このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【掃除の仕方】玄関の掃除に必要な道具は?順番や頻度も徹底解説

【掃除の仕方】玄関の掃除に必要な道具は?順番や頻度も徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月15日

玄関掃除をしようと思い立ったが、掃除の仕方どころか必要な道具さえよくわからない、という方は少なくないだろう。今回は、玄関を掃除するために最低限揃えておきたい掃除道具をはじめ、玄関掃除の順番や頻度など、玄関掃除の仕方の基本を徹底的に解説する。玄関掃除の基本をおさえて定期的に掃除したい、と考えている方はぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 【玄関掃除の仕方 基本その1】揃えておきたい玄関掃除道具3選

玄関掃除の仕方について具体的に解説する前に、玄関を掃除するために最低限揃えておきたい3つの掃除道具を紹介する。手元にない道具については近所のスーパーやホームセンターなどに出向いて買い揃えよう。

1.ほうき

玄関は土ぼこりや砂ぼこりがたくさん入り込む場所だ。そのため、これらのほこりを効率よく掃き出すためにもほうきを用意しよう。玄関のほこりは掃除機で吸うこともできるが、こまかい場所に入り込んだほこりや比較的大きめの砂ぼこりは吸い取れないこともある。玄関掃除の際には掃除機だけでなく玄関掃除用のほうきと合わせてちりとりも用意しておくといい。

2.デッキブラシ

玄関タイルにこびりついた泥汚れを落とす際に活躍するのがデッキブラシだ。少量の水をまいてデッキブラシでこすれば、ほうきや掃除機では取り除けなかった汚れも落とすことができる。とくに、ザラザラした質感のタイル掃除にはデッキブラシは必須アイテムだ。

3.メラミンスポンジ

残念ながらデッキブラシでも落とすことができない汚れは存在する。そのような汚れを落としたいときに活躍するのがメラミンスポンジだ。水で濡らしたメラミンスポンジを使えば、洗剤を使わなくても頑固な汚れを落とすことができる。キッチン掃除にも活用できるので、ぜひ用意しておきたい掃除道具の一つである。

2. 【玄関掃除の仕方 基本その2】玄関掃除の順番

続いて、玄関掃除の仕方のなかでもしっかりとおさえておきたい玄関掃除の順番について解説する。正しい掃除の順番を知ることで効率よく玄関掃除が進められるだろう。基本の順番は以下のとおりだ。

1.玄関に置かれているものをすべて撤去する

まずは、玄関に置いてあるものがほこりまみれになったり、水浸しにならないよう、玄関に置かれているものをすべて撤去しよう。撤去したものは広い場所に新聞紙を敷いてその上に置くとよい。

2.玄関のドアや壁のほこり落としと拭き掃除をする

高い場所から低い場所へ掃除をしていくのが掃除の基本原則であるが、玄関についても同じである。玄関のドアまわりのほこりを落とし、壁やドアに付着した手垢や泥汚れを水で濡らした雑巾で拭き取ろう。なかなか取れない汚れについては中性洗剤溶液(中性洗剤を少量溶かした水)に浸した雑巾で拭き取るとよい。汚れが取れたら水拭きで仕上げよう。

3.靴箱のほこり落としと拭き掃除をする

靴箱は砂ぼこりや土ぼこりが溜まりやすい場所だ。そのため、まずはほうきを使って大きな砂ぼこりや土ぼこりを掃き出し、ほうきで取り切れなかったほこりについては掃除機で吸い取ろう。その後、泥汚れを落とすために中性洗剤溶液に浸した雑巾で拭き掃除をする。水拭きをした後に靴箱の扉を閉めるとカビが生えてしまう可能性がある。水拭きの後はしばらく扉を開け放ってしっかり乾燥させよう。

4.玄関の床(たたき)のほこりを取り除く

続いて、玄関の床(たたき)の砂ぼこりや土ぼこりをほうきで掃いて取り除く。一軒家であれば玄関の外に掃き出すことも可能だが、マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいるのであれば、ちりとりで集めよう。ほうきで取り除くことができなかったこまかいほこりについては、掃除機で吸うとよい。

5.デッキブラシやメラミンスポンジで泥汚れを落とす

最後は玄関の床(たたき)に少量の水をまき、デッキブラシでこする。デッキブラシで落とせない汚れについてはメラミンスポンジを活用するといい。こすり洗いが済んだら、仕上げは雑巾で床の水分を拭き取る。カビが生えないようにドアを開放してしっかり玄関を乾かすことも徹底したい。床が完全に乾いてから移動した靴などを元の位置に戻そう。

以上が玄関の基本的な掃除の順番だ。玄関によっては水をまいて掃除することができない場合もあるので、そういった場合は固く絞った雑巾などで拭き掃除をするといいだろう。

3. 【玄関掃除の仕方 基本その3】玄関掃除の頻度

玄関掃除の仕方として気になることといえば、やはり掃除の頻度であろう。玄関は家の顔でもあり、毎日掃除することが理想的だ。しかし、仕事や家事などで忙しく毎日は難しいという方も多いだろう。

来客の予定がないのであれば1週間に1~2回ほどの頻度で掃除を行うとよい。ただしあくまでも目安であり、家族構成やライフスタイルによって汚れ方は違ってくるので、玄関の汚れ具合に合わせて掃除の頻度を調整しよう。

結論

基本的な玄関掃除の仕方について解説したが参考になっただろうか。玄関掃除を効率よく進めるためには、ほうき・デッキブラシ・メラミンスポンジの3つの道具を用意しておくといい。また、具体的な掃除の仕方としては、上から下に向かって掃除を進め、カビが生えないように乾燥させることを徹底したい。簡単な掃き掃除だけでもこまめに行えば玄関は十分きれいに見える。忙しいときは無理せず、自分のペースで玄関掃除をするといいだろう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ