このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
プリンターの置き場所に迷ったら!スッキリ収納できるアイデアまとめ

プリンターの置き場所に迷ったら!スッキリ収納できるアイデアまとめ

投稿者:ライター 吉田梨紗(よしだりさ)

2020年3月11日

使う場所や配線といった問題があるプリンターは、置き場所が限られてしまう。設置スペースの確保が難しく、どこに置けばよいのか困っている方は多いだろう。この記事では、プリンターの置き場所を、考えるときのポイントについて解説する。オシャレな収納アイデアやDIYの方法も紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. プリンターの置き場所になぜ困るのか

プリンターの置き場所に困る原因は主に3つだ。オシャレに収納するために、詳しい理由を確認しておこう。

置き場所がない

コンパクトタイプのプリンターでも、ある程度の設置スペースが必要だ。使い勝手を考えるとパソコンの近くが最適だが、置き場所が確保できないケースは多いだろう。

パソコンからあまり離れた場所に置き場所を作ると、使い勝手が悪くなる。床の上やデスクに直接置くと邪魔になり、散らかった印象になるだろう。プリント用紙やコピー用紙の収納場所も確保しなければならず、置き場所に困ってしまうのだ。

インテリアから浮く

プリンターは、ナチュラルや和風テイストのインテリアと合わない。白や黒が一般的で、カラーバリエーションも限られてしまう。家具やインテリアのカラーやテイストを統一していても、プリンターだけが浮いてしまうのだ。

配線が邪魔になる

コンセントやケーブルなど、プリンターを使う場合はいろいろな配線が必要だ。有線だと届く範囲が限られているので、置き場所にも制限がでるだろう。

ゴチャゴチャした配線は見た目が悪く、ホコリがつもりやすい。パソコンなどの配線と混ざった場合、間違えて抜いてしまうことも考えられる。

2. プリンターをスッキリ収納できる置き場所

プリンターは置き場所を変えるだけでも、スッキリと収納できる。おすすめの置き場所について、詳しく解説しよう。

棚に収納する

パソコン用デスクの近くに棚を設置して、プリンターの置き場所を作る。コピー用紙や作業で使うものを、まとめて収納できるのがメリットだ。

大きめのデスクを使っているなら、上に小さな棚を置いてもよい。ただし、設置スペースが必要なので、作業の邪魔にならない大きさの棚を選ぼう。

TVボードやクローゼット

TVボードやクローゼットは扉がついたタイプが多い。中に置き場所を作ることで、人目から隠すことが可能だ。インテリアの邪魔にならないので、部屋がスッキリとした印象になる。

デスクの下

デスクの下に棚を設置すればスペースを有効活用できる。キャスターが付いたワゴンなら、必要なときに移動させることが可能だ。ただし、デスクが小さいと棚やワゴンが邪魔になるので注意しよう。

小さめのワゴンの上にプリンターを乗せてもよいだろう。上にフタがついたタイプのプリンターでも、デスクの下から引き出すことですぐ開閉できる。

3. 工夫次第でプリンターの置き場所がスッキリする

置き場所を考えるときのポイントについてチェックしよう。ちょっとしたコツを覚えておけば、邪魔なプリンターがキレイに収納できる。

布をかぶせる

布を被せれば、場所を移動しなくてもプリンターが隠せる。サイズや部屋のインテリアと合った布を用意して、使わないときは被せておこう。形に合わせて縫い合わせ、お手製のカバーを作ると使いやすくなる。

あまり使わないプリンターは隠す

使用頻度が低いプリンターは、パソコンの近くに置かなくてもよい。置き場所は開いているスペースを有効活用する。普段は隠せる棚や物置にしまっておいて、使うときだけ移動させよう。

Wi-Fi機能で配線を減らす

Wi-Fi機能つきのプリンターを使えば、配線が少なくなる。見た目がスッキリとし、配線周りの掃除も楽になるだろう。配線をつなぐ必要がなくなれば置き場所の幅が広がるため、より自由な収納が可能だ。

4. オシャレなプリンター置き場をDIYしよう

ちょうどよい収納場所がない場合は自分でDIYしてみよう。プリンターに合わせて手作りすることで、部屋のインテリアに合う置き場所が作れる。

棚をDIYする

プリンターや置き場のスペースに合わせて、専用の棚をDIYする。色を塗ったり、布を貼ったりすれば、自分好みの置き場所が完成するだろう。

また、棚の下にキャスターを取り付ければ、自由に移動することが可能だ。棚を作るのが難しいようなら、厚めの板にキャスターをつけてデスクの下に置くだけでもよい。

カラーボックスを活用

市販のカラーボックスを使えば、簡単に置き場所がDIYできる。大きめのカラーボックスを2つ用意し、上に天板を固定するとプリンター収納付きパソコンデスクの完成だ。

カラーボックスにキャスターをつければ、1から棚を作る必要はない。後に穴を開けて、コンセントを通してもよいだろう。

結論

置き場所に困るプリンターは、工夫次第でスッキリと収納できる。布を被せるだけでも、部屋のイメージはガラリと変わるだろう。棚に置き場所を作ったり、デスクの下に置いたりすれば、使い勝手とインテリアの両立が可能だ。よりこだわりたいなら、置き場所のDIYに挑戦してもよいだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >