このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
針金ハンガーをリメイクしよう!4つのリメイク術を伝授!

針金ハンガーをリメイクしよう!4つのリメイク術を伝授!

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

2020年8月 5日

家に針金ハンガーが余ってしまうことはないだろうか。まだ使えるので、そのまま捨てるのももったいない。この記事では、針金ハンガーを使った4つのリメイク術を紹介する。針金ハンガーの使い道に困っている方はぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 針金ハンガーのリメイク【帽子かけ】

針金ハンガーを帽子かけにリメイクするのはいかがだろうか。ここでは、針金ハンガーを帽子かけにリメイクする方法を紹介する。針金ハンガーを折り曲げるときに、ペンチを使うとよいだろう。
  • 針金ハンガーの三角形の底辺を短辺に沿わせるように曲げ、二重の山のような形にする
  • 針金ハンガーをフックが奥になるように机に置く
  • 底辺から作った方の山を90度折り曲げて立たせる
  • 立たせた山に丸みを持たせ、半円形になるように形成する
  • フックから伸びている2本の直線部分を束ね、セロハンテープで固定する
  • フックをかけやすい向きにねじる
  • リメイクした帽子かけを部屋のどこかに引っかける
  • 3の部分に帽子を引っかける

2. 針金ハンガーのリメイク【ブックスタンド】

家に不要な針金ハンガーがある方は、ブックスタンドにリメイクしてみるのはいかがだろうか。ここでは、針金ハンガーを使ったブックスタンドの作り方を紹介する。書見台として開いた本を立たせておけるので、本を読む際に使ってほしい。
  • フックが奥になるように針金ハンガーを机に置く
  • 三角形の底辺の中心と短辺の中心を結ぶラインを目安として、針金ハンガーの右の角を90度持ち上げて折る
  • 左の角も同様に折る
  • 針金ハンガーそのままひっくり返す
  • 山と山の間に開いた本を挟むように置く

3. 針金ハンガーのリメイク【箱ティッシュホルダー】

ここでは、針金ハンガーを使った箱ティッシュホルダーの作り方を紹介する。針金ハンガーを箱ティッシュホルダーにリメイクして、使いやすい位置に設置してほしい。
  • 針金ハンガーの三角形の部分を上下に伸ばし、やや間隔をあけた二重の直線とする
  • 伸ばした針金ハンガーに箱ティッシュを載せ、角にあわせて折る位置を決め2箇所に印をつける
  • 印をつけた2箇所をそれぞれ90度になるよう内側に折り、横から見たときにコの字になるようにする
  • ハンガーのフックを壁などに引っかける
  • 折り込んだ部分に箱ティッシュを載せる

4. 針金ハンガーのリメイク【リース】

最後に針金ハンガーを使ったリースの作り方を紹介する。リースは玄関や部屋に飾ると華やかな雰囲気になる。リースに飾り付けをする際、飾りに統一感を出すとおしゃれなリースになるので参考にしてほしい。子どもと一緒に針金ハンガーをリースにリメイクして、家を飾ってみよう!
  • 針金ハンガーのコーティングをカッターで削ぎ落とす
  • ペンチを使い針金ハンガーの三角形の部分を円形にする
  • 針金ハンガーの円形部分にリボンを巻き付けたり、ワイヤーでモールやフェイクグリーン、ドライフラワーなどを固定したりして飾り付ける
  • 壁面にフックを引っかけてリースを飾る

結論

家にある針金ハンガーは、帽子かけやブックスタンド・箱ティッシュホルダーやリースにリメイクすることができる。毛糸や布を巻いてアレンジすることもできるので、ぜひ試してみてほしい。どれも簡単にできるリメイク術なので、ぜひ参考にして自身でもチャレンジしてみよう!家族と一緒にリメイクを楽しむのもおすすめだ。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ