このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
パスタケースをおすすめする理由!鮮度を保っておしゃれに保存しよう

パスタケースをおすすめする理由!鮮度を保っておしゃれに保存しよう

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2020年4月 5日

「パスタは買ったときの袋のまま保存している」という方がいたら、ぜひこの機会にパスタケースでの保存に切り替えてみよう。パスタケースが優秀な理由を解説するとともに、パスタケース選びのポイントやおすすめ商品などを紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. あるかないかで大違い!パスタケースをおすすめする理由

子どもから大人までみんな大好きなパスタだが、1パッケージを1回で使い切れることはそう多くないだろう。余ったパスタは次に食べるときのために保存するわけだが、その際パスタケースを活用しているだろうか?

「買ったときの袋のまま保存している」という方は、少し気をつけたほうがいいかもしれない。

パスタケースをおすすめする理由

パスタは、袋のまま保存していると何かの拍子に折れてしまうことがある。それだけなら我慢できるかもしれないが、湿気などが入り込んで「鮮度」が低下してしまうこともあれば、保存期間が長くなることで「虫食い被害」に遭ってしまうこともある。虫食いはとくに、気持ちが悪くとても食べられたものではない。

こうしたトラブルを防ぐために大活躍してくれるのが、今回のテーマ「パスタケース」だ。

パスタケースとは

パスタの収納&保存を目的として作られたのがパスタケース。素材はさまざまだが袋より強度があるため、何かの拍子にパスタが折れるといった心配はほとんどない。

袋と違い、パスタケースは密封保存が可能なので鮮度が落ちにくいという利点もある。もちろん、パスタケースなら虫食い被害を防ぐことだってできる。

シンプルながらおしゃれなものも多く、見せる収納としても活躍してくれるだろう。まさに「あるのとないのとでは大違い」のパスタケース。使いきれなかったパスタは、パスタケースに移し替えて保管するのが正解だ。

2. パスタケースを選ぶ際に着目したいポイントとは?

パスタ自体の長さや太さはある程度決まっているため、パスタケースもその形などはおおよそ同じだ。だが商品によって微妙な違いもあるので、ここではパスタケースを選ぶ際に着目したいポイントをお伝えしていこう。

パスタケースを選ぶコツ

【容量】
一人暮らしの方などは、1回に購入するのは1パッケージ程度だろう。そうなると、そこまで大容量のパスタケースは要らないはずだ。大きくなればそれだけスペースが必要になるので、収納を圧迫しないためにも自分がストックする量を想定してパスタケースを選ぼう。

一方、家族みんながパスタ好きというご家庭や、一度にまとめ買いをするという方の場合、5kgなど大量に保存しておきたいこともあるだろう。その際は、パスタケースではなく米びつ(ライスストッカー)を活用するという手もある。

【形状】
パスタケースの収納場所を、先に決めておくと選びやすい。オーソドックスなものといえば円筒型だが、冷蔵庫などで横にすると転がってしまう。その際は角型のパスタケースを選ぶといいだろう。

【素材】
「ガラス製」のパスタケースは強度がありスタイリッシュ。おしゃれに見せたいならおすすめだ。ただし重い、割れるといった欠点もあるので覚えておこう。一方「プラスチック(PP、AS樹脂、アクリルなど)製」のパスタケースは軽量で、割れる心配がほとんどないのが特徴。基本的に熱には弱いが、なかには耐熱性や耐久性にすぐれたものもある。

【計量】
パスタが好きでよく食べるという方なら、束をつまんだときの感触で「おおよそ100g」と分かることもあるが、そうでない方は「1人前(約100g)」を計るのが大変なこともある。

そういうときに便利なのが、キャップの裏側で計量できるパスタケースだ。100gや200gなどを簡単に計量できるので、感触では分からないという方におすすめしたい。

3. 長く使えるパスタケースをお探しの方に!おすすめ3選

パスタケースはそれぞれ一長一短があるので、使い勝手なども含めてじっくり検討することが大切だ。もし迷ったときは、次のようなパスタケースを参考にしてはいかがだろうか?

ニトリ「量り付きステンレス蓋ガラスパスタポット」

ふたに計り穴があいているパスタケース。1回約100gずつパスタを取り出すことができる。ガラス製で耐久性もあるので、長く使いたい方にピッタリだ。

無印良品「耐熱ガラス丸型保存容器」

同じくガラス製で、電子レンジにも使えるというパスタケース。無駄のないシンプルなデザインは、長く愛用しても飽きにくいだろう。

タケヤ「フレッシュロックパスタ 2.7L」

割れにくいプラスチック製のパスタケース。ワンタッチでふたを開閉できるうえ、広口タイプなので出し入れしやすいのも特徴だ。

結論

パスタケースを使うのと使わないのとでは、鮮度の低下や虫食い、割れといったトラブルに遭う確率が全然違ってくる。これまで袋で保存していた方はこの機会に見直して、パスタケースを使っておしゃれに保存してみてはいかがだろうか?

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >