このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レジ袋のたたみ方。基本から遊び心あるものまでおすすめ5選

レジ袋のたたみ方。基本から遊び心あるものまでおすすめ5選

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

2020年7月18日

エコバッグが普及しているが、いつの間にか増えているレジ袋。だからといって捨ててしまうのはもったいない。必要なときに必要なサイズをサッと取り出すためには、きちんとたたんで収納する必要がある。レジ袋の簡単なたたみ方から遊び心のあるたたみ方まで紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. レジ袋のたたみ方を知ることのメリット

レジ袋は、リサイクルしやすいアイテムだ。再度買い物袋として使うだけでなく、ゴミ袋や濡れたものを入れる袋としても活躍する。しかしそのままの状態で収納すると、見た目もよくない。レジ袋のたたみ方を知っておくとメリットもたくさんある。

コンパクト収納に最適

使用済みのレジ袋は、空気を含むため膨らんでしまっている。そのままの状態では、どんどんかさばってしまい収納場所にスペースを割くことになる。コンパクトになるたたみ方を知っておけば、限られた収納スペースにたくさんのレジ袋を収納することができる。

取り出しやすい

レジ袋をたたまずにサイズもバラバラで収納してしまうと、いざ使おうと思ったときに適したサイズのレジ袋が見つからず、コレでもない、アレでもないという状況になってしまう。レジ袋のたたみ方を覚えておけば、使いたいサイズのレジ袋がすぐに見つかって、サッと取り出しやすい。

2. レジ袋の簡単で早いたたみ方

レジ袋をいちいちたたむのは面倒だ。見た目は二の次でとにかく早くたためる方法が知りたいという方には、こちらのたたみ方がおすすめだ。

レジ袋のたたみ方【縦折り】

縦折りのたたみ方はいたってシンプルだ。レジ袋のシワを伸ばし中の空気を追い出すようにして広げる。それを縦長に折れば完了だ。縦折りでたたんだレジ袋は、カップや筒状になった容器に入れておくと取り出しやすい。

縦折りのたたみ方のメリットは、大きさで長さが違ってくるのでレジ袋のサイズがすぐにわかるという点だ。必要なサイズをすぐに取り出すことができる。サイズごとに容器を変えておくとさらに取り出しやすくなる。

レジ袋のたたみ方【ひとむすび】

レジ袋を収納するときによくやる一般的なたたみ方だ。前述の縦折りの状態から、ひとむすびするだけだ。大きなレジ袋は両端が長く余ってしまうことがあるので、縦折りから半分に折ってひとむすびにすると収納しやすい。

ひとむすびは、とても簡単だがサイズがわかりにくい。「大」「中」「小」とサイズ別にまとめて収納しておくと必要なサイズを取り出しやすくなる。

3. レジ袋を三角や四角にするたたみ方

縦折りやひとむすびは、手間がかからずに簡単にたためる方法だ。しかし、見た目や収納スペースのことを考えると、もっと便利なたたみ方がある。多少手間がかかるが、テレビを見ながら、あるいは子どもと一緒に折り紙感覚で楽しもう。

レジ袋のたたみ方【三角折り】

レジ袋を広げたら、中の空気をできるだけ外に出して「縦折り」の状態にしよう。レジ袋の底面から持ち手に向かって三角に折っていく。これを繰り返し、持ち手の部分が少し残るくらいまで折り進んでいく。余った持ち手を三角にたたんだ部分の隙間に入れて、ほどけないように固定する。

サイズがわからなくなってしまという場合には、マジックでサイズを書いておくといいだろう。

レジ袋のたたみ方【四角折り】

レジ袋を広げて、縦折りの要領で半分、さらに半分折りたたみ、4/1の幅にする。90度回転させ、持ち手を3cm程残した状態で袋全体を半分に折り、再び開く。

半分の折り目の付いたところまで四角形になった状態で2回折りたたむ。さらに持ち手を3cm残した部分まで2回折りたたむ。

残した持ち手を四角形に折った部分の隙間に入れ込めばできあがりだ。

4. レジ袋のかわいいたたみ方

三角折りや四角折りはコンパクトで便利だけれど、機能一点張りでなんだかそっけない。そのようなときには、遊び心のある見た目もかわいいレジ袋のたたみ方に挑戦してみよう。最初は苦労するかもしれないが、慣れてくると楽しくなってくるはずだ。

レジ袋のたたみ方【トートバッグ型】

トートバッグ型のたたみ方は、コツをつかんでしまえば手早くたたむことができる。

まず、レジ袋を綺麗に広げたら、持ち手に向かって半分、さらに半分に折りたたむ。次に右にある持ち手を上から下へと折り、右側から三つ折りにしていく。持ち手が重なるように袋を半分に折ったら、短い持ち手の方にもう片方の持ち手を通す。

最後に長い方の持ち手をひと回りさせ、短い方の持ち手を長い方の持ち手の中に通せばできあがりだ。
トートバッグ型の真ん中にワンポイントでシールを貼れば、たたみ方だけでなく見た目もかわいい。シールの種類でサイズを見分けることもできる。

結論

レジ袋のたたみ方を覚えておくとコンパクトに収納できて携帯にも便利だ。車のダッシュボードの中に入れておけば、ゴミ袋替わりだけでなく緊急時にも大活躍してくれる。今まで縦折り、ひとむすびだけで満足していた方は、もう一歩踏み込んで四角折りや三角折りに挑戦してみよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >