このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ガスコンロの掃除を楽にしてくれる排気口カバー!選び方のコツは?

ガスコンロの掃除を楽にしてくれる排気口カバー!選び方のコツは?

投稿者:ライター 松本マユ(まつもとまゆ)

2020年7月 1日

ガスコンロの掃除で厄介なのが、コンロの奥にある排気口だ。排気口には網状のカバーが付いているが、中に汚れが入りやすい形状のため掃除が大変だろう。しかしガスコンロ用の排気口カバーを装着すれば、排気口への油跳ねや汚れが防げるため、掃除がグッと楽になる。ガスコンロの排気口カバーの特徴や選び方のコツ、お手入れの仕方を解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ガスコンロの排気口カバーのメリット

排気口はガスコンロのすぐ近くにあることから、調理中の油や水、こぼれた食材などが付着しベタベタと汚れやすい。さらにもともと付いているカバーは網状のため、隙間から中に汚れが入り込んでしまう。奥深くに入ってしまった汚れは、掃除するのも一苦労だろう。

ガスコンロに排気口カバーを付ける一番のメリットは、油跳ねなどの汚れを防止できることだ。さらに全体を排気口カバーで覆うことで、網目の隙間から汚れが入り込むのも防げる。それにより、ガスコンロの排気口の掃除が非常に楽になるだろう。
排気口カバーは取り外して丸洗いできるので、お手入れも簡単だ。

2. ガスコンロの排気口カバーのデメリット

ガスコンロの排気口をキレイに保ってくれる排気口カバーだが、実はデメリットもある。

ガスコンロの排気口は空気の通り道のため、排気口カバーで覆うと空気が中に入りにくくなり、火が消えてガス漏れにつながるおそれもある。そのため魚焼きグリルを使うときは、排気口カバーを外さないといけない。グリルを頻繁に使うご家庭であれば、毎回取り外すのに手間がかかるだろう。

しかしガスコンロの排気口カバーの中には、後ろに倒すだけで簡単に外せるタイプもあるので安心してほしい。グリルをよく使う方には、取り外しが楽な排気口カバーをおすすめする。

3. ガスコンロの排気口カバーの選び方

ここからは、ガスコンロの排気口カバーの選び方を紹介する。排気口カバーにはさまざまな種類があるので、ご家庭に合ったタイプを手に入れよう。

排気口の横幅で選ぶ

肝心なのは、排気口のサイズに合ったカバーを選ぶことだ。
ガスコンロの横幅は60cmが標準サイズだが、据え置きコンロのコンパクトなタイプは56cm、ビルトインコンロのワイドタイプは75cmなど、タイプによって異なる。排気口カバーの幅がガスコンロより小さいと汚れを防げないため、横幅をしっかり確認してから選ぼう。

排気口の高さ・奥行きで選ぶ

ガスコンロによっては排気口に高さがあるタイプや、奥行きが広いタイプもある。高さがある排気口には低いカバーが取り付けられず、奥行きが広い排気口はスリムタイプのカバーでは覆いきれないだろう。

デザインや色で選ぶ

排気口にカバーを常にかぶせておくことを考えると、キッチンの雰囲気に合うデザインのものを選びたい。ガスコンロやキッチングッズと同系色のカバーを選ぶと合いやすいだろう。またステンレスのカバーはスタイリッシュで、あらゆるキッチンに馴染みやすい。

油が垂れにくいタイプも

よく揚げ物を調理するご家庭には、油が垂れにくいよう「くの字」の返しが付いているタイプが向いている。排気口カバーの下部が折り返された構造のため、油跳ねをシャットアウトできるだろう。

カバーがラックになっているタイプも

排気口カバーの中には、天板がラックになっていてものを置けるタイプもある。調味料を置いたり、奥行きの広いカバーだと鍋やフライパンを仮置きしたりもできる。キッチンのスペースが狭いご家庭におすすめだ。

4. ガスコンロの排気口カバーのお手入れ

ガスコンロの排気口カバーは、油や調味料が跳ねることを考えて汚れが落ちやすいよう加工されたものが多い。そのため、ふきんで拭くだけでもある程度の汚れは取れるだろう。

また、ガスコンロから排気口カバーを外し、シンクで丸洗いできるものも多い。食器用洗剤を付けたスポンジでこすり洗いすれば簡単にキレイになる。複雑なお手入れはとくに必要ないので、ガスコンロの排気口カバーは掃除が苦手な方でもメンテナンスしやすいはずだ。

結論

掃除が面倒なガスコンロの排気口だが、カバーを取り付けるだけでお手入れがグッと楽になる。排気口カバーを購入する際は、まずご家庭の排気口のサイズをチェックし、デザインや機能性も吟味して決めるといいだろう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ