このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レインコートも洗濯が必要!撥水効果を復活させる洗濯や干し方のコツ

レインコートも洗濯が必要!撥水効果を復活させる洗濯や干し方のコツ

投稿者:ライター 吉田ひとみ (よしだひとみ)

2020年9月 2日

レインコートは一見するだけだと汚れが目立たないため、洗濯する必要がないように思う人もいるだろう。しかし定期的に洗濯しないと、汚れが蓄積してにおいが発生したり、撥水効果が弱くなったりすることがある。そこで今回はレインコートの正しい洗濯方法やメンテナンス方法を紹介する。参考にしてレインコートをしっかりケアしよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. レインコートを洗濯する必要性

レインコートは雨が降っているときに着るだけであまり汚れないから、洗濯は必要ないと多くの方が思っているのではないだろうか?実は雨には外気の細かいゴミやほこりが含まれているため、キレイに見えても汚れが付着している。さらにレインコートの内側は汗や皮脂で汚れる。

このようにほこりや皮脂で汚れたレインコートを洗濯することなくずっと放置していると、においが発生したり、撥水効果が落ちることがある。定期的に洗濯などのケアを行おう。

2. レインコートを洗濯する前の準備

レインコートの洗濯を始める前に準備すべきことがあるので確認しておこう。

洗濯表示タグを確認する

すべてのレインコートが洗濯機で洗えるわけではない。洗濯を始める前に必ずレインコートについている洗濯表示タグを確認しよう。洗濯機で洗えるレインコートのほかに、手洗いなら洗濯できるもの、自宅では洗濯できないためクリーニングに出さなくてはいけないものがある。

洗剤を用意する

レインコートを洗濯するならオシャレ着用の洗剤を用意しよう。ゴアテックスのような特殊素材のレインコートなら、専用の洗剤が販売されていることもある。一般的に市販されている洗剤の中には少量の漂白剤が含まれていることがあるので気をつけよう。

前処理をする

レインコートに汚れやシミがないか確認しよう。汚れている部分には襟袖用の部分洗い洗剤やオシャレ着用の洗剤の原液をつける。シミになっている部分にはシミ用部分洗い剤か液体酸素系漂白剤を使う。袖などに紐がついている場合は緩めておこう。

3. レインコートを洗濯する方法

レインコートの洗濯方法は洗濯機を使用する場合と手洗いの場合で多少異なる。それぞれの洗濯方法について説明する。どちらの場合も通常の洗濯よりも優しく洗う点と、すすぎをしっかりと行う点に気をつけよう。

また通水性のない素材や透湿防水性素材のレインコートは水抜きが悪いため、脱水機を使うと洗濯機の故障に繋がることがある。レインコートの洗濯が終わったら洗濯機の脱水機能は使用せず、バスタオルなどで水気を取ろう。

洗濯機を使用する場合

レインコートを洗濯機で洗うと絡まったり傷んだりすることがある。ファスナーやボタンはすべて閉じてから2~3度たたんで大きめの洗濯ネットに入れて、手洗いモードやドライモードのような優しく洗えるコースを設定する。

洗剤残りは撥水や防水性能を低下させるため、すすぎは通常よりも念入りに行う。すすぎが終わったら洗剤残りがないかしっかりと確認しよう。

手洗いする場合

レインコートが入る大きさの桶や洗面器に、水またはぬるま湯を入れて洗剤を溶かす。洗剤液の中にレインコートを入れて上から優しく押すように押し洗いする。洗剤液を捨ててキレイな水を入れ、洗剤が残らないようにしっかりすすぐ。すすぎは3~4回行う。

4. レインコートを洗濯した後の干し方やメンテナンス

レインコートの洗濯が終わったらハンガーにかけて、シワや形を整えて干す。ポリウレタンやナイロンなどの素材は紫外線によって傷みやすいため、必ず陰干ししよう。

洗濯表示タグで乾燥機が使用できることが確認できれば、乾燥機を使って乾かしてもよい。レインコートの中には乾燥機で熱を加えることで撥水性が回復できるものもある。

必要に応じて撥水スプレーを使用する

撥水スプレーを使用するときは必ず説明書を読んで、まずはあまり目立たないところで試してシミや変色しないことを確認しよう。撥水スプレーは風通しのよい場所で使用し、吸い込まないように注意する。

洗濯したレインコートが完全に乾いていることを確認したら、20cmほど離した場所から全体がしっとりと濡れる程度にスプレーする。肩や裾などの濡れやすい箇所は念入りにスプレーしよう。スプレーが終わったあと、レインコートを完全に乾かせばメンテナンス完了だ。

結論

レインコートの洗濯方法はほかの衣類とは少し異なる。優しく洗う、しっかりすすぐ、脱水機を使用しないなどの注意点を守って正しく洗濯しよう。レインコートは洗濯しないとにおいが発生したり、撥水効果が弱まったりする。正しい洗濯方法をマスターして、定期的にメンテナンスしよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ