このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレはレイアウトでオシャレに!快適な空間を作るアイデア集

トイレはレイアウトでオシャレに!快適な空間を作るアイデア集

投稿者:ライター 吉田梨紗(よしだりさ)

2020年3月18日

トイレは一日に何度も出入りする場所だ。ほかの部屋に比べると狭いが、レイアウトにこだわればオシャレで過ごしやすい空間になる。この記事では、トイレのレイアウトを考えるときのコツについて紹介する。すぐに実践できるアイデアや、DIYの方法についてもチェックするので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. トイレのレイアウトにこだわろう

トイレをレイアウトには、どのようなメリットがあるのだろうか?2つの魅力について詳しく解説する。

リラックスできる空間になる

用を足すトイレにマイナスのイメージを持っている方は多いだろう。しかし、ほかの部屋よりも狭いトイレには、手間をかけずに自分の好みを反映させやすいといったメリットがある。

オシャレにレイアウトすれば、使いやすくリラックスできる空間に変わる。入るのが楽しくなり、訪問客にも利用してもらいやすくなるだろう。不潔な印象を持たれないように、レイアウトにはこだわりたい。

使いやすくなる

トイレットペーパーや掃除用品など、トイレにはいろいろと置くものが多い。そのまま放置していると、ゴチャゴチャとして散らかった印象になる。

トイレのレイアウトを工夫すれば、スッキリと片付けることが可能だ。トイレ用品を使いやすく整理することで、トイレットペーパーの交換や掃除も楽になるだろう。

2. トイレがオシャレになるレイアウトとは

トイレをレイアウトするときのコツについて紹介する。2つのポイントを理解しておけば、理想のレイアウトを実現する助けになるだろう。

インテリア雑貨を飾る

インテリア雑貨や観葉植物を飾れば、トイレの雰囲気はガラリと変わる。テーマを決めてからレイアウトを考えれば、統一感を出せるだろう。

置くスペースがない場合は、壁に絵やポストカードを飾るのがおすすめだ。手拭き用のタオルやトイレカバー、スリッパのデザインにこだわるだけでも、オシャレになる

ただし、トイレは狭いので、ものの置きすぎは厳禁だ。ゴチャゴチャしすぎると狭い印象になり、掃除がしにくくなる。シンプルなレイアウトを心がけると、使いやすいトイレになるだろう。

収納を工夫する

狭いトイレは収納が不足しやすい。トイレ用品をそのまま置いていると、散らかった印象を与えてしまう。置くものは最小限にしぼり、邪魔になるものはトイレ以外に収納することも考えよう。

トイレットペーパーのストックは、オシャレなカゴや小さな棚に入れることで、見せる収納になる。トイレットカバーをかけて並べるだけでも、生活感を隠せるだろう。

3. トイレがオシャレになるレイアウトアイデア

トイレをオシャレにする3つのレイアウトアイデアを紹介する。どのようなトイレにするか迷っている方は、ぜひ参考にしてほしい。

ナチュラル

木の棚や淡い色のアイテムを活用すれば、ナチュラルで清潔感があるレイアウトになる。小さな鉢植えをアクセントにするのもよいだろう。トイレは日が入りにくいので、耐陰性がある植物やフェイクグリーンがおすすめだ。

和モダン

トイレのイメージをガラリと変えたいなら、思い切って和モダンを目指そう。小さな掛け軸や盆栽といった小物で統一するだけでもOKだ。小さな和室をイメージすると、統一化が出て落ち着ける空間になる。

モノトーン

白が多いトイレに黒を取り入れれば、オシャレなモノトーンのレイアウトになる。棚や小物を黒でそろえるだけで、シックに変わるのだ。同じモノトーンでも白と黒の割合で印象が変わるので、好みに合わせてレイアウトしてほしい。

4. 賃貸でも可能なおすすめDIYアイデア

トイレのレイアウトにこだわりたいなら、DIYに挑戦してみよう。賃貸でも実行できるアイデアについて、解説していく。

リメイクシートを活用する

壁にリメイクシートを貼れば、簡単に壁紙を変えられる。キレイに剥がせるので、賃貸にもおすすめだ。一面だけに貼ってアクセントクロスにしたり、個性的な柄に挑戦したりしてもよいだろう。

床用のリメイクシートもあるため、組み合わせてもよい。トイレは狭くレイアウトの変更が簡単なので、気分や季節で変えるといった楽しみ方もできる。

突っ張り棒を活用する

狭いトイレなら、壁と壁の間に突っ張り棒を設置できる。S字フックと組み合わせて、かける収納にしたり、インテリア雑貨を吊り下げたりと、いろいろな使い方が可能だ。

棚にカフェカーテンをかけれると中のものを隠せる。トイレ用洗剤やトイレットペーパーなど、見せたくないものを置くときにおすすめなレイアウトアイデアだ。

また、2本をネットや薄い板を乗せれば棚になる。トイレットペーパーのような軽いものなら問題なく乗せられるので、収納不足で悩んでいる方は試してみよう。

結論

トイレはレイアウト次第でオシャレに変わる。一般的な部屋よりも狭いからこそ、大胆なレイアウトがしやすい。インテリア雑貨を置いたり、収納を工夫したりすれば、自分好みの空間が作れる。市販のアイテムを使えばDIYが簡単にできるため、チャレンジしてみてもよいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ