このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アクリル仕切り棚の利用法あれこれ。基本から意外な使い道まで

アクリル仕切り棚の利用法あれこれ。基本から意外な使い道まで

投稿者:ライター 松岡由佳里(まつおかゆかり)

2020年4月 3日

無印良品や100均で扱われているアクリルの仕切り棚。シンプルな形だけに、大きさの組み合わせや縦横の置き方などアイデア次第で使い道が広がる。乱雑になりがちな食器棚に使う定番の利用法から、意外な使い道までいろいろな活用方法をご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 仕切り棚を使うメリット

仕切り棚は場所を選ばない。物の大きさや高さ、形状などに合わせてレイアウトは自由自在だ。仕切り棚を使うメリットを考えてみよう。

収納スペースを2倍にする

コの字型のアクリル仕切り棚は、単純に置くだけでスペースを2倍にしてくれる。奥行だけでなく高さも仕切ることで、より多くの収納を可能にしてくれる優れものだ。

透明で圧迫感がない

アクリル仕切り棚は透明だということで、仕切り棚の存在感そのものをなくし、周りとの調和を邪魔しない。狭いところに色の付いた仕切り棚を置いてしまうと、見た目にもゴチャゴチャして見える。とくに食器などで統一感を持たせたい場合には、透明の仕切り棚が活躍する。また、透明なので、重ねた食器なども見やすくなっている。

掃除がしやすい

アクリルの仕切り棚は、作りがしっかりとしている。そのため、フライパンなどの大きくて重さのあるものでもしっかりと支えることができる。また、油が飛び散ったり汚れが付いてしまったりしても、簡単に中性洗剤などで洗い流せる。

2. 仕切り棚の便利な使い方

仕切り棚は、アイデア次第でいろいろな場所で便利に使うことができる。仕切り棚の具体的な使い方をご紹介しよう。

食器棚を整理する

食器棚にアクリル仕切り棚を2つ並べて使うことで、収納できる食器が2倍になる。食器棚に無造作に食器を重ねると、下にある食器は取りにくくなる。さらに、食器の上に無駄な空間ができてしまう。仕切り棚を使えば収納力が2倍になるだけでなく、食器が取り出しやすくなる。

机の上を整理する

机の上には、文房具をはじめとしてさまざまなモノであふれがちだ。アクリル仕切り棚で収納を2倍にすれば、仕事の効率もよくなる。大きめのアクリル仕切り棚を置いても、透明なので自己主張しない。机の上をスッキリと見せたいときに使いたいアイテムだ。

冷蔵庫の中で使う

冷蔵庫の中で使うことで収納効率をよくすることができる。透明アクリルなので、圧迫感もなく、汚れてもすぐに洗える。

500mlのペットボトルを収納するのにも、アクリルの仕切り棚があると便利だ。冷蔵庫に寝かせて収納する場合、ゴロゴロと転がりやすく、場所ふさぎでもある。しかし、アクリル仕切り棚を使えば、ペットボトルを重ねて収納できる。

下駄箱の中で使う

アクリルの仕切り棚は、上下の空間を有効利用できるので、下駄箱の整理にも使える。高さのある靴は難しいが、フラットな靴やサンダル、子供の靴なら2段にして重ねて収納できる。

3. 仕切り棚を横向きに使う方法

アクリルの仕切り棚は、縦スペースを有効利用するだけでなく、横向きに使うことで横スペースも確保・整理できる。

引き出しの間仕切りとして使う

深めの引き出しには、仕切り棚を横使いしてディッシュスタンドとして活用できる。重ねてしまうと、どれがどれだかわからなくなって取り出しにくい大皿。仕切り棚を横向きに使うことで大皿を縦に収納できるので、上から見ても一目瞭然。お皿の収納枚数も格段にアップする。

シンク下の収納として使う

フライパンやボールなどの調理器具をシンク下に収納している方も多いだろう。アクリル仕切り板を横活用することで、フライパンなどを重ねることなく、1つずつ個別に収納できる。また、取り出すときも簡単だ。

4. 仕切り棚の意外な有効活用法

アクリル仕切り棚は、食器棚などキッチン周りによく使われるアイテムだが、意外な有効活用法もある。

本の収納に利用する

アクリル仕切り棚は、ひっくり返して使うと、ブックシェルのように利用できる。絵本や文庫本など、背の低い本をまとめるのにも重宝する。透明なので、本棚に入れても圧迫感がない。

まな板置きに

まな板は、大きさも形状もまちまちなことが多い。アクリル仕切り棚を逆さまにすれば、まな板を立てたり、トレーを立てたりできる。安定感があり、縦置きができるのでスペースを取らずに済む。

結論

アクリル仕切り棚は、置くだけで棚を2段にできるなど、手軽さとシンプルさが人気の秘密になっている。それだけでなく、縦にも横にも使える柔軟性で使い勝手がフレキシブルなのも魅力だ。このシンプルなコの字型アイテムは、不思議と想像力をかき立てる。いろいろなアイデア収納を考えるのも楽しいのではないだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >