このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズブーツの収納アイデアを紹介!出番が少ない季節の保管方法!!

メンズブーツの収納アイデアを紹介!出番が少ない季節の保管方法!!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月 3日

秋から冬にかけて履くことが多いメンズブーツ。暖かくなるにつれて出番が少なくなるが、みなさんはその時期、メンズブーツをどのように収納しているだろうか。そのまま玄関に出しっぱなしにしておくと邪魔だし、かといって下駄箱の収納スペースが少ないと入れられないこともあるだろう。そんなときは、100均やニトリのアイテムを使って収納スペースを広げてみてほしい。今回は出番の少ない時期のメンズブーツの収納アイデアを紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 出番の少ないメンズブーツはニトリのシューズケースで積み重ね収納

スノーブーツやボアブーツなど、寒い季節にしか履く機会がないメンズブーツは、シーズンオフになったら下駄箱から出して収納しよう。おすすめは、ニトリのシューズケースを活用することだ。ニトリのシューズケースは中身が見えるクリア素材になっており、どんな靴が入っているか一目でわかるうえ、ポリプロピレン製でとても軽い。積み重ねて収納ができるため、部屋のクローゼットや棚の上など、玄関以外の場所に収納してもよいだろう。

現在販売されているニトリのシューズケースは3種類あり、そのうち男性用の靴の収納に適しているのはメンズ用とブーツ用の2つだ。それぞれ大きさが異なるので、購入の際は自分の持っているメンズブーツのサイズに合わせてシューズケースを選ぼう。

2. メンズブーツ収納で湿気が気になるときは100均のアイテムが便利

通気性の悪いシューズボックスやケースに入れることに抵抗がある人は、100均アイテムを使ってメンズブーツを収納しよう。100均で販売されているブーツ用収納袋は不織布でできているため、通気性が抜群だ。湿気が溜まりにくいので、シューズボックスやケースに比べてカビが発生するリスクを減らすことができる。また、全体をすっぽり覆うので、ほこりがかぶる心配もない。デザイン性のある収納袋であれば、インテリア収納としても活躍するだろう。

ただし、100均のブーツ用収納袋は積み重ね収納ができないのが最大の弱点だ。メンズブーツの数が多い場合の収納には適していないので注意しよう。

3. メンズブーツの型崩れ防止には突っ張り棒の活用がおすすめ

メンズブーツの型崩れが心配な人は、突っ張り棒を使って吊り下げ収納をするのがおすすめだ。エンジニアブーツやスノーブーツなどのロングブーツは、そのまま置いておくと型崩れを起こしやすい。しかし、洗濯用ピンチで挟んだメンズブーツを突っ張り棒にぶら下げておけば、時間が経っても型崩れすることが少なく、安心して収納することができる。

また、突っ張り棒を活用した収納方法は、メンズブーツが床から離れるので、玄関掃除をするときも便利だ。ただし、ブーツ自体にほこりやゴミが溜まってしまうことは避けられないので、定期的にお手入れを行った方がよいだろう。

突っ張り棒を活用する際は耐荷重のチェックをしよう

メンズブーツは重量があるものが多いため、吊り下げて収納をする際は、突っ張り棒の耐荷重をチェックしておくことが重要だ。100均の突っ張り棒は耐荷重が1~2kgほどしかないため、3足、4足以上のメンズブーツを収納するとなると、靴ごと落下してしまう可能性が高い。何足も吊り下げ収納をする場合は、ある程度の重さに耐えられるニトリの強力つっぱりポールなどのアイテムを活用してほしい。

結論

今回紹介した各アイテムは、それぞれ通気性の良し悪し、積み重ね収納ができるかどうか、取り出しやすさが異なる。どの収納方法にもメリット・デメリットがあるので、どれを選べばよいのか迷ってしまう人も多いことだろう。そんなときは、自宅の収納スペースや持っているメンズブーツの数を考慮したうえで選んでみるのがおすすめだ。自分に合った収納方法を見つけて、メンズブーツを上手に収納していこう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ