このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯機の異音の種類と原因を解説!修理or買い替えの判断基準は?

洗濯機の異音の種類と原因を解説!修理or買い替えの判断基準は?

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年4月12日

洗濯機から聞き慣れない「異音」がすると、故障ではないかと焦ってしまうことがある。毎日使うご家庭はとくに、突然動かなくなってしまえば一大事だ。洗濯機から聞こえてくる異音と考えられる原因、修理か買い替えかの判断基準などを解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗濯機からの「異音」は何が原因?

洗濯機から聞こえてくる「異音」にもいくつか種類がある。実は正常運転時にも発している音を、そのとき始めて聞いたため異音に感じるというケースも考えられる。とはいえ、聞き慣れない音ならそれは異音であり、洗濯機が故障しないかどうかは気になるところだろう。

まずは、洗濯機から聞こえてくることがある異音の中でも代表的な種類と、考えられる原因を見ていこう。

ただし、人によっては「ギーギー」が「キリキリ」に聞こえるなど、音の捉え方や表現方法には個人差があるという前提でチェックしてほしい。

異音の種類と考えうる原因

【ガラガラ】【ガリガリ】【カラカラ】【カチカチ】
こうした異音は、モーターの劣化や、小銭などが洗濯槽にぶつかっている、あるいはパルセーター(洗濯機底にある回転羽根)に絡まっていることなどが考えられる。

もしくは、洗濯機の底面などについているベルトの擦り減り、排水部分への小銭などの混入といった可能性もある。洗濯機の中を覗いて小銭が落ちていないか、パルセーターに何かが挟まれていないかなどを確認しよう。

【キュルキュル】
こうした異音は、ベルトの擦り減りまたは緩みなどが考えられる。ベルトは市販されており、自分で付け替えることもできる。安く済ませたい方はチャレンジしてもいいだろう。

【キーキー】【ギーギー】
これらの異音がした場合、小銭などが原因でないときは、軸受けと呼ばれるパーツに不具合が生じている可能性がある。自分で修理するにはハードルが高いため、メーカーに問い合わせるといいだろう。

正常時でも発生する異音

たとえば、パナソニックのタテ型洗濯機の場合「キュッキュッ」「ゴツン」「ザーザー」「ポコポコ」などは正常としている。ドラム式洗濯機なら「ゴロゴロ」「ウイーン・ガーガー」「バタバタ」「ギュ」といった音は異音ではないとしている。

こうした「異音と思われる音」についての説明は、各メーカーのホームページに掲載されていることが多い。実際の音を聞いて確認できるケースもあるので、ぜひチェックしてみよう。

原因が特定できないとき

洗濯機の異音の原因を特定できないときは、不安なまま使用を続けずメーカーの問い合わせ窓口に確認してみよう。何事もなければ安心するし、故障の前触れなら素早い対応につながる。

2. 異音がする洗濯機は修理?買い替え?

洗濯機の異音がおさまらないときは、故障の前触れか、すでにどこかに不具合が生じていることも考えられる。修理や買い替えを視野に入れることになるのだが、その際の判断基準も覚えておこう。

修理or買い替えの判断基準は?

ほとんどのメーカーは、洗濯機のパーツを6年間保有している。それ以降はメーカーによって変わるが、在庫がなければ修理をしてもらえない可能性が高い。また使い方にもよるが、一般的な洗濯機の寿命は8年ほどと言われている。

ここから考えると、異音がする洗濯機を既に6〜8年使用しているなら、買い替えを検討したほうがよさそうだ。一方、購入してから5年以内、もしくは保証期間が残っている洗濯機から異音が聞こえてきたという場合は、修理を軸に考えていくといいだろう。

修理代の目安も知っておこう

メーカー、機種、修理箇所などによって大きく変わってくるが、たとえば日立の全自動洗濯機の場合、修理代の「目安」は8,500〜26,500円(税抜き、2020年3月27日時点)と幅広い。ここに出張料などが加わるため、実際にはもう少し高くなるだろう。

修理代があまりに高くなりそう、かつ6年など長い期間使用しているなら、思い切って買い替えを検討してみてはいかがだろうか。

3. 洗濯機以外に異音の原因があることも

ここまで、異音の原因が洗濯機にあるという前提で解説を進めてきたが、特定してみたら異音の原因が洗濯機本体ではなかった、ということもある。最後に、そうしたケースで考えられる原因を解説しよう。

異音の原因が洗濯機本体ではないケース

・洗濯機が水平ではない
・洗濯物を入れすぎている
・排水ホースに異物が詰まっている
・洗濯機置場の床の強度が低い など

こうしたことが原因で、異音が生じることもあると覚えておこう。上の2つは洗濯機を水平に戻す、洗濯物を減らすことで対応できる。排水ホースも、止水栓を締めて電源を抜き、排水ホースを外せば掃除ができる。床が原因だったときは、ホームセンターなどである程度強度のある洗濯機パンなどを購入し、その上に洗濯機を載せるようにするといいだろう。

結論

洗濯機の異音には、「正常時でも発生するもの」「不具合が原因で発生するもの」がある。まずは「どこから異音が聞こえてくるのか」を特定し、その場所をチェックすることだ。原因が特定できないときは、そのままにせずメーカーに問い合わせてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >