このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレマットは拭けるタイプがおすすめ!魅力と上手に選ぶ方法を紹介

トイレマットは拭けるタイプがおすすめ!魅力と上手に選ぶ方法を紹介

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年9月19日

トイレマットは汚れやすく手入れの手間もかかる。しかし、拭けるタイプのトイレマットなら洗濯の必要がなく、拭くだけの簡単なお手入れで清潔な状態を維持することが可能だ。この記事では、拭けるトイレマットの特徴やメリットについて紹介する。選び方やおしゃれなインテリア例など、役立つ知識と併せてまとめた。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 拭けるトイレマットとは?

まずは拭けるトイレマットの基礎知識について紹介する。一般的なトイレマットのデメリットも一緒に紹介するので、違いについて確認してほしい。

一般的なトイレマットのデメリット

一般的なトイレマットは布製が多く、ポリエステルやアクリルを使用している。汚れを吸収するのでお手入れには洗濯が必要だ。少しの汚れでも放置すれば不潔な状態になり、においが発生するだろう。

洗濯から乾燥までには手間と時間がかかる。毛足が長いタイプのトイレマットは乾きにくく、小さなゴミやホコリも絡まりやすい。手入れが面倒で清潔に保ちにくいのが、一般的なトイレマットの大きなデメリットだ。

拭けるトイレマットとは?

拭けるトイレマットでは撥水性が高いPVC素材を使用するのが一般的だ。飛び散った汚れを弾くので、内部に染み込む心配がない。

使い方は一般的なトイレマットと同じだが、付着した汚れは掃除シートや雑巾で拭き取ればキレイに落ちる。拭けるトイレマットの表面はツルツルとしているので、布素材と違ってホコリやゴミが絡まることもない。

2. 拭けるトイレマットのメリット

拭けるトイレマットの魅力について紹介しよう。使用するメリットを3つ解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

清潔に保てる

尿が飛びっ散ったとき、拭けるトイレマットなら雑巾や掃除シートで拭くだけだ。汚れが気になったときすぐに掃除ができるため、手軽に清潔な状態を保てる。家事の手間を軽減でき時短にもなるので、ご家族が多くトイレの使用頻度が高いご家庭にもおすすめだ。

抗菌・防臭加工があるタイプも

拭けるトイレマットは抗菌や防臭加工がされているタイプが多い。においや雑菌の繁殖を予防することで、清潔で快適な空間を保つことが可能だ。清潔感にこだわる方におすすめなので、ぜひチェックしてほしい。

滑りにくく安全

PVC素材の拭けるトイレマットは布タイプと比較して滑りにくい。ズレにくいため、位置を直す手間も軽減できるだろう。踏んだときに転倒するリスクが少なく、お子さんや高齢者がいるご家庭でも安心して使用できる。

3. 拭けるトイレマットの上手な選び方

拭けるトイレマットのデザインやサイズ、機能はさまざまだ。理想的な商品を選ぶためにも、重要なポイントをチェックしておこう。

デザイン

PVC素材はデジタルプリントができるので柄やデザインが多彩だ。拭けるトイレマットを、トイレのインテリアとして活用してほしい。アクセントにするなら北欧調などおしゃれなタイプ、スッキリとした印象にしたいならシンプルなタイプがおすすめだ。

サイズや形

拭けるトイレマットのサイズは奥行きが55cm、幅は60cmくらいが一般的だ。広範囲をカバーしたいなら、通常より大きいサイズを選ぶとよいだろう。自分でカットして使えるタイプなら、便器の形状に合わせることが可能だ。

U字が深いロングタイプを選べば、尿がトイレの横に飛んでもしっかりとブロックできる。トイレが上手くできない小さなお子さんがいるご家庭でも、安心して使用できるだろう。

機能を確認

拭けるトイレマットの機能はさまざまだ。抗菌や防臭の他にも、防カビ、防炎といった機能を備えた商品もある。あらかじめ必要な機能を決めておけば、商品を選ぶときの目安になるだろう。

4. 拭けるトイレマットのおしゃれなインテリア例

拭けるトイレマットはトイレのインテリアに活かせる。2つのアイデアを紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

カバーやスリッパと合わせる

トイレで使用するアイテムとカラーやテイストを合わせれば統一感が出る。インテリアのアクセントとして、拭けるトイレマットだけでなくトイレカバーやスリッパも活用しよう。同じ柄のアイテムをセットで販売しているものもあるので、まとめて購入してもよいだろう。

リメイクシートを活用する

すぐに剥がせるリメイクシートを使えば、トイレの壁や壁紙を手軽に変更できる。拭けるトイレマットと組み合わせて、コーディネートを楽しもう。似たカラーで統一感を出したり、大胆に別のカラーや柄を合わせてみたりすれば、自分だけの空間を作れる。

結論

トイレを清潔に保ちたいなら拭けるトイレマットがおすすめだ。汚れてもサッと拭くだけでよいので、洗濯する手間がなくなり時短になる。また、拭けるトイレマットを選ぶときは、デザインやサイズ、機能に注目してほしい。たとえば、小さなお子さんがいるご家庭なら、ロングタイプで抗菌や防臭効果があるタイプがおすすめだ。デザイン性が高い商品を選んで、おしゃれなインテリアとして活用してもよいだろう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ