このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
エアコン室外機が動かないときの対処法4つ!修理と買い替えの判断は

エアコン室外機が動かないときの対処法4つ!修理と買い替えの判断は

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年3月17日

エアコンの室外機が動かないのはなぜだろうか?室外機が動かないなら、当然、室内機も正常に稼働しなくなる。今回はエアコンの室外機に着目し、なぜ動かないのか理由を探るとともに、4つの対処法や修理・買い替えの基準についてもお伝えしていく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. エアコンの室外機の役割とは?動かない理由は

エアコンの室外機は、冷房運転のときに室内の熱を屋外へ放出し、暖房運転のときに室内へ熱を送り込む役目を担っている。室外機が動かないとなれば、それらの機能が失われるためエアコンが正常に稼働しなくなる。

普段はそれほど意識するものではないかもしれないが、エアコンが動かないときの理由が、室外機にあることも実は少なくない。

エアコンの室外機が動かないときに考えられる理由

  • 自動制御が働いた
  • 障害物などで吐き出し/吸い込み不能になった
  • 制御盤が故障した
  • パワートランジスタが故障した
  • コンプレッサーが故障した
  • ファンモーターが故障した
  • ガス漏れ/ガス不足が生じている
エアコンの室外機が動かないとき、主にこのような理由が考えられる。

自動制御とは、室内が設定温度に達していたり、室外機に熱がこもり過ぎたりしないよう、自動で停止する仕組みのことだ。故障ではないので気にする必要はない。

室外機の周囲にモノが置いてあることで空気の吐き出しや吸い込みができず、エラーが生じてしまって動かないケースもある。

自動制御でも室外機の周囲にモノが置いてあるわけでもないのにエアコンが動かないときは、制御盤やパワートランジスタ、コンプレッサー、ファンモーターなどにトラブルが発生しているか、ガス漏れといった理由が考えられる。

2. エアコンの室外機が動かないときに試したい4つのこと

エアコンの専門家でない方が、室外機が動かないときにできることは4つある。

待つ

自動制御のほか、除霜運転や室外機の凍りつきなどで動かないときがある。エアコンが故障したわけではないため、しばらく待ってみよう。

設定温度を変える

エアコンの温度を18℃(冷房運転時)や30℃(暖房運転時)などに設定し、正常に動くかどうか試してみる。室内が設定温度に達していることが理由でエアコンの室外機が動かないのであれば、これで稼働するはずだ。

室外機の周りにあるモノを移動する

室外機の周りに障害物があると、十分に吐き出し/吸い込みできずにエアコンが動かないことがある。ゴミ袋などが飛来して吹出し口を塞いでいないかも確認しよう。

再起動する

いずれを試しても動かないなら、一度エアコンの電源プラグを抜き、1〜2分ほど置いてから挿し直して再起動する。軽微なシステムエラーであれば、これで解消することもある。

3. それでもエアコンの室外機が動かないときは

4つの対処法を試してもなお、エアコンの室外機が動かないのなら、コンプレッサーや制御盤など内部に原因がある可能性が高い。

メーカーや販売店に問い合わせ

まずはメーカーに問い合わせたり、エアコンを購入した販売店に確認したりするといい。保証期間内なら修理費を抑えられるかもしれない。

業者に修理を依頼する

室外機が動かない原因が内部にあり、修理が必要と判断されれば業者に依頼することになる。エアコンメーカー専属のエンジニアや、販売店が業者を手配してくれることもあるだろう。自分で業者を探す場合は、手間でも2社以上から相見積もりを取り、費用や作業内容などに納得できる業者を選ぼう。

修理を依頼するときの注意点

業者がメーカーに部品を発注し、届くまでに時間がかかることがある。そもそも生産終了になっているケースも想定され、その場合は動かない室外機を諦めて本体を買い替えることになるだろう。

4. 動かないエアコンの室外機は修理?買い替え?

見積もり金額と買い替え費用を比較

エアコンの室外機が動かないとき、修理を依頼するか買い替えるか迷うかもしれない。判断材料のひとつに覚えておきたいのが「動かない室外機を修理する費用」と「買い替える費用」だ。

エアコンの室外機の部品は、年式や型式、メーカーや部位、個数などによって異なるが2〜3万円など高額になることも。そこへ調査費用、作業工賃や出張費用などが加われば、新品に買い替えるよりも高くつくケースもある。

動かないエアコンの室外機を、修理して使い続けるか買い替えるかは、見積もり金額と買い替え費用を比較して判断しよう。

ちょっとした対策も有効

エアコンの室外機が動かない原因の中には、防げるものもある。室外機の周りに障害物を置かない、夏場はとくに直射日光が当たらないようにするといったことで、自動停止を防げる確率は高くなるだろう。

結論

突然、エアコンの室外機が動かないとなると、夏や冬はとくに困ってしまう。エアコンの室外機は、風雨にさらされるのを想定しているため頑丈ではあるが、さまざまな原因で動かなくなることがある。対処法を覚えておくといざというときに困らないだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >