このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ベッドパッドは洗濯するもの?洗い方や頻度、おすすめの方法も!

ベッドパッドは洗濯するもの?洗い方や頻度、おすすめの方法も!

投稿者:ライター 吉田梨紗(よしだりさ)

2020年2月13日

シーツは小まめに洗濯していても、ベッドパッドの手入れは怠っているという方は多いだろう。しかし、寝具を清潔に保つには、ベッドパッドの定期的な洗濯が必要だ。この記事では、その必要性や正しい方法について解説し、頻度やコインランドリーでの洗濯など、気になるポイントとあわせて紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ベッドパッドは定期的な洗濯が必要

ベッドパッドにはマットレスを寝汗や汚れから守る役割がある。人間は寝ているときにコップ1杯ほどの汗をかき、寝具やベッドパッドに付着してしまうのだ。

洗濯したシーツを上に敷いていればベッドパッドは汚れにくいが、全ての寝汗は防げない。汗には皮脂も含まれており、洗濯しないまま放置していると、黄ばみやにおいの原因になる。

湿気を吸い込むことで、カビやダニの発生しやすい環境を作ることにもつながる。不潔なベッドパッドを使っていれば、安眠の妨げになるだろう。

安らかな眠りを守るためには、ベッドパッドを清潔に保つ必要がある。シーツや枕カバーと同じように、小まめに洗濯してほしい。

2. ベッドパッドの洗濯の頻度はどれくらい?

寝具を清潔に保ちたいなら、ベッドパッドの洗濯も定期的に行う必要がある。どのくらいの頻度で洗濯すれば良いか、詳しく解説していこう。

シーツを使っていない場合

シーツをベッドパッドの上に敷いていない場合、汗や皮脂汚れが直接ついてしまう。においも発生しやすいので、小まめな洗濯が必要だ。汗をあまりかかない時期でも、2週間に1度の頻度でベッドパッドを洗濯しよう。

汗をかきやすい夏なら、最低でも週に1回は洗濯してほしい。ただし、ベッドパッドは洗濯がしにくく、何度も洗うと傷みやすくなる。手入れも楽になるので、上にシーツを敷いて使うのがおすすめだ。

シーツを使っている場合

シーツを敷いている場合、ベッドパッドの洗濯する頻度は2~3ヶ月に1回でも十分だ。上に敷いているシーツを1~2週間に1度洗濯しておけば、清潔な状態を長く保てる。

ただし、汗をかく夏はベッドパッドも汚れやすいので、汚れやにおいが気になったときに洗濯してほしい。また、衣料用の除菌消臭スプレーを活用すれば、簡単ににおい対策ができる。

3. ベッドパッドを洗濯機でキレイにする方法

ベッドパッドは正しい方法で洗濯しないと傷んでしまう。洗濯する前の準備と、正しい洗い方をそれぞれ解説する。

洗濯する前の準備

ベッドパッドは材質によっては洗濯できないことがあるので、必ず洗濯表示のタグを確認しよう。四角いバケツのマークにばつ印や手がついてる場合は、洗濯機でまわせない。

下に線が2本あれば、オシャレ着洗い用中性洗剤でドライコースに設定する。干し方や乾燥機が使えるかどうかも、先にチェックしておこう。

また、厚手のベッドパッドだと、洗濯機の容量が不足するケースがある。薄いものなら7kgの容量があれば十分だが、重さが1kg以上あるベッドパッドの場合、8kgに対応している洗濯機を使ったほうが安心だ。

自宅の洗濯機で洗う方法

ベッドパッドを洗濯機でまわすときは、洗濯ネットの使用が推奨される。布団用の専用ネットを使えば、厚めのベッドパッドもスッポリと入るだろう。また、汚れが酷い部分があるなら、液体洗剤を塗布しておくと落ちやすくなる。
  • ベッドパッドをたたんで洗濯ネットに入れる
  • 洗濯機に入れたらコースを設定する
  • 洗剤を入れて洗濯をスタートする
  • 終わったら干して乾燥させる
洗濯表示でドライコースが指定されていない場合は、布団洗いコースや毛布洗いコースを選ぼう。2本の竿を使ってM字型にかけると風通しが良くなり、乾きやすくなる。

4. ベッドパッドはコインランドリーで洗えるの?

大型の洗濯物を洗うときに便利なのがコインランドリーだ。

コインランドリーには大容量の洗濯機がある

洗濯機の容量が足りない場合、ベッドパッドは手洗いすることもできる。ただし、水を吸うと重くなってしまうので、脱水がとても大変だ。

コインランドリーには大容量の洗濯機が用意されている。ダブルやキングサイズのベッドパッドでも、楽に洗濯ができるだろう。

乾燥機が使用できるベッドパッドなら、効率よく洗濯が終わるだろう。複数の洗濯機や乾燥機を同時に使えるため、家族分のベッドパッドをまとめて洗濯したいときにもおすすめだ。

洗濯できない場合はクリーニングへ

洗濯が不可能なベッドパッドは、コインランドリーでも洗えないのでクリーニングに出そう。家庭では対処できないダニや汚れもキレイに落とせて、仕上がりもキレイだ。

家族分のベッドパッドを一度に洗濯したいなら、宅配クリーニングが良いだろう。わざわざ店舗に持ち込む必要がないため、時短にもつながる。

結論

この記事では、ベッドパッドの正しい洗濯方法や頻度について解説をした。快適な睡眠を守るためにも、毎日寝るベッドパッドは清潔に保ちたい。定期的に洗濯をして、汗や汚れをキレイに落とそう。家での洗濯が難しいなら、コインランドリーやクリーニングを活用するのもおすすめだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ