このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スリッパの洗い方は?洗濯機から手洗いまで正しい方法を解説

スリッパの洗い方は?洗濯機から手洗いまで正しい方法を解説

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年7月12日

床の上を歩くスリッパには、いろいろな汚れが付着する。汚くなったり、においがしたりする前に、洗ってキレイすることが重要だ。この記事では、スリッパの正しい洗い方について紹介する。洗濯機や手洗いでキレイにする方法や、洗えないスリッパを清潔に保つ方法を解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スリッパの洗い方を知る前に

掃除をした家の中で履くスリッパは、あまり汚れているイメージがないかもしれない。なぜ洗う必要があるのか、洗い方を知る前にチェックしておこう。

床の汚れが付着する

床の上には、ホコリや髪の毛など目に見えにくい細かいゴミが落ちている。キッチンや洗面所に飛び散った水滴やペットの毛など、さまざまな汚れがスリッパに付着するだろう。

床を毎日掃除していても、不潔なスリッパで歩くと汚れる。床が痛む可能性があるので、正しい洗い方で清潔に保つことが重要だ。

汗や皮脂汚れ

スリッパは長時間履くと蒸れるため、湿気を吸いやすい。汗や皮脂汚れがつくと、雑菌が繁殖しやすい環境になる。

汚れの付着はもちろん、嫌なにおいが発生する原因にもなる。汗をかきやすく、裸足でいることが多い夏は特ににおいやすいので、正しい洗い方でキレイにしよう。

汗をかきやすい夏は2週間に1回、冬は1ヶ月に1回くらいを目安に洗えば清潔に保てる。

2. 洗濯機でのスリッパの洗い方

スリッパには洗濯機で洗えるタイプと、そうでないタイプがある。確認する方法と洗濯機での洗い方を解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

洗濯表示をチェック

洗濯ができないスリッパを洗うと、型崩れや色落ちのリスクがある。洗濯表示で水が入ったバケツのマークに、手やバツ印がついていなければ、洗濯機を使用した洗い方が可能だ。

手のマークがついているなら、洗濯機を使わず手洗いをする。洗濯表示を確認できない場合は、中に厚紙がないか確認しよう。もしも入っているようなら、水洗いはできないので注意が必要だ。

洗濯機で洗う方法

スリッパの裏に付着したゴミを先に除去しておくのが、洗い方のポイントだ。テープの粘着力を使って、ホコリや髪の毛を取り除いておこう。他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れると、汚れが移る可能性があるので分けるのが基本だ。
  • スリッパを洗濯ネットに入れる
  • 手洗い(ドライ)コースに設定する
  • 洗濯機から取り出したら形を整える
  • 風通しがよい日陰で乾燥させる
乾かすときは角ハンガーなどの上に置いて、平干しをする。スリッパは型崩れしやすいので、軽く形を整えてから乾燥させよう。

3. 手洗いでのスリッパの洗い方

洗濯表示で手洗いの指定がある、型崩れを防ぎたい、そんな場合は手洗いがおすすめだ。スリッパを手洗いでキレイにする洗い方の手順を紹介する。

手洗いをする方法

スリッパと水が入る容器と、洗濯用の液体洗剤を用意しておこう。シミや酷い汚れには、歯ブラシや靴洗い用のブラシを使う。
  • 容器に水を入れたら液体洗剤を溶かす
  • スリッパを浸したら5分間ほどつけおきする
  • 押し洗いをして汚れが落ちないならブラシで擦って落とす
  • 汚れた水を流したら新しい水で複数回すすぐ
  • 洗濯ネットに入れて洗濯機で1分間ほど脱水にかける
  • 風通しがよい日陰で乾燥させる
洗濯機での脱水する以外では、タオルを使って水気を取る方法がある。水分が残ると雑菌の繁殖やカビが生えるリスクがあるので、確実に乾燥させるのが洗い方のポイントだ。

手洗いするときの注意点は?

スリッパを乱暴な洗い方をすると、形が崩れるので注意が必要だ。押し洗いをするときやブラシで擦るときは、優しく丁寧に洗ってほしい。

また、スリッパに洗剤が残ると、乾いたあとに黄ばむ可能性がある。十分にすすぎを行い、泡が出なくなるのを確認してから乾燥させよう。

4. 洗えないスリッパの上手な洗い方

スリッパは正しい洗い方でキレイにできるタイプと、洗えないタイプがある。洗えないスリッパを清潔に保つ方法を紹介しよう。

水では洗えない

水が使用できないので、洗えるスリッパと同じ洗い方はできない。中の紙が崩れてしまったり、素材の質感を損ねたりするので、濡らさないようにしよう。

しかし、小まめに手入れを行えば、汚れや雑菌の繁殖は防げる。汚れたらすぐに拭き取るのがポイントだ。よく使用するスリッパは、洗えるタイプに変えることも検討してほしい。

手入れの方法

水を使った洗い方ができないので、表面についた汚れを落とす。食器用洗剤やオシャレ着用洗剤を含ませた布で丁寧に拭こう。あとは水拭きをして洗剤を落とせばキレイになる。

除菌タイプのウェットティッシュで拭く習慣をつければ、雑菌やにおいの予防ができる。消毒用アルコールを、シュッと吹きかけてもよいだろう。ただし、革製など水に弱い素材のスリッパには、洗剤やウェットティッシュ、消毒用スプレーは使えない。

結論

汚れが付着しやすく、雑菌も繁殖しやすいスリッパは定期的な手入れが必要だ。水洗いができるタイプなら、洗濯機や手洗いでキレイにしよう。また、洗えないタイプのスリッパは、洗剤やウェットティッシュを使って表面を拭く方法がおすすめだ。放置すると落ちにくくなるので、汚れが付着したらすぐに対処しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >