえてズラしたり、違う形のマグカップを重ねたりすれば、ユニークな見せる収納に。そのまま棚に置くだけで良いため、誰でも簡単に実践できる。

3. マグカップ収納のアイデア集

基本的な方法のほかにも、マグカップ収納のアイデアはいろいろある。3つピックアップして紹介しよう。

マグカップ専用の棚に飾る

いろいろな食器と一緒に収納するよりも、マグカップだけを並べたほうが統一感がでる。自慢のコレクションを飾りたいなら、専用の棚を用意しておくのがおすすめだ。棚やマグカップをインテリアと合わせて、おしゃれにコーディネートしよう。

引き出しに収納

棚に並べることが多いマグカップだが、引き出しに収納することで使いやすく整理できる。大きな引き出しならたくさんのマグカップをまとめて収納でき、開けるだけでサッと取り出せる。

滑り止めのシートを敷いたり、仕切りを作ったりすると、開閉しても動きにくい。ボックスやトレイを入れて、その中に収納しても良いだろう。

マグカップツリーを使う

専用のマグカップツリーに吊り下げるのもおすすめだ。コンパクトに収納でき、お気に入りのマグカップをインテリアとして飾れる。デザイン性に優れた商品が多いので、好みに合ったものを選ぼう。

4. マグカップ収納をDIYしてみる

DIYでおしゃれなマグカップ収納を作るのも良いだろう。初心者でも実践しやすい2つのアイデアについて解説していく。

市販の商品をアレンジする

市販のラックを重ねたり、色を塗ったりすれば、オリジナルの飾り棚が完成する。おすすめは、貼るだけでイメージをガラリと変えられるリメイクシートだ。レトロな木目やタイルなど、部屋のインテリアに合わせてアレンジできる。

フェイクグリーンで飾り付ける、シールを貼るなど、工夫次第で個性豊かな収納になる。カラフルなボックスを組み合わせて重ね、1個ずつマグカップを入れてもおしゃれだ。DIYの上級者なら、一から専用の棚を作っても良いだろう。

マグカップかけを作る

ペグボード(有孔ボード)にフックを取り付けることで、マグカップかけがDIYできる。壁に開ける穴が少なくてすみ、絵のように飾れるのがメリットだ。キッチン用品と一緒にかけるなど、さまざまな使い方ができる。

設置場所は収納棚の奥やキッチンなど、使いやすい場所が良いだろう。ペグボードのカラーや大きさはさまざまなので、設置する場所や好みに合ったものが選べる。

結論

ちょっとしたアイデア次第で、マグカップはスッキリと収納できる。お気に入りのマグカップなら、見せる収納にしよう。使いやすいように整理したり、インテリアとして活用したり、目的で収納方法を選ぶのがポイントだ。よりこだわりたいなら、自分だけのマグカップ収納をDIYするのも良いだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >