このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スニーカーを消臭したい!おすすめの消臭方法と洗い方を解説する

スニーカーを消臭したい!おすすめの消臭方法と洗い方を解説する

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

2020年6月13日

スニーカーを脱いだときに、モヤっとした湿気とともにイヤな臭いを感じたことはないだろうか?臭いスニーカーは雑菌の温床になっていて、足に臭いだけではない問題を引き起こす可能性がある。なるべく早く消臭して清潔な状態に戻そう。スニーカーは簡単な方法で消臭できる。おすすめの方法を紹介するので、ぜひ実践してみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 消臭前に知っておきたいスニーカーの臭いの原因とは?

なぜスニーカーの中はイヤな臭いがするのだろうか?スニーカーの消臭する前に臭いの原因を知っておこう。

臭いの正体は雑菌

スニーカーの中の臭いは雑菌だ。もともと人間の足には細菌が潜んでいる。これが汗で増殖し、臭いが発生するのだ。スニーカーを消臭するなら、同時に足も清潔にしなければならない。

湿気は雑菌の温床になる

1日スニーカーを履いていると、足の裏からはコップ1杯分の汗が出る。お気に入りのスニーカーを毎日履くという方もいるが、湿気の多いスニーカーの中は雑菌の温床になる。急速に臭いが強くなり、消臭しにくくなるので注意しよう。

2. スニーカーを消臭することの必要性

スニーカーが臭くても仕方がないと、諦めている方もいるのではないだろうか?だが、スニーカーは消臭しなければならない理由がある。
それは、臭いの原因が雑菌だからだ。消臭しないで放置しておくと、スニーカーを履くたびに雑菌が足の裏に移ってしまう。足を清潔に保つためにも、スニーカーはしっかり消臭しよう。

3. スニーカーの消臭におすすめの方法

スニーカーを消臭するためには、いくつか方法がある。効果的で簡単な方法を紹介する。

重曹を使う方法

スニーカーのイヤな臭いは酸性だ。だから、アルカリ性の重曹で中和することで、消臭できる。重曹を不要な靴下に詰めて、先端をゴムで留める。この重曹をスニーカーの中に入れると、消臭効果が得られる。

10円玉を使う方法

10円玉を使うのも、スニーカー消臭に有効だ。10円玉は銅でできていて、湿気に反応して銅イオンを出す。この銅イオンが雑菌を分解して、消臭してくれる。銅イオンを出すには、湿気がある状態がよいので、スニーカーを脱いだあとすぐに入れたほうがよい。また、10円玉の周辺しか消臭効果は得られないため、靴の中敷きが埋まる程度の10円玉が必要だ。

濡れてしまったときの対処法

雨に濡れてしまったときはとくにスニーカーが臭くなりやすいので、きちんと対処する必要がある。濡れてしまったスニーカーは中に新聞紙をつめ、風通しのよいところで完全に乾かそう。乾いたら撥水スプレーをかけると、次の雨の日のための臭い対策にもなる。

4. スニーカーを完全に消臭したいなら丸洗い

スニーカーを完全に消臭したいなら、丸洗いしよう。だが、スニーカーの素材によっては、水洗いできるものとできないものがある。素材別に消臭に有効なスニーカーの洗い方を解説する。

水洗いする方法

水洗いできるのは、キャンバス地やナイロン製のスニーカーだ。消臭するためには、洗ったあとにしっかりと乾かそう。
■準備するもの
・洗濯桶
・洗濯用の粉末洗剤
・ブラシ
・せっけん
・メラミンスポンジ

■手順
1.洗濯桶に40℃のお湯を入れ、洗剤を溶かす
2.中敷きや紐を取り外し、スニーカーをお湯に浸けて30分放置する
3.ソール部分はメラミンスポンジをこすって汚れを落とす
4.せっけんをスニーカーにこすりつけて泡立てる
5.スニーカー全体をブラシでこする
6.泡がなくなるまでしっかりとすすいで、風通しのよい場所で乾かす

水を使わない洗い方

水を使わず洗いたいのは、主に革製のスニーカーだ。

■準備するもの
・中性洗剤
・スポンジ
・メラミンスポンジ
・タオル2枚

■手順
1.水で薄めた中性洗剤をスポンジに浸し、アッパー部分を優しくこする
2.清潔なタオルで泡を拭き取る
3.固く絞ったタオルで水拭きをする
4.メラミンスポンジでソール部分をこすってキレイにする

結論

スニーカーの臭いの原因は雑菌だ。スニーカーが臭いときは、雑菌が繁殖している証拠なので、早めに対策して消臭する必要がある。毎日同じスニーカーを履いて、靴の中が汗で湿った状態であると、雑菌が繁殖しやすい環境になる。消臭するためには、しっかりと乾燥させることが大切だ。濡れたり汚れたりしたときは、丸洗いするのが消臭への近道だ。素材によっては水に弱いものもある。適切な洗い方を確認してから洗い始めよう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ