このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
三面鏡裏の収納方法とは?おすすめアイデアやDIYレシピを紹介

三面鏡裏の収納方法とは?おすすめアイデアやDIYレシピを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月31日

洗面台で使うスキンケア用品や歯ブラシを、つい出しっ放しにしてしまう方も多いのではないだろうか?そんなとき、裏が収納になっている三面鏡タイプの洗面台なら、色々なものを収納できて便利だ。今回は三面鏡の収納について、収納のコツやアイデア、収納付き三面鏡のDIYレシピをまとめてご紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 三面鏡裏をすっきり収納するコツ

三面鏡裏の収納はただアイテムを並べるだけではごちゃごちゃしてまとまりがなく、使い勝手も悪くなってしまう。まずは三面鏡裏の収納をすっきり見せるコツをご紹介するので、自分に合った方法で収納プランを立ててみよう。

収納グッズを使う

オーラルケア、スキンケア、ヘアケアなど、さまざまなジャンルのものが混在しがちな三面鏡裏。そんなときは100均や無印良品で手に入るボックスやトレーを活用しよう。ジャンルごとに収納することで、何がどこにあるかわかりやすく、何度も開け閉めする必要がなくなって動線もすっきりする。

色・素材を揃える

収納グッズは同じ種類や素材のもので揃えるのがポイント。ボトルやスキンケアは同じブランドやパッケージの色味を揃えることで、より見た目の統一感が出るのでおすすめだ。清潔感のある雰囲気にしたいならホワイト、モダンな雰囲気にするならブラックなど、揃えやすい色味を設定しよう。

2. 三面鏡裏の上手な収納方法

すっきり見せるためのグッズを揃えたら、さっそくアイテムを収納していこう。歯ブラシやスキンケア用品はどこに置くか?など、自分に合った収納方法を見極めるのが使い勝手をよくするコツ。続いては三面鏡裏を使った具体的な収納方法をご紹介していく。

まずはすべてのものを出して整理する

アイテムを並べていく前に、まずは三面鏡裏にとりあえずしまいこんでいる全アイテムを取り出してみよう。広い場所に出したら使用頻度に分け、不要なものや古くて使えないものは処分。空になった三面鏡裏の棚をみながら、ざっくりとした収納プランをイメージしよう。

位置を工夫して使いやすい収納を目指す

段数のある棚の場合、目線の高さにくる中段には歯ブラシやスキンケア用品など使用頻度の高いものを置くのがよい。上段にはあまり使わないものやストックを、下段には毎日ではないがよく使うものを収納しよう。また、使う順番に並べるのも動線がスムーズになるのでおすすめだ。

3. 三面鏡裏の収納アイデア事例集

自分に合った収納方法がまだイメージできないという方のために、続いては実際にインテリアにこだわる一般の方が実践している三面鏡裏の収納アイデアをご紹介。3つ厳選して紹介していくので、ぜひ自分の三面鏡と照らし合わせて想像してみよう。

鏡の裏面を利用するアイデア

鏡の扉の裏面も活用できる貴重なスポット。100均で購入できるフックやバーを取り付ければ、かける収納スペースに。外した後になくしやすいアクセサリーやシェーバーなどを吊るして、収納力をアップさせよう。

マグネットを利用するアイデア

なんでもかんでもしまい込んでしまうと使いにくい、衛生面が気になるという方には、三面鏡下の金属部分を利用したマグネット収納がおすすめ。三面鏡の厚みにおさまるサイズのマグネットフックを取り付けて、歯ブラシやコップを吊るして収納。手に取りやすく、水も切れて衛生的だ。

4. 収納付き三面鏡をDIYしてみよう

最後に、三面鏡の収納を手作りするDIYレシピをご紹介。元々設置されていた三面鏡をリメイクしたり、リサイクルショップや「譲ります」といった地域情報交換メディアで手に入れられる三面鏡収納を再利用して手軽に作れるレシピなので、DIY初心者でもチャレンジしてみてはいかがだろうか?

材料

三面鏡、木材、ドライバー、マグネットキャッチャー、取り付け金具

作り方

  • 元々設置してある三面鏡を利用する場合は、収納棚ごと取り外して鏡の部分を解体しておく。
  • 鏡のサイズを測り、木材をカットする。枠となる4辺のほか、中の棚板はそれぞれの鏡に合わせて縦に3つに分け、好みの収納に合わせた仕切り板を準備する。
  • ドライバーで木材をつなぎ合わせ、ボックス型にする。
  • 出来上がったボックスに三面鏡を取り付ける。元々ついていた蝶番やビスをそのまま再利用するとよい。
  • マグネットキャッチャーを取り付けて、閉まり具合を調整する。
  • 壁の素材や硬さに合わせた取り付け金具で壁に設置して完成。

結論

三面鏡裏の収納を最大限に活用するために、まずはすべてのアイテムを取り出して整理整頓することから始めよう。収納グッズの色味を合わせたり、置き場所を工夫することで見た目も動線もすっきりして使いやすい収納にすることができる。ぜひ参考にして、何度も開けたくなるような美しい三面鏡裏収納を目指してみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ