このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯機はレンタルできる?価格やサービスの選び方を徹底解説

洗濯機はレンタルできる?価格やサービスの選び方を徹底解説

投稿者:ライター 吉田ひとみ (よしだひとみ)

2020年6月17日

単身赴任のように、期間が決まっている一人暮らしのために洗濯機を買うのはもったいない場合がある。しかし洗濯機がないのも不便だ。そのような時はレンタルサービスを使うという手があるのをご存知だろうか。洗濯機のレンタルに向いている人の特徴やレンタル料金、レンタル業者の選び方を合わせて紹介する。洗濯機を買うべきか、レンタルするべきか迷っている人は、ぜひ読んで参考にして欲しい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗濯機ってレンタルできるの?

2020年6月1日現在、インターネットで「洗濯機 レンタル」と検索すれば、たくさんのレンタルサービスの情報が出てくる。各社のサービス内容は異なるが、3日などの短期間から1年など長期間のレンタルもしている。それぞれの都合にあった会社で、洗濯機のレンタルをしてみよう。

どんな洗濯機がレンタルできるの?

業者によって異なるが、全自動洗濯機4.2kgを扱っている業者が多い。中にはもっと大型の7.0kgの洗濯機や、乾燥機付きドラム式洗濯機のレンタルを取り扱っているところもある。中古は使いたくないという人のために、新品の洗濯機をレンタルしてくれるサービスもあるのでいろいろ検討してみよう。

洗濯機とテレビや冷蔵庫などの生活家電がセットになっていて、単品でレンタルするよりも安い料金に設定されていることもある。

2. 洗濯機のレンタルが向いている人の特徴

洗濯機を買わずにレンタルする方が、料金が安くなる可能性がある。洗濯機を購入する前にレンタルに関して知っておくことで、引越しなどの費用や手間を減らすことができるかもしれない。

洗濯機をレンタルするのがおすすめな人は?

単身赴任などで短期間だけ洗濯機が必要な場合なら、レンタルがおすすめだ。すべての家電を揃えようと思うと費用がかかり、処分するのにもお金がかかる。

レンタルなら必要な期間だけ利用でき、配送料無料の業者を利用すれば運搬費用や処分費用を支払わなくて済む。

一人暮らしを始めたいが初期費用が足りないという人も、まずはレンタルすることで費用を抑えられるのでおすすめだ。

3. 洗濯機のレンタルにかかる価格は?

ここでは多くのレンタル業者が取り扱っている、中古の4.2kg全自動洗濯機のレンタルにかかる一般的な価格を紹介する。

洗濯機だけをレンタルする場合

4.2kgの全自動洗濯機をレンタルする場合、送料や設置費込みで30日間で1万円程度の業者が多い。90日なら1万5千円程度、1年間なら2~3万円程度だ。長期になればなるほど、1日にかかるレンタル料金は安くなることがわかる。

洗濯機を含む生活家電をセットでレンタルする場合

多くの業者では洗濯機に冷蔵庫と電子レンジをセットにしたコースや、さらにテレビを加えた4点セットのコースが用意されている。

3点セットのレンタル価格は30日間で2万6千円程度、1年間で4~5万円程度だ。4点セットなら30日間で2~3万円程度、1年間で5万円程度のところが多い。

4. 洗濯機レンタル業者の上手な選び方

洗濯機をレンタルする際の料金やサービスは、業者によって異なる。レンタルしてから後悔しないように、業者を選ぶポイントを確認しておこう。

料金プランを確認する

業者ごとのレンタル料金や期間をしっかり確認しよう。一般的に長期間のプランの方が1日あたりの料金は安く設定されていることが多い。しかし途中で解約すると違約金が発生する場合もある。期間が確定していないなら、まずは短い期間でレンタルするのも手だ。

また、安いと思っても送料や設置費用が別途設定されている業者もあるので、必ず設置から返却までのトータルの価格を確認しよう。

補償サービスが付いていれば故障した時も安心

もしもレンタルしている時に洗濯機が故障した場合、補償してもらえるかを確認しておくことも大事だ。

業者の中には、サービスの中に修理や交換が含まれているものもある。はじめに確認しておけば、万が一洗濯機が故障した時も安心だ。

無償で対応してくれるのか、どれくらいの期間で対応してくれるのかも確認しておこう。

洗濯機をレンタルしたい場所はサービスのエリア内か

いざ洗濯機をレンタルしようと決めても、その業者のサービスのエリア外だとレンタルできない。必ず希望の業者がエリア内かどうか確認しよう。

また、配送料金が無料だと謳っている業者でも、無料のエリアが決まっていることがある。配送料に関してもしっかり確認しよう。

支払方法も確認しておこう

支払い方法は業者やサービスによって異なり、月払いや一括払いなどがある。月払いなら初期費用が安くなるので、まとまったお金が用意できない場合でも安心だ。ただし一括払いの方がレンタル料金が安くなることが多いので、状況や懐具合に合わせて選択しよう。

支払方法はクレジットカードや銀行振込などから選べるところが多い。クレジットカードで支払えばポイントが溜まって得することもあるので、確認してみよう。

結論

洗濯機をレンタルすれば、不要になったときの処分にも困らないし、使いたい期間だけ利用できる。もし使用する期間が決まっているなら、洗濯機を買う前にレンタルすることも検討してみよう。

ただし、洗濯機をレンタルする料金が購入価格より高くなったら、魅力が半減してしまう。配送料や設置料など、レンタル料金を含めたすべての料金で比較して、自分に合ったサービスを利用しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >