このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯機で紙オムツを洗ってしまったときの対処法と防ぐ方法を徹底解説

洗濯機で紙オムツを洗ってしまったときの対処法と防ぐ方法を徹底解説

投稿者:ライター 吉田ひとみ (よしだひとみ)

2020年7月 4日

洗濯機で紙オムツを洗ってしまったことがあるだろうか?経験者ならよく分かると思うが、紙オムツに使われている紙の繊維やゼリー状のものが洗濯物にびっしり付着して大変なことになる。しかし万が一洗濯機で紙オムツを洗ってしまったとしても、対処法はある。洗濯機と洗濯物をキレイにする方法を紹介するので、冷静に試してほしい。洗濯機で紙オムツを洗ってしまうのを防ぐ方法も紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 紙オムツを洗濯機で洗ってしまったらどうなるの?

紙オムツはおしっこを吸収するためにポリマーを使用しているため、洗濯機に入れて洗ってしまった場合水を吸ってパンパンに膨らんでしまう。

紙オムツを洗濯機に入れてしまったとしても、オムツが破れなければまだ被害は少ない。しかし洗濯機を回してしまった場合、オムツの繊維が引きちぎれて、不織布やゼリー状になったポリマーが散らばってしまうことが多い。

そして多くの場合洗濯物や洗濯槽に付いてしまうので、洗濯物や洗濯槽からポリマーなどを取り除いてキレイにしないといけなくなる。

2. 紙オムツを洗濯機で回してしまった時の対処法

2020年6月17日現在、オムツを洗濯機で洗ってしまったときの対応については、主要なオムツメーカーや洗濯機メーカーの公式サイトにも掲載されている。

どのような手順で対応すれば良いのか確認していこう。

ポリマーなどが洗濯物に付着したときの対処法

ポリマーを床に落とす場合そのまま落とすと掃除が大変になる。新聞紙などを敷いてから行おう。

1.洗濯物を振ったり、ブラシや粘着テープなどを利用したりして、洗濯物に付着したポリマーをできるだけ取り除く。

2.十分に自然乾燥させてもまだポリマーが付着していたら、再度洗濯物を振ったり、ブラシや粘着テープなどを使ったりして取り除く。ポリマーが溶ける可能性があるため、乾燥機の使用は避ける。

3.時間的に余裕があるなら、脱水または自然乾燥したあとに再度洗濯する。

ポリマーなどが付着した洗濯機の対処法

1.洗ってしまったオムツと洗濯物を取り出したら、洗濯機に付着しているポリマーをティッシュや布などでできる限り取り除く。洗濯槽の中だけでなく、糸くずフィルターや排水口にもポリマーが付着していないか確認し、付着していれば取り除く。

2.一番高い水位に設定して「洗う」だけを選択する。1~2分おきに一時停止ボタンを押して、表面に浮いているポリマーを取り除く。(槽洗浄機能があれば槽洗浄する)

3.水を流したら糸くずフィルターや排水口にポリマーが付着していないか再度確認する。

3. 紙オムツを洗濯機で洗った時に役立つアイテム

洗濯機でオムツを洗ってしまったときの対処法をネットなどで調べると、塩や柔軟剤を使う方法が出てくることがある。オムツメーカーや洗濯機メーカーの公式サイトには載っていないが、もし効果があるなら利用したいと考える人もいるだろう。

効果や注意点を紹介する。

塩を使うと浸透圧でポリマーが小さくなり、取り除きやすくなったり洗い流しやすくなったりする。しかし決してポリマーが溶けるわけではないことを知っておいてほしい。

ポリマーが小さくなるからといって、安易に塩を使わない方がよい理由をふたつ紹介する。

1.排水中にポリマーが再び膨らんで、排水口やホースが詰まったり破損したりする可能性がある

2.洗濯機に塩を入れることで錆びや故障の原因になる可能性がある

上記のような事態を避けるために、洗濯機ではなくタライを使用するという方法もあるが、ポリマーをそのまま流したら排水溝が詰まる可能性があるのは変わらない。水を流す前にポリマーを取り除くなどの工夫が必要だ。

洗濯物や排水溝に塩が残らないようにしっかり洗い流すことも大切だ。

柔軟剤

柔軟剤には静電気を抑える効果があるため、洗濯物が乾いたあとでオムツの繊維やポリマーが取りやすくなる。

先ほど紹介した方法でオムツと一緒に洗ってしまった洗濯物や洗濯槽のポリマーを取り除いてから、再度洗濯し直すのであれば柔軟剤を使用しよう。

4. 紙オムツを洗濯機で洗ってしまうことを防ぐためには?

オムツを洗濯機で洗ってしまった場合、とても面倒なことになる。オムツを洗濯してしまうのを防ぐにはどのような対策をすればよいだろう。

洗濯ネットやカゴを利用する

洗濯物を直接洗濯機に入れれば時短になるし楽だ。しかし洗濯物を直接入れていると、子どもが間違えてオムツを洗濯機に入れてしまったとしても気付くのは難しい。

手間はかかるが洗濯する前に洗濯ネットやカゴを使うことで、洗濯物にオムツが混ざっているのを見つけやすくなるためおすすめだ。

洗濯物をしっかり確認する

洗濯物をネットや洗濯機に入れる前に確認する癖をつけておこう。洗濯物をチェックすればオムツだけでなく、ポケットに入ったティッシュなどを洗濯してしまうのも防げる。

結論

紙オムツを洗濯機で洗ってしまったら、水を吸収してゼリー状になったポリマーが洗濯機や洗濯物に付着して面倒なことになる。普段から洗濯カゴを使ったり、洗濯物をチェックしたりする癖をつけて、オムツを洗濯するのを防ごう。気をつけていてもオムツを洗ってしまった場合は、洗濯機や洗濯物に付着したポリマーをできる限り取り除くことが大切だ。洗濯槽だけでなく、排水口や糸くずフィルターも忘れずに確認しよう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ