このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
腕時計の収納アイデア集!簡単に真似できる収納術を紹介

腕時計の収納アイデア集!簡単に真似できる収納術を紹介

投稿者:ライター 吉田梨紗(よしだりさ)

2020年4月23日

服装やシーンによって、腕時計を使い分けている方は多いだろう。傷つきやすく、つけ外しを頻繁に行う腕時計は、収納にも工夫が必要だ。この記事では、腕時計の収納方法について、ケースと壁、引き出しに分けて解説する。オシャレな収納アイテムの作り方についても紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 腕時計の上手な収納方法

まずは腕時計を収納する方法について3つ紹介しよう。自分に合った収納方法を見つけて、実践してほしい。

ケースやボックス

収納ケースやボックスを用意して、腕時計をまとめて収納する。フタがついたタイプを選べば、ホコリをかぶる心配もない。専用の商品はもちろん、100均などで購入したケースやボックスを活用してもよいだろう。

壁にかける

腕時計のバックルにフックを通して、吊るす収納方法だ。お気に入りの腕時計を壁にかけ、インテリアとして飾るのに向いている。取り外してすぐ腕につけられるので、選びやすく使いやすい。

引き出しに入れる

棚や机の引き出しに腕時計を収納する。隠す収納なのでスッキリと片付き、開ければ中の腕時計をサッと取り出すことが可能だ。バラバラに収納すると場所がわからなくなるので、腕時計の数が多い場合は専用の引き出しを確保してもよいだろう。

2. 腕時計のおすすめ収納術【ケース編】

ケースやボックスに腕時計を収納するときのポイントについて解説しよう。汚れやホコリの付着を防げるので、高級な腕時計の収納としておすすめだ。

専用ケースでオシャレに収納

専用のケースやボックスには、デザインに優れたものがたくさんある。腕時計を保護する機能も高かったり、フタにガラスがついていたりする商品も多い。

そのまま置けば上品なインテリアになるので、部屋に合ったものを選ぼう。ただし、収納できる数は限られているため、確認してから購入するのが基本だ。

市販のケースを活用しよう

プラスチックのケースや空き箱は、収納として活用することが可能だ。仕切りがついたタイプなら、複数の腕時計を使いやすく整理できる。

腕時計がスッキリ収納できるサイズなのか、確認することが重要だ。傷つくのを防止したいなら、ケースやボックスの底にファーや布を敷いてもよいだろう。

3. 腕時計のおすすめ収納術【壁編】

壁のフックに腕時計をかける収納だ。粘着フックや壁掛けフックを好きな場所に設置して、腕時計をかけていこう。まとめて収納したいときは、複数のフックがついたタイプがおすすめだ。

玄関などに設置すれば、出かける前にサッとつけられる。手に取りやすい高さに調整しよう。ただし、落下したり、ホコリが積もったりすることがあるので、高級腕時計の収納には向かない。

壁を傷つけたくないなら、ワイヤーネットやコルクボードを使おう。ワイヤーネットはS字フック、コルクボードにはダルマ型画びょうなどを刺して、かける場所を作れる。ワイヤーネットやコルクボードごと、移動できるのもメリットだ。

4. 腕時計のおすすめ収納術【引き出し編】

引き出しに腕時計を収納するときのコツと、アイデアを紹介しよう。仕切りに使うトレーの選び方も併せて解説する。

仕切りを作ろう

引き出しにそのまま収納すると、腕時計がゴチャゴチャと混ざる。開け閉めするときに動いて傷がつきやすいので、引き出しの中にトレーや仕切りを入れて整理しよう。

1つのスペースにつき、1本を収納するのがポイントだ。腕時計の数が少ないなら、一緒に使う小物と一緒に収納しても便利だろう。仕切りの中にカットした布を入れてもオシャレだ。

トレーの選び方

引き出しの出し入れで動かないように、腕時計がキレイに収まるサイズを選ぶ。引き出しとトレーのサイズを測り、並べて入れられる組み合わせにしよう。

腕時計のベルトを止めずに収納する方法なら、縦長のケースやトレーを用意する。丸めてから収納する場合は、正方形で少し深めのケースがおすすめだ。

5. 腕時計の収納アイテムをDIYしよう

誰でも簡単に自作できる、腕時計の収納アイテムを2つ紹介しよう。どちらもオシャレで使いやすいので、ぜひ作ってみてほしい。

有孔ボード

有孔ボードの穴にS字フックを入れれば完成だ。かける収納はもちろん、フックつきのカゴをかけて収納してもよい。

サイズや色は多種多様なので、好みのタイプを選べる。絵の額縁のように木の枠を作ったり、インテリアに合わせて色を塗ったりと、いろいろと工夫してみよう。

アイアンバー

アイアンバーに時計をつけることで、見せる収納になる。厚めの板を用意したら、アイアンバーをネジを固定しよう。

あとは板を下にして置けば、複数の腕時計をはめて並べられる。大きなアイアンバーだと不格好になるので、小さめのタイプを選ぼう。

結論

腕時計の数が多くても、工夫次第で使いやすく収納できる。自慢のコレクションを、インテリアとして活用してもよいだろう。高級時計は専用ケース、普段使うものは吊るす収納というように、分類して収納するのもおすすめだ。よりこだわりを表現したい場合は、DIYで手作りアイテムに挑戦してみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >