このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
布団乾燥機は洗濯物も乾かせる!乾かし方や早く乾燥させるコツを解説

布団乾燥機は洗濯物も乾かせる!乾かし方や早く乾燥させるコツを解説

投稿者:ライター 宗形ミナ (むなかたみな)

2020年9月12日

天候が悪く布団を外干しできない時に重宝する布団乾燥機。いつでも布団を乾かせるのは嬉しいが、外干しできない時に困るのは洗濯物も一緒のはず。洗濯物も乾かせたら便利だが、布団乾燥機で乾かせるのだろうか。この記事では、洗濯物も布団乾燥機で乾かせるのか解説する。乾かし方や早く乾燥させるコツも紹介するので、天候の悪い日が続き洗濯物の乾燥に困っている方はぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 布団乾燥機で洗濯物も乾かせるの?

布団乾燥機で洗濯物を乾かせたらとても便利だが、そもそも布団乾燥機を洗濯物の乾燥に使ってもよいのだろうか。

結論からいうと、布団乾燥機は洗濯物の乾燥にも使える。洗濯物を部屋干しすると、嫌な臭いがすることが多いが、布団乾燥機を使えば部屋干しの嫌な臭いも感じずに済むのだ。梅雨時などで洗濯物を外干しできない時は、布団乾燥機で乾かすとよいだろう。

2. 布団乾燥機を使った洗濯物の乾かし方

ここからは、布団乾燥機を使った洗濯物の乾かし方を解説する。雨の日でも洗濯物を効果的に乾かせるように、やり方をしっかり押さえておこう。

布団乾燥機での洗濯物の乾かし方は、布団乾燥機のタイプにもよる。

温風が吹き出すタイプ

温風が吹き出すタイプの布団乾燥機の場合は、洗濯物に温風が当たるように布団乾燥機を動かすだけでOKだ。

マットに温風が送風されるタイプ

マットの中に温風が送風されるタイプでは、マットの中に洗濯物を入れて乾燥させる方法と、ある程度まで乾いた洗濯物を布団と掛け布団の間に入れて乾かす方法の2つがある。自分に合う方法でするとよいだろう。

3. 布団乾燥機で洗濯物を早く乾燥させるコツ

洗濯物の中に急ぎで使いたいものがある場合や、電気代をできる限り安く抑えたい場合、早く乾燥させたいだろう。布団乾燥機で洗濯物を早く乾燥させるには、どのような方法をとればよいのだろうか。ここでは、布団乾燥機で洗濯物を早く乾燥させるコツを紹介する。

洗濯物の干し方を工夫する

洗濯物を早く乾燥させるには、乾きやすいように干す必要がある。以下で干し方を紹介する。

・間隔を空けて干す
洗濯物は間隔を空けずに干すと、風通しが悪くなり乾きづらくなってしまう。洗濯物を干す時には、最低でも10~15cm程度離しながら干すようにしよう。

・裏返しにして干す
洋服のポケット部分など生地の厚い箇所は乾きにくい。そのため、生地が厚い部分に直接温風が当たるように裏返しにして干すと乾きやすくなる。ジーンズなどはとくにこの方法で干すとよいだろう。

・アーチ状に干す
間隔を空けて干すだけでも風通しはよくなるが、洗濯物の下側がアーチ状になるように干すと風通しが更によくなり乾きやすくなる。両脇には丈の長いもの、中には丈の短いものを干すとよい。

・逆さにして干す
服によっては上下を逆さまにして干すことでも、乾きやすくなる。シャツの襟首部分やパーカーのフードなどはとくに乾きづらいので、風が当たりやすいように上下を逆さにして干すとよいだろう。

洗濯物全体を覆える専用カバーを使用する

洗濯物を早く乾かすには、布団乾燥機専用の洗濯物カバーを使用するのもよい方法だ。カバーで洗濯物をハンガーごと覆い、カバーの中に布団乾燥機のホースを入れて乾かすとよいだろう。

結論

布団乾燥機は洗濯物を乾かすのにも使える優れもの。乾かし方は布団乾燥機のタイプにもよるので、自分が持っている布団乾燥機に合った乾かし方をしよう。早く乾燥させるには、干し方も工夫する必要がある。洗濯物がなかなか乾かず困ったときには、今回紹介した方法を試してみてほしい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ