このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
家事の強い味方!粉末の酸素系漂白剤で掃除と洗濯が楽になる

家事の強い味方!粉末の酸素系漂白剤で掃除と洗濯が楽になる

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月 7日

ドラッグストアなどで購入できる粉末の「酸素系漂白剤」。漂白剤と聞くと衣類を白くする効果を想像する。しかし、「酸素系」と付く漂白剤は衣類を白くする以外にもカビ取りなどの掃除や除菌にも使える便利なアイテムだ。掃除に漂白剤を使うというのはあまりなじみがない方も多いだろう。ぜひこの機会に漂白剤をうまく取り入れた方法で、掃除と洗濯をもっと楽に行おう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 粉末の酸素系漂白剤の効果

粉末の酸素系漂白剤の主な成分は過炭酸ナトリウムである。過炭酸ナトリウムを水やお湯に溶かすと活性酸素が発生し、その酸化作用により漂白や除菌を行う。具体的には汚れを剥がし取る、油汚れを分解する、雑菌を退治する効果が働くとされている。

どんなところの掃除に向いている?

酸素系漂白剤は色落ちしない。そのため、水洗いができる白物、色柄物の繊維製品全般に使える。また、衣服以外にも靴下やスニーカーなどの小物類の泥汚れ落とし、コーヒーカップや湯飲みといった食器類の茶しぶ落としにも効果てきめんだ。油も分解するので、キッチンを始めとする油汚れが多い場所にも活躍する。
ほかにも、活性酸素はべったりと張り付いた汚れを剥がす効果があり、浴槽の壁や床、洗濯槽や排水溝などといった張り付き汚れやぬめり、カビ汚れが多い場所にも重宝する。

NG!使用を避けた方がいいもの

粉末の酸素系漂白剤を落とすには水洗いが必要なため、水洗いできないものには使用できない。また、漂白効果が強いので毛や絹といったデリケートな素材に使うと生地を痛めてしまう可能性がある。ほかにも金属製のボタンやファスナーは偏食の恐れがあり、避けたほうがよいだろう。

2. 酸素系漂白剤は粉末と液体で違いはある?

市販の酸素系漂白剤には粉末と液体がある。同じ酸素系漂白剤という名前だが、2つの主成分はまったく違うものである。次は、粉末と液体の漂白剤の違いを紹介する。

粉末は主成分が過炭酸ナトリウムの弱アルカリ性

粉末の酸素系漂白剤は上記でも紹介した通り主成分が過炭酸ナトリウムの漂白剤である。液性は弱アルカリ性。液体よりも漂白量と除菌効果が強いのが特徴だ。液体と異なり油汚れを分解する力を持つため、使用できる用途が多い。

液体は主成分が過酸化水素の弱酸性

液体の酸素系漂白剤の主成分は過酸化水素で液性は弱酸性。消毒液と同じ成分であり、ほとんどの場合洗濯のみで使用される。粉末よりも漂白力が低いが液体なので手軽であり、効果が優しいため毛や絹などデリケートな素材にも使える。粉末と違い油汚れは分解できないため、単体で使うことはほぼなく、ほかの洗剤などと一緒に使われる。

3. 粉末の酸素系漂白剤を洗濯槽の掃除で使ってみよう!

粉末の酸素系漂白剤の特徴を活かし、普段は手が届かない洗濯槽の中を掃除してみよう。粉末の酸素系漂白剤を使うと洗濯槽内部のカビなどが剥がれて浮かんでくるため、キレイになった実感も得られる。

長年の汚れがすっきり!洗濯槽を掃除しよう

1.40~50℃くらいのお湯を洗濯機の満水の位置までためる
2.適量の粉末酸素系漂白剤を入れる(お湯1Lにつき粉末100gが目安)
3.3~5分程度洗濯機を回す
4.5時間程度(汚れが気になる場合は1晩)放置し、浮かんできた汚れを網などですくい取る
5.すすぎと脱水を2〜3回行って完了

つけ置きだけで浴槽がピカピカに

洗濯槽の掃除と同じ原理で、酸素系漂白剤は浴槽や床のカビ取りにも使用できる。お風呂のお湯が温かい内に酸素系漂白剤を溶かして一晩つけ置きしよう。この時、洗面器なども一緒に付けると一度に掃除できるためおすすめだ。

4. もちろん粉末の酸素系漂白剤は洗濯にも使える!

粉末の酸素系漂白剤はつけ置きだけではなく毎日の洗濯にも使える。普段から洗濯の際に粉末の酸素系漂白剤を加えると、洗濯槽のカビを予防する効果がある。また、粉末の酸素系漂白剤には衣類に対しても除菌・消臭・漂白効果があるので、においが付きにくく汚れがよく落ちるようになる。

5. 粉末の酸素系漂白剤の注意点

幅広いシーンで使える粉末の酸素系漂白剤だが、薬品であるため注意するべき点もある。

酸素系漂白剤を適切に使用するための注意点

・長時間、衣服のつけ置きをしない
・粉末の酸素系漂白剤は高温で溶かさない
・肌が弱い方はゴム手袋などを使用する
・ステンレス以外の金属は変色の恐れがあるので避ける

結論

今回は粉末の酸素系漂白剤の使い方や注意点などを紹介した。酸素系漂白剤は洗濯だけでなく、掃除にも使える便利アイテムである。カビ、しみ、ぬめりや水垢など家庭内では避けられない汚れの対策を粉末の酸素系漂白剤で行おう。自宅をもっとキレイにしたい方、掃除を簡単に済ませたい方はぜひ粉末の酸素系漂白剤を試してほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >