このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ブランケットの収納方法は?簡単なアイデアでスッキリおしゃれに

ブランケットの収納方法は?簡単なアイデアでスッキリおしゃれに

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年8月 5日

冬の必需品であるブランケットをリビングに置けばすぐに使用できる。しかし、厚みがあるためかさばりやすく、スッキリと収納するのは難しい。この記事では、手軽に実践できるブランケットの収納アイデアを紹介する。収納におすすめのアイテムや実例を解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ブランケットをおしゃれに収納するアイテム

ブランケットの収納におすすめなアイテムを3つ紹介する。デザインや収納方法にこだわれば、おしゃれなインテリアになるだろう。

椅子

椅子を使ってブランケットを収納する方法だ。椅子の上にたたんで置いたり、背もたれにかけたりする。収納したブランケットを、椅子に座るときにひざ掛けや肩掛けとして使えるのがメリットだ。

バケットやバスケット

ブランケットの収納用に大きなバケットやバスケットを用意する。部屋のインテリアに合わせて選べば、おしゃれな見せる収納になるだろう。形や材質にこだわって選ぶのがポイントだ。

布バッグ

大きめの布バッグにたたんだブランケットを入れて吊り下げる。バッグに入れれば持ち運びがしやすく、他の場所で使いたいときにも便利だ。中のブランケットが見えるネットバッグを活用してもよいだろう。

2. ブランケットの収納実例【バスケット】

バスケットを使った収納の実例を紹介する。収納のコツや選び方など、チェックしておきたいポイントをまとめた。

丸めて入れる

たたんでクルクルと丸めたブランケットを、バスケットに収納しよう。定位置を決めておけば片付けやすく、使用する場所の近くに置けばすぐ取り出すことが可能だ

中が見えるワイヤーバスケットなら、中にあるブランケットの柄をインテリアとして活かせる。ランドリーバスケットやダストボックスを代わりに使ってもよいだろう。

まとめて入れてもおしゃれ

複数のブランケットをまとめて入れるアイデアだ。大きめのバスケットを用意してクルクル丸めたら、ギュッと詰め込もう。ひざ掛けやクッションなど、他のアイテムと組合わて収納してもおしゃれだ。
おすすめ商品

3. ブランケットの収納実例【椅子】

椅子やソファを使ったブランケットの収納アイデアを2つ紹介する。どちらも手軽に試せるので、ぜひ参考にしてほしい。

椅子やソファにかける

ブランケットを椅子やソファのアームレストや背もたれにかける。ブランケットのカラーや柄が、インテリアのアクセントになるだろう。ブランケットを、温かみを感じる冬のインテリアとして活用できる収納方法だ。

クッションカバーに入れる

クッションカバーの中にたたんだブランケットを入れて、椅子やソファに置こう。クッションとして使用でき、ホコリや汚れもつきにくい。収納したいブランケットの数や大きさを確認して、スッポリと入るクッションカバーを選ぶのがポイントだ。
おすすめ商品

4. ブランケットの収納実例【テーブルの下】

収納スペースが足りない場合はテーブルの下がおすすめだ。デッドスペースを有効活用することで、ブランケットをスッキリと収納できる。

テーブルの下に収納する

机の下に棚板があるタイプは直接ブランケットを収納できる。ない場合は収納ボックスやバスケットを使おう。ブランケットを入れてからテーブルの下に置けば、必要なときにすぐ取り出せる。

上手に収納するポイント

テーブルの高さにあった収納ボックスやバスケットを選ぶのがポイントだ。取っ手がついたタイプならテーブルの下から引き出しやすい。高さのあるソファや椅子の下で、同じ収納方法を試してもよいだろう。
おすすめ商品

5. ブランケットの収納実例【棚】

棚を使ったブランケットの収納方法を紹介する。キレイに収納するコツと併せて、詳しく解説しよう。

かごに入れて引き出しにする

収納ボックスやバスケットにブランケットを収納して棚に入れる。引き出しのように使用できるので、出し入れが簡単だ。

複数の収納ボックスやバスケットを並べれば、分類して収納できる。持ち手がある収納ボックスやバスケットを選ぶと引き出しやすい。

棚を使った収納のコツ

複数の収納ボックスやバスケットを並べる場合はカラーや素材、サイズを揃える。統一感がでるので、スッキリとした印象になるだろう。

棚の高さに合わせた収納ボックスやバスケットを使えば中身を隠せる。高さが低い収納ボックスやワイヤーバスケットにカラフルなブランケットを収納して、見せる収納にするのもおすすめだ。

結論

かさばりやすいブランケットも工夫次第でスッキリと収納できる。バケットやバスケット、椅子、クッションカバーなどのアイテムを活用しよう。ブランケットの柄やカラーを活かして、見せる収納にする方法もある。使うアイテムや収納方法によってインテリアの印象が変わるので、実際に試してみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ