このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
屋外用ベンチ収納のアイデア実例を紹介!種類や選び方も解説する

屋外用ベンチ収納のアイデア実例を紹介!種類や選び方も解説する

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

2020年9月 8日

自宅の庭や玄関先、ベランダに収納が欲しい方はいないだろうか?屋外用ベンチ収納は、収納にも椅子にもなる便利なアイテムだ。とくに庭掃除アイテムやガーデニンググッズなど、室内に置くにはかさばったり汚れが気になったりするものの収納に向いている。屋外用ベンチ収納の種類や活用方法を詳しく解説するので、ぜひ選ぶときの参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 屋外用のベンチ収納とは?

ベンチ収納とは、ベンチの下が収納スペースになっている便利なアイテムだ。椅子と収納庫としての機能を兼ね備えているので、限られたスペースを有効活用できる。その中でも屋外用のベンチ収納は、風雨や汚れに強い頑丈な造りになっているものを指す。
屋外用のベンチ収納を庭に設置すれば、ガーデニングのグッズや屋外を掃除するためのアイテムなどを収納しつつ、ベンチとして腰かけることも可能だ。ベランダや玄関に設置して、踏み台として使用することもできる。

2. 屋外用ベンチ収納の上手な選び方

屋外用のベンチ収納にはさまざまな種類がある。数ある屋外用ベンチ収納から、自宅の庭やベランダにぴったりものを選ぶポイントを紹介する。

素材で選ぶ

屋外用のベンチ収納は、主にプラスチック・木材・アルミという3つの素材が使用されている。
プラスチック製は丈夫で軽量だ。持ち運びや積み重ねが容易なので、アウトドア用品を収納して、そのままキャンプなどに持っていくこともできる。
木製のベンチ収納は、ほかの素材よりも風雨に弱いが、オシャレで落ち着いたデザインが人気だ。防水加工が施されたものもあるので、購入時は確認しよう。
アルミ製は3つの素材のなかで最も耐久性が高く、屋外での使用に向いている。ほかの素材よりも重いので、事前に設置場所を決めて固定しよう。

サイズで選ぶ

ベンチ収納を置くスペースを考慮して、サイズで決めるのもよいだろう。収納したいものが決まっているなら、容量もチェックしよう。

耐荷重をチェックする

ベンチや踏み台として使用するとき、体重に耐えられず破損したら危ない。ベンチ収納を選ぶ際は耐荷重を確認しよう。

必要な場合は鍵付きを選ぶ

屋外に置くベンチ収納は、防犯面が気になるという方もいるだろう。必要な方は、鍵付きのものを選ぼう。

3. 屋外用ベンチ収納をDIYしよう

オリジナルの屋外用ベンチ収納が欲しいなら、DIYがおすすめだ。すのこを使ったベンチ収納なら、初心者でも比較的簡単に作れる。DIYの手順や注意点を説明する。

屋外用ベンチ収納をDIYする手順

屋外用ベンチ収納をDIYする手順を解説する。
  • すのこを購入する。オープンタイプのベンチ収納を作るなら、天板・棚板・側板2枚の最低4枚のすのこが必要だ。
  • 設置スペースに合わせて、すのこをカットする。
  • すのこを釘打ちして固定する。
  • ニスを塗って乾かす。

DIYする際の注意点

屋外用のベンチ収納をDIYするときは、耐久性を高めるために工夫しよう。
すのこでベンチ収納をDIYするとき、心配なのが耐荷重だ。すのこを2枚重ねて使用したり、背板を取り付けたりすると、強度を高めることができる。
また、すのこは木材なので、そのまま屋外で使用すると風雨に曝されてダメージを受けやすい。屋外用の塗料やニスを塗って、耐久性を高めよう。

4. 屋外用ベンチ収納の活用事例集

屋外用ベンチ収納を、一般の方がどのように使っているのだろうか?役立ちそうなアイデアの実例を紹介する。

バーベキューセットを収納する

庭でバーベキューをする機会のある方は、屋外用ベンチ収納にバーベキューセットを収納するのがおすすめだ。バーベキューをするときにすぐに準備ができるし、食べるときはベンチ収納に座れる。

子どもの外遊びグッズを収納する

子どもがいる家庭では、子どもの外遊びグッズの置き場に困っていることが多いのではないだろうか?砂遊びグッズや三輪車、ストライダーなどは玄関先やベランダのベンチ収納に置くと便利だ。すっきり収納できるだけでなく、ベンチ収納で靴の脱ぎ履きやお出かけ準備ができる。

ゴミの一時置き場所にする

ゴミの収集日までの一時置きする場所として、屋外用ベンチ収納を使うのもおすすめだ。ニオイが気になるゴミ袋を室内に置かずに済むし、ゴミ出しも楽になる。

結論

屋外用のベンチ収納の種類や選び方、活用方法を解説してきた。屋外用のベンチ収納は、室内で使うものよりも耐久性を重視して選ぶ必要がある。木製のものでも防水加工されているものがあったり、プラスチック製だが木目調のデザインのものがあったりする。デザインと機能をチェックして、ぜひ自分にぴったりのベンチ収納を選ぼう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ