このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
玄関掃除は重曹があればOK!30分以内に玄関全体をピカピカにする方法

玄関掃除は重曹があればOK!30分以内に玄関全体をピカピカにする方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月11日

玄関は家の中でもとくに掃除が面倒な場所だ。玄関タイル・ドアノブ・玄関マット・下駄箱と汚れている場所がたくさんあり、忙しいとなかなか掃除に手がまわらない。そんなときに役立つのが、100円ショップなどでも手に入る重曹だ。酸性の汚れが多い玄関まわりには、弱アルカリ性の重曹を使った掃除が適している。上手く使えばたった30分で玄関全体をキレイにすることも可能だ。それでは早速、重曹を使った玄関の掃除方法を紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 重曹を玄関掃除に使う際の注意点

重曹で玄関掃除を行う場合は、いくつかの注意点を守って取り扱うことが重要だ。重曹を使った玄関の掃除方法を紹介する前に、まずは以下の注意点をしっかり確認しておいてほしい。

注意点1.玄関まわりに使われている素材を確認しよう

重曹はクレンザーのような研磨効果があるため、やわらかい素材に使うと傷がついてしまうことがある。また、大理石・無垢材・漆・竹・畳・アルミ・クリスタルとも相性が悪く、掃除に適していない。誤って使うと素材が傷んでしまうため、玄関を掃除するときは、重曹が使える素材かどうか事前に確認しておくことが必要だ。

注意点2.長時間使用するときは手袋を用意しよう

アルカリ性の洗剤は皮ふの表面にあるタンパク質を溶かしてしまう作用がある。重曹は弱アルカリ性だが、やはり長時間使うとなれば肌荒れを引き起こしてしまう可能性がないとは言いきれない。そのため、取り扱う際は手袋を用意するといいだろう。

注意点3.重曹水を作るときは分量に気をつけよう

重曹は粉末のままでも使用できるが、水と混ぜておくとあらゆる場所の掃除に役立つ。ただし、重曹水を作る際は水と重曹の割合に注意してほしい。重曹水の割合は、水100mlに対して小さじ1杯の重曹を入れるのがベストだ。それ以上に重曹を入れると使ったときに白い跡が残ってしまうことがあるので、分量をしっかり確認しながら重曹水を作ろう。

2. 玄関掃除に役立つ3つの重曹活用方法

玄関タイルの掃除方法

ここで紹介するのは、重曹とデッキブラシを使った玄関タイルの掃除方法だ。デッキブラシはザラザラした玄関タイルの掃除のみに適しているため、ツルツルした玄関タイルを掃除する際はデッキブラシの代わりに雑巾を使ってほしい。

用意するもの

ほうき
重曹
デッキブラシ
雑巾

手順

  • ほうきで玄関タイルのホコリやゴミを除去する
  • 粉末の重曹を玄関全体にふりかける
  • 水で湿らせたデッキブラシで玄関タイルをこする
  • 濡らした雑巾で重曹を拭き取るか、水で重曹を外に流す
  • ドアを開けて玄関タイルをよく乾かす

玄関のドアノブの掃除方法

玄関のドアノブを掃除するときは、あらかじめ重曹水を作っておくと便利だ。もし重曹水が余ったら、ドアノブだけではなく、鍵部分やドア全体の拭き掃除にも使っていこう。

用意するもの

重曹水
乾いた布巾(マイクロファイバークロスがおすすめ)

手順

  • ドアノブに重曹水を吹きかける
  • 布巾で水滴が残らないように拭き取る

玄関マットの掃除方法

重曹は汚れを落とすだけではなく、消臭効果もあるということをご存知だろうか。1日中歩き回った足が触れる玄関マットは、雑菌が繁殖して嫌なにおいが発生しやすい。玄関掃除をするついでに、玄関マットもキレイにしよう。

用意するもの

重曹
掃除機

手順

  • 玄関マット全体に粉末の重曹をふりかける
  • 20~30分ほど放置する
  • 掃除機で玄関マットにふりかけた重曹を吸い取る

3. 玄関掃除で重曹を使いこなすコツ

コツ1.メラミンスポンジと組み合わせて頑固な汚れを撃退

玄関タイルにこびりついた頑固な汚れは、デッキブラシだけではなかなか落とすことができない。そんなときは、メラミンスポンジと重曹を使うと効果的だ。やり方は簡単、重曹水を染み込ませたメラミンスポンジで汚れが気になる部分をこするだけでOK。ただし、メラミンスポンジはザラザラした玄関タイルに使うとボロボロとカスが出てきてしまうので、併用は控えた方がいいだろう。

コツ2.重曹の跡が残ってしまったときにはクエン酸

玄関掃除を行った後に重曹の白い跡が残ってしまったときは、クエン酸水を使って拭き取ってしまうのがおすすめだ。酸性洗剤であるクエン酸は、アルカリ性洗剤と中和する効果があるため、白く残ってしまった重曹の跡をしっかり落とすことができる。コツとしては、玄関タイルの目地に使われているコンクリート部分を避けて拭くことだ。万が一コンクリート部分にクエン酸がついてしまった場合は、水拭きでしっかり拭き取ろう。

コツ3.重曹を使った効率的な掃除の手順

重曹を使った玄関掃除は、以下の流れで行えば効率よく進めることができる。時短で掃除をしたい人は是非試してみよう。

おすすめの掃除の手順

  • マットに重曹を振りかける
  • 玄関タイルを掃除する
  • 玄関のドアを開けて換気をしながらドアノブを掃除する
  • 玄関マットに掃除機をかける
玄関マットにかけた重曹は時間を置くほど効果が期待できる。もし時間に余裕がある場合は、3と4の間にドアや下駄箱の掃除も行うといいだろう。

結論

重曹は掃除だけではなく、湿気やニオイの対策にも一役買ってくれる便利なアイテムだ。重曹を使いこなすことで、30分あれば玄関をピカピカに掃除することも可能だろう。また、玄関を掃除するついでに、下駄箱の除湿・消臭にも活用してほしい。重曹で湿気が吸収されれば、雑菌の繁殖も防ぐことができ、より長くキレイな玄関をキープできること間違いなしだ。1つで何役もこなしてくれる重曹で、清潔な玄関を保っていこう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ