このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
キッチンペーパーはレンジ使用OK?種類によっては注意点もあった!

キッチンペーパーはレンジ使用OK?種類によっては注意点もあった!

投稿者:ライター 渡辺恵司 (わたなべけいじ)

2020年5月17日

「キッチンペーパー」と呼ばれるものは1種類ではないのをご存知だろうか?レンジで使う際の注意点もあるため、正しく理解しておくことが大切だ。キッチンペーパーの基礎知識を解説するとともに、レンジOKのおすすめ3選を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチンペーパーとは?レンジで使える?

キッチンペーパーとクッキングペーパー、クッキングシートなど、似たようなアイテムが多くゴチャ混ぜになっている方も多いのではないだろうか?レンジで使えるのはどれなのかなど、まずはそれぞれの違いを覚えよう。

キッチンペーパーとは

一般的なキッチンペーパーには大きく、水分などを吸収するのに便利な「エンボス」タイプと、落し蓋やアク取り、油切りなどに便利な「フェルト」タイプがある。前者は表面に凹凸があり、水分などをよく吸収してくれる。洗った野菜の水切りや、キッチンまわりを掃除する際にも便利だ。レンジで使えるものもあるが、後述する注意点を守って正しく使用してほしい。

一方後者は、油や水分などに強く破れにくい。また熱にも強いという特徴があるため、レンジでの使用に向いている。

エンボスとフェルトどちらも主な原料はパルプだが、フェルトのほうは立体的な構造をしており隙間が多い(目が粗い)ことから、水分や油分などが保持されやすい。火が通りにくい根菜や肉などをレンジで下ごしらえをする際などは、フェルトのキッチンペーパーが適しているというわけだ。

クッキングペーパー、クッキングシートとの違い

一般的に、クッキングペーパーとはフェルトのキッチンペーパーを指すのが一般的だ。つまり、キッチンペーパーにはエンボスとフェルト(クッキングペーパー)がある、ということになる。

似ているアイテムでクッキングシートがあるが、こちらはオーブンなどでお菓子を焼いたりする際、天板に敷く薄い紙のことだ。オーブンシートなどと呼ばれることもある。

キッチンペーパーの基礎知識まとめ

  • キッチンペーパーにはエンボスとフェルトがある
  • フェルトはクッキングペーパーと呼ぶこともある
  • レンジに適しているのはフェルトのキッチンペーパー(クッキングペーパー)
  • クッキングシートはオーブンの天板などに敷く薄い紙
混乱しないように、これらを覚えておこう。

2. エンボスのキッチンペーパーをレンジで使う際の注意点

フェルトのキッチンペーパーはレンジに適しているとお伝えしたが、エンボスのキッチンペーパーも、レンジで使えないというわけではない。ただし注意点があるので覚えておこう。もちろん、商品パッケージに「レンジ不可」などと書かれていれば、そのキッチンペーパーをレンジで使うのは絶対に避けてほしい。

エンボスのキッチンペーパーをレンジで使う際の注意点

エンボスのキッチンペーパーは、フェルトのように熱に強いわけではない。そのため、レンジで使用する際はごく短時間に留めておこう。メーカーも、キッチンペーパーに関する注意点として加熱しすぎないようにすること、オーブン機能を使用しないことなどを挙げている。とくにオーブンで使用すると、燃えるおそれがあるため注意してほしい。

3. レンジOKのキッチンペーパー3選

最後に、レンジOKのキッチンペーパーを3選紹介する。

ユニ・チャーム「クックアップ」

レンジOKのキッチンペーパー(クッキングペーパー)だ。3層構造の不織布で、濡らしたり絞ったりしても破れにくいのが特徴。ただしレンジ以外のオーブンなどには使えないので注意しよう。

ライオン「リード クッキングペーパー」

同じくレンジOKの、フェルトのキッチンペーパー(クッキングペーパー)。レンジはもちろん、油こしや油切り、落し蓋など幅広く活用できる。ただしオーブンや直火での使用はNGだ。

エリエール「超吸収 キッチンタオル」

エンボスのキッチンペーパー。水切りや油切り、フライパンの掃除、食器拭きなどに適しているが、レンジ機能のみであればレンジでも使用できる。オーブンでは燃えることがあるため気をつけよう。

結論

キッチンペーパーには大きく「エンボス」「フェルト」がある。レンジに適しているのはフェルトのほうなので、できれば使い分けることをおすすめしたい。エンボスのキッチンペーパーをレンジで使う際は、注意点を必ず守りくれぐれも安全に使ってほしい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ