このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ワイングラスの収納方法のおすすめや注意点は?オシャレに飾るアイデアまとめ

ワイングラスの収納方法のおすすめや注意点は?オシャレに飾るアイデアまとめ

投稿者:ライター 吉田梨紗(よしだりさ)

2020年4月16日

ワイングラスはワインの種類によって適したものが違い、形もさまざまだ。高さがあり破損にも気をつけなければならないため、スッキリ収納するのは難しい。この記事では、ワイングラスを賢く収納する方法について紹介する。見せる収納にする方法や注意点、収納アイテムの作り方までを、詳しく解説していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ワイングラスのおすすめの収納方法

ワイングラスを収納するときは、よく使うものと使わないものに分類しよう。使用頻度別におすすめの収納方法を紹介する。

使わないなら箱に入れておく

一般的なワイングラスはガラスでできており、ついている細い脚(ステム)は割れやすい。並べたり置いたりして収納すると、破損のリスクがある。

ワイングラスを入れる箱は、衝撃に強いようにできている。取り出すのは面倒だが、割れるリスクを減らすことが可能だ。あまり使用しないワイングラスや大事なワイングラスは、箱のまま収納しよう。

よく使うなら棚や引き出しに収納

よく使うワイングラスは、食器棚や引き出しに並べて収納する。使用頻度が高いものを、取り出しやすい高さに並べるのがポイントだ。ワイングラスの数が多い場合、形をそろえて縦に並べるとスッキリと収納できる。

また、棚のプラスチックケースに並べれば、引き出しのように取り出せる。倒れて割れる心配がなくなるので、ケースに一脚ずつ寝かせて入れてもよい。入れたワイングラスが動かないように、ピッタリと収まるサイズを選ぼう。

2. ワイングラスのオシャレな収納方法

見た目がオシャレなワイングラスは、見せる収納におすすめだ。2つのアイデアについて紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

ワイングラスホルダーを使う

ワイングラスの底(フットプレート)を、逆さに引っ掛けて吊るす収納方法だ。見た目がオシャレで、中にホコリが入らないといった魅力がある。オシャレなデザインのワイングラスホルダーは多く、バーのようなインテリアになるだろう。

ワイングラスホルダーには、自立してどこでも置けるスタンドタイプと、棚に設置するラックタイプがある。設置する場所や収納したいワイングラスの数を確認してから選ぼう。

カゴやトレイに入れる

オシャレなカゴやトレイにワイングラスを並べるだけで、見せる収納になる。夫婦や来客用など、一度に使うワイングラスを絞って乗せるのがポイントだ。

必要になったとき、カゴやトレイに乗せたまま運べる。ひっくり返して乗せれば、転倒のリスクも少ないだろう。ホコリが気になるなら好きな布を被せておくとよい。

3. ワイングラスの収納における注意点

割れやすいワイングラスの収納には注意が必要だ。2つの注意点と対策について、詳しく解説する。

破損に注意

デリケートなワイングラスは破損への対策が必要だ。当たったり倒れたりするだけでも、割れてしまうことがある。ほかのグラスや食器と並べる場合は、当たらないように適度な間隔を開けよう。

棚の高さがギリギリだと、出し入れのときに手が当たりやすいので、ある程度余裕があったほうがよいだろう。布やキッチンペーパーでくるんでから収納する方法もおすすめだ。

地震対策を行う

地震が起きて落下すればワイングラスは粉々だ。引き出しや戸棚に収納する場合は、ストッパーを取り付けておけば、外に飛び出るのを防止できる。

滑り止めシートをワイングラスの下に敷くと、地震で揺れても動きにくい。ワイングラスホルダーを選ぶなら、ネジで固定できるタイプがおすすめだ。

4. ワイングラスの収納アイテムを手作りする方法

ワイングラスの収納は自分で手作りできる。簡単に実行できる2つのアイデアと作り方について、チェックしていこう。

アイアンバーを使う

好きな場所にアイアンバーを取り付けるだけで、ラックタイプのワイングラスホルダーになる。2本のアイアンバーを並べれば、ワイングラスの底を引っ掛けて収納することが可能だ。

そのままだと留め金がワイングラスの底が当たるので、先端をハの字に曲げよう。底や細い脚が引っかからないように、2本のアイアンバーの幅や曲げる角度を調整するのがポイントだ。

板に釘を打ち付ける

厚めの板に2本の釘を打ち付けて引っ掛ける部分を作り、その間にワイングラスの細い脚を通そう。大きめの釘を使うとワイングラスが落ちにくい。あとは板を壁に設置すれば見せる収納になる。

一枚の板に複数のワイングラスを引っ掛けてもオシャレだ。釘を打つ場所を工夫したり、板に色を塗ったりと、オリジナリティを追求しよう。

結論

背が高く割れやすいワイングラスも、工夫次第で使いやすく収納できる。棚に並べたり、カゴに入れたりと、いろいろな方法を試してみよう。ワイングラスのオシャレな形を生かして、見せる収納にするのもおすすめだ。ワイングラスホルダーを選んでみたり、収納アイテムを手作りしたり、自分なりの収納方法を楽しんでほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >