このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レシートホルダーの使い方とは?賢く使いこなすコツを伝授

レシートホルダーの使い方とは?賢く使いこなすコツを伝授

投稿者:ライター 吉田梨紗(よしだりさ)

2020年6月29日

店舗で商品を購入するたびに貰うレシートの整理は大変だ。財布に入れたままにすると、現金やカードが取り出しにくくなる。溜まりやすいレシートを整理したいなら、レシートホルダーがおすすめだ。この記事では、レシートホルダーの基礎知識やメリットについて解説する。賢い使い方やおすすめの商品も紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. レシートホルダーとは?

まずはレシートホルダーの基礎知識を紹介しよう。どのようなアイテムなのか、特徴と種類について説明する。

レシートホルダーとは?

レシートホルダーとは、レシートを収納するためのアイテムだ。レシートや領収書、ポイントカードなど、細かい紙類がスッキリまとまる。

複数のポケットがついており、工夫次第でさまざまな用途に使用が可能だ。家計管理や収納、整理などにぜひ役立ててほしい。

レシートホルダーの種類

レシートホルダーはジャバラ式のタイプと、透明なタイプに分かれる。ジャバラ式はお財布のような見た目をしており、複数のポケットが開く。透明なタイプは、クリアファイルに重なった複数のポケットがあるものをイメージしよう。

どちらのレシートホルダーも、レシートや領収書を分類して収納できる。ジャバラ式はオシャレで収納力が高く、透明なタイプは財布に入れて使えるのが、メリットだ。

2. レシートホルダーを使うメリット

レシートホルダーの魅力について解説する。2つのメリットを紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

財布が散らからない

レシートが財布に入ったままだと、お金やカードの出し入れが難しい。必要なカードが見つからず、レジで慌てた経験がある方は多いだろう。チャックにレシートが挟まると、開かなくなったり、破損したりといったリスクがある。

財布とレシートホルダーを分ければ、邪魔なレシートや領収書を分けて収納できる。財布の中が散らかりにくくなり、使いやすさがアップするだろう。ポイントカードなどレシート以外の紙類を、財布から移すことも可能だ。

整理や分類ができる

レシートは見た目が似ている。数が増えてくると、いつ何を買ったものなのかがわかりにくい。必要なレシートが見つからなくなり、間違って捨ててしまうといったケースは多いだろう。

レシートホルダーのポケットで分ければ、レシートや領収書を分類できる。購入した日付や種類、必要か不要などで整理できるので、混ざってしまう心配がない。

3. レシートホルダーの賢い使い方

ジャバラ式のレシートホルダーは、さまざまな使い方が可能だ。おすすめの活用アイデアを2つ紹介しよう。

ラベルをつける

レシートホルダーのポケットに分類してレシートを入れる場合、どの部分に何を入れるか混乱しやすい。ラベルを貼り付ければ、定位置が決まって整理しやすくなるだろう。

たとえば、レシートや領収書、ポイントカードなどの項目に分ける方法がある。開けたらラベルが見えるので、探す手間を省くことが可能だ。

家計簿をつけるなら、食費や日用品費、衣料品費で分類してもわかりやすい。項目ごとにどれくらいのお金がかかったのか、目安になるだろう。

財布の代わりに使う

ジャバラ式のレシートホルダーには、お札がスッキリと入る。お札の種類でポケットを分けたり、レシートや領収書と分類して収納が可能だ。

また、ポケットに生活費を分けて入れる方法もある。一ヶ月分の予算を用意しておき、食費や日用品、レジャーなどの項目で分ける。一週間の曜日をラベルで貼って、1日分の予算を1つのポケットに入れてもよいだろう。

決めた予算内でやりくりをすれば、無駄遣いが減る。使用した金額がひと目でわかるため、支出が管理しやすい。出費や残額を把握しながら金を使えるので、節約をしたい方におすすめだ。

4. おすすめレシートホルダー2選

おすすめのレシートホルダーを、ジャバラ式タイプと透明タイプに分けて紹介する。それぞれの特徴について解説するので、選ぶときに役立ててほしい。

HIGHTIDE「レシートホルダーパヴォ」

パヴォレシートホルダーはジャバラ式のレシートホルダーで、革に似た風合いを持った上品なアイテムだ。紙でできているため軽く、長財布とサイズがほぼ同じなので大容量。ポケットは7ついているため細かく分類して整理できるうえ、大きく開くので中身が確認しやすい。

カラーバリエーションが豊富なので、気に入ったものが選べるだろう。持ち運びから家での収納まで、いろいろなシーンで活用できる。

株式会社ニューヨー「シートホルダー5ポケット」

ポリプロピレン素材の透明なタイプのレシートホルダーで、中に入れたものが見やすい。薄く軽いので持ち運びがしやすく、長財布にもスッポリと入る。レシートやクーポン、チケット、切手など、薄くて小さい紙類の収納におすすめだ。

5つのポケットがあり、それぞれにタブがついている。ラベルを貼り付けることで、分類して収納することが可能だ。

結論

増えていくレシートにお困りの方は、レシートホルダーを使ってみよう。溜まりがちなレシートや領収書、ポイントカードを、分類して収納できる。ラベルを貼ったり、お財布の代わりにしたりすれば、より賢い使い方が可能だ。ジャバラ式タイプと透明なタイプがあるので、自分に合った方を選んでほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ