このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
折りたたみハンガーラックの利点や選び方を解説!使用事例も紹介

折りたたみハンガーラックの利点や選び方を解説!使用事例も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月26日

シワになりやすいシャツや、型崩れしやすいコートはかけて収納したい。しかし、クローゼットに空きがなく困っている方もいるだろう。そのようなときにおすすめなのが「折りたたみハンガーラック」だ。この記事では、折りたたみハンガーラックの利点や選び方を解説する。使用事例も併せて紹介するため参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 折りたたみハンガーラックを使用するメリット

ハンガーラックは、さまざまな種類があるため「折りたたみ式でなくてもよいのでは?」と思う方もいるだろう。しかし、折りたたみ式だからこそ、得られるメリットもあるのだ。ここでは、折りたたみハンガーラックの利点を解説する。

不要なときの収納に困らない

据え置きのハンガーラックは、不要になった際に収納しづらいというデメリットがある。しかし、折りたたみハンガーラックであれば、不要なときに折りたたむことができるため、困ることなく収納できる。

どこでも簡単に設置できる

折りたたみハンガーラックは、設置場所に困ることも少ない。玄関などにも簡単に設置でき、収納が足りない場所を補うことができる。

持ち運びが便利

据え置きタイプは、組み立てて設置したら移動させるときが大変である。しかし、折りたたみハンガーラックは折りたたむことができるため、出し入れや持ち運びも楽にできる。

2. 折りたたみハンガーラックのさまざまな種類

折りたたみハンガーラックは、素材やタイプによってさまざまな種類がある。自身にあったものを選ぶには種類ごとの特徴を知っておくことが大切だ。ここでは、折りたたみハンガーラックの素材・タイプ別の種類を紹介する。

素材

まずは、折りたたみハンガーラックの素材別の種類を見ていこう。

■木製
木独特の温かみが感じられ、ナチュラルや北欧テイストにも合う素材である。他の素材と比べて耐久性は低い。

■アイアン製
ダークカラーで重厚感のある素材である。加工しやすい素材であるため、デザインも豊富だ。耐久性や耐荷重にも優れている。

■スチール製
シンプルで使いやすい素材だ。デザインの幅は狭いが、どんな場所にも合う素材である。耐荷重や耐久性にも優れている。

タイプ

続いて、タイプ別の特徴をみていこう。

■シングル
洋服をかけるパイプが1本だけのものをいう。シンプルかつコンパクトに収納できることがメリットだ。

■ダブル
洋服をかけるパイプが2段に分かれているものだ。同じスペースに長さの違うものを収納でき、シングルよりも収納力が高い。

3. 折りたたみハンガーラックの正しい選び方

折りたたみハンガーラックは多くの商品があるため、何を基準に選べばよいか分からない方もいるだろう。ここでは、折りたたみハンガーラックを選択する際のポイントを解説していく。今後、利用したいと思っている方は要チェックだ。

素材で選ぶ

まずは、自身に合った素材を選ぼう。ハンガーラックのデザインを重視したい方はアイアン製、収納力や機能性を重視する方はスチール製を選ぶとよい。部屋をナチュラル・北欧系テイストに仕上げたい方は、木製を選ぶとよいだろう。ただし、木製は耐久力が他の素材と比べて弱いため、金具がついているものを選ぶとよい。

タイプで選ぶ

ちょっとしたものをかけたい方や洋服の量が少ない方には、シングルタイプがおすすめだ。コンパクトでどこにでも設置しやすいため、部屋以外の玄関や廊下などで活用したい場合にもよい。洋服の量が多い方や収納場所が少ない方は、収納力の高いダブルタイプを選ぶとよいだろう。

サイズで選ぶ

ハンガーラックを選択する際は、設置したい場所に合わせたサイズにすることも重要な点である。折りたたみハンガーラックでもサイズが合っていないと、設置しようと思っていた場所に設置できず、かえって邪魔になってしまう可能性があるからだ。事前に設置したい場所の「幅」と「高さ」を測定しておき、ベストな場所に収納スペースを作れるようにしよう。

デザインで選ぶ

折りたたみハンガーラックにはさまざまなデザインがある。ハンガーラック自体のデザインにこだわるのもよいが、床の色やインテリアのテイストに合ったものを選ぶと、統一感が出てオシャレに仕上げることが可能だ。自身が重視したい点に合わせたデザインを選ぶようにしよう。

4. 折りたたみハンガーラックの使用事例

折りたたみハンガーラックは、実際どのような使い方ができるのか気になる方もいるだろう。ここでは、折りたたみハンガーラックの使用事例を紹介していく。

帽子やバッグの収納も可能

折りたたみハンガーラックは、洋服以外の収納にも活用できる。例えば、パイプの端を利用することで、帽子やバッグをかけて収納することが可能。棚付きのラックにすれば、靴やバッグ、収納BOXなどの小物を置いて収納することも可能だ。

物干しハンガーや来客者用のハンガーとして

折りたたみ式は、簡単に出し入れや設置が可能であるため、収納以外の用途にも使うことができる。例えば、部屋干ししたいときの物干しハンガーや、来客者用のハンガーとしてなど。色々なものに代用できるため、1つ持っておくだけでも重宝するだろう。

結論

折りたたみハンガーラックは、洋服をかけて収納するスペースがない方にとくにおすすめである。不要なときは折りたたんで収納できるため、片づけに困ることもないだろう。素材や色、デザインも豊富であるため、部屋のテイストに合ったハンガーラックを探すのも楽しいはずだ。シワや型崩れしやすい洋服の収納に悩んでいる方は、取り入れてみてはいかがだろうか。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ