このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メガネ拭きは洗濯しないと効果がない!正しい方法と注意点とは

メガネ拭きは洗濯しないと効果がない!正しい方法と注意点とは

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年5月22日

曇りや手垢を拭くときに使うメガネ拭きは汚れやすい。定期的に洗濯をして清潔に保つことが重要だ。この記事では、メガネ拭きを洗濯する必要性や頻度について解説する。正しい洗濯方法と注意点も紹介するので、メガネを愛用している方は必見だ。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. メガネ拭きの洗濯の必要性

メガネ拭きは、一見すると汚れていないように見えることがある。なぜ洗濯が必要なのか、素材の特徴と併せて詳しい理由を紹介しよう。

素材はマイクロファイバー

メガネ拭きの素材はほとんどがマイクロファイバーだ。とても柔らかく細かな汚れまで吸着するため、メガネのレンズを傷つけることなくキレイにできる。

優しく擦ることで、ホコリや手垢、水滴がスッキリと除去できる。ただし、マイクロファイバーはデリケートな素材なので、洗濯するときは注意しよう。

洗濯が必要な理由

細かな汚れまで吸着するメガネ拭きには、使っているうちに汚れが付着していく。キレイなように見えても、繊維の間に微細なゴミが溜まっている。

汚れたまま放置すると、メガネ拭きとしての効果は弱くなる。汚れによってレンズが傷つくこともあるので、洗濯をして清潔に保つことが重要だ。

2. メガネ拭きの洗濯の頻度はどれくらい?

メガネ拭きを定期的に洗濯することで、効果を保つことが可能だ。どのくらいの頻度で洗濯すべきなのか、具体的に解説する。

週に1回がベスト

メガネ拭きには手垢や皮脂が付着している。目に見えなくても汚れているので、週に1回の洗濯を心がけよう。

メガネ拭きを使用する頻度が高いと、特に汚れやすいので注意が必要だ。水滴を拭いたり、酷く汚れたりしたときは、早めに洗濯してほしい。

洗濯のしすぎに注意

繊細なマイクロファイバーは傷みやすい。洗濯をしすぎるとメガネ拭きが劣化し、汚れを落とす効果が弱くなる。

週に1回の洗濯ペースを守ることで、メガネ拭きは長持ちする。ただし、洗濯をしてもメガネの汚れが落ちなくなったら、新しいメガネ拭きへの交換が必要だ。

3. メガネ拭きの正しい洗濯方法

メガネ拭きを洗濯する方法について、「手洗い」と「洗濯機」に分けて紹介する。マイクロファイバーを傷めない洗い方の手順を、詳しく解説していこう。

手洗いする方法

メガネ拭きを手洗いするときは、オシャレ着洗い用の中性洗剤を使用する。傷めないように、優しく丁寧に洗うのがポイントだ。
  • 容器に30~40℃のお湯を入れて洗剤を溶かす
  • メガネ拭きを浸してもみ洗いする
  • 洗剤がなくなるまで水で濯ぐ
  • タオルに挟んで水分を吸い取る
  • ハンガーにかけて陰干しをする
頑固な汚れには浸け置きが有効だ。洗剤の成分が残るとレンズに傷がつくので、念入りに落とそう。汚れが付着したり、日光によって劣化したりする可能性があるため、メガネ拭きの乾燥は部屋干しが基本だ。

洗濯機を使う方法

他の洗濯物と絡まったり、繊維がついたりといったリスクがあるので、必ず洗濯ネットに入れよう。汚れが酷い洗濯物とは別にしたほうが安心だ。
  • メガネ拭きを洗濯機に投入する
  • 投入口にオシャレ着洗い用の中性洗剤を入れる
  • 脱水したら取り出して陰干しする
手洗いしたときと同様に、室内で陰干しをする。マイクロファイバーは熱に弱いので、乾燥機は使えない。

4. メガネ拭きを洗濯するときの注意点

メガネ拭きを洗濯するときの注意点は4つだ。間違った方法で洗濯すると傷めてしまうので、あらかじめ確認してほしい。

漂白剤や柔軟剤は使えない

漂白剤はメガネ拭きを傷めるので使えない。衣服を柔らかくする柔軟剤も、吸水を阻害するので注意が必要だ。余計なものを入れず、オシャレ着洗い用の中性洗剤だけで洗濯しよう。

アイロンがけは禁止

マイクロファイバーに熱を加えると溶けてしまう。汚れを落とす効果もなくなるので、アイロンがけはできない。洗濯したあとに軽く伸ばしてから干すことで、シワを防止できる。

絞らない

デリケートなメガネ拭きをねじると、繊維が傷んでしまう。洗濯したあとでも、水を絞るのは禁止だ。清潔なタオルで挟んだあとは、手のひらを使って優しく脱水を行ってほしい。

洗剤を直接つけない

メガネ拭きにシミや汚れが付着していても、洗剤を直接塗布してはいけない。繊維に染み込んでしまい、濯いでも落ちなくなるので注意しよう。手洗いで洗濯するときは、洗剤が必ずお湯に溶けたことを確認してほしい。

結論

メガネ拭きが汚れたままだと、メガネの汚れを落とすことはできない。週に1回の洗濯を習慣にして、清潔に保つことが重要だ。素材のマイクロファイバーはデリケートなので、優しく丁寧に洗ってほしい。オシャレ着洗い用の中性洗剤や、洗濯ネットなど必要な道具は用意しておこう。漂白剤や柔軟剤は使わない、絞らないといった注意点も覚えておくと安心だ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >