このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
玄関収納になるベンチとは?選び方のポイントやDIYアイデアも

玄関収納になるベンチとは?選び方のポイントやDIYアイデアも

投稿者:ライター 松本マユ (まつもとまゆ)

2020年10月30日

玄関に収納スペースが足りない、玄関を実用的かつオシャレにしたいとお悩みの方は、収納付きのベンチを置いてはいかがだろうか。玄関に収納付きのベンチを置くと、ものをしまえるスペースが増えるだけでなく、靴を履くときに座ったり荷物を置けたりと利便性も高い。ここでは収納付きベンチのメリットや選び方のポイント、DIYアイデアを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ベンチを置くだけで玄関の印象&収納力アップ!

収納スペース付きのベンチは、脚に棚板が付いていて靴などの小物を並べられたり、座面が開いて中にものをしまえたりする。まずは、玄関に収納スペース付きのベンチを置くメリットを紹介しよう。

収納スペースが増える

玄関には靴やシューズケア用品、傘、コート、鍵、子どもの外遊び用おもちゃなど、さまざまなものを収納する方が多い。収納スペース付きのベンチがあると、ごちゃごちゃしがちな小物類をスッキリ収納できるのがメリットだ。棚板に靴を置けるタイプはシューズボックスとして使え、座面が開くタイプは収納力が高く大きいものもしまえる。

ベンチとして活用できる

玄関では靴を履いたり、靴ひもを結んだりする機会が多い。ベンチがあれば無理のない体勢で座れるうえ、買い物帰りには一時的に荷物を置くことも可能だ。さらに、来客を玄関で待たせる際に座っていてもらえるなどのメリットもある。

オシャレなインテリアになる

大きくて存在感のあるベンチは、置くだけで玄関の雰囲気をガラッと変えるインテリアになる。木製のベンチであればナチュラルに、アイアン製であればスタイリッシュに、ファブリック素材であれば温かみのあるテイストに、革や合皮であれば上品で高級感ある雰囲気に、玄関を変えられるだろう。

2. 我が家の玄関にピッタリな収納付きベンチの選び方

玄関に置く収納付きベンチの選び方は、使い方や玄関の広さによって異なる。インテリア性を高めたい場合は色や素材などのデザイン面に注目するのも大切だが、収納スペースやベンチとして使うには、サイズと収納力の2点にも注意して選ぼう。

サイズ

ベンチとしての使用がメインになる場合、まずは何人で座りたいかを考えておこう。1人掛けであれば40cm程度の幅が、2人掛けであれば90cm程度が目安となる。狭い玄関には1人掛けのスツールタイプを置くなど、使えるスペースの広さを考えるのも大切だ。

収納力

たっぷり収納したい場合は、座面がフタになっているタイプのベンチがおすすめだ。靴を収納したい場合は、靴を置ける棚板付きのベンチを選ぶといい。ベンチの中が回転式のシューズラックになっているものもある。

3. 玄関ベンチと組み合わせたい収納&おしゃれアイテム

玄関に収納付きベンチを置くなら、壁掛けフックや写真、絵などを組み合わせて、玄関をアートな空間にしてはいかがだろうか。玄関をオシャレにするポイントや、合わせておきたいアイテムの例を紹介する。

木製のベンチにグリーンを合わせる

ナチュラルな木のベンチには、観葉植物などでグリーンを添えるのがおすすめだ。ベンチの上にグリーンを飾ることで、疲れた帰宅時もホッとする癒しの空間ができあがる。

壁掛けフックや時計で壁を飾る

玄関の壁をフックや時計などで飾り、カフェのようなインテリアにするのもオシャレだろう。写真や絵、ポスターなどを額縁に入れ、壁に掛けたり靴箱の上に置いたりしてもいい。

玄関マットを敷く

玄関にマットがあると、家に入った瞬間に目を引く。汚れを防ぐという実用的な面だけでなく、マットはインテリアとしても活用できる。ナチュラルな風合いを出すなら綿などの天然素材、リゾート風にするならココヤシなどの素材、高級感を出すなら毛足の長い素材を選ぼう。

ディスプレイ用のテーブルを置く

玄関が広い場合は、収納付きベンチの向かいに似たようなデザインで高さのあるテーブルを置くと、動きのある空間を作れる。テーブルの上には本やライトなどの小物を置くとオシャレだろう。

ベンチの上や下にカゴを置く

ベンチにはざっくりとした編み目のカゴも合う。カゴは収納にも使えるため、鍵やハンコなどの小物を入れるのもいい。編み目の大きい籐カゴを置くと、アジアンテイストなインテリアになるはずだ。

4. 簡単リメイクで収納にもなる玄関ベンチを手作り!

玄関に置く収納付きベンチは、テレビ台を使って簡単にリメイクできる。上に木材を接着剤で貼るだけで簡単に作れるうえ、テレビ台の棚板を活かして玄関の靴を収納できる。
木材はホームセンターで好きな大きさにカットしてもらえ、手に入りやすい。木材はそのまま使ってもいいが、木材用のオイルなどを塗って好きな色や風合いにアレンジも可能だ。クッション性のあるベンチにしたい方は、ホームセンターなどにあるウレタンフォームを購入し、キルト芯や布でくるんで接着させるのも手だろう。
玄関に置く収納付きベンチを手軽にDIYできるアイデアとして、ぜひ試してほしい。

結論

玄関には収納したいものが多いが、収納付きのベンチがあれば散らかりがちな小物もスッキリしまえる。サイズや収納力に注目して選び、観葉植物や玄関マットなどのアイテムも合わせて置くことで、オシャレな空間を作り上げよう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ