このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ブレンダー収納のコツは?おすすめの方法と便利なアイテムでスッキリ

ブレンダー収納のコツは?おすすめの方法と便利なアイテムでスッキリ

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年10月 6日

ブレンダー(ミキサー)はサイズが大きいタイプが多く、収納スペースの確保が難しい。出し入れがしにくい、出すのが面倒で使わなくなったなど、さまざまな問題が発生するだろう。この記事ではブレンダーを収納するときのポイントと、おすすめの便利アイテムを紹介する。すぐ実践できる収納方法と併せて紹介するのでぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ブレンダーの収納に関するよくある悩み

ブレンダーの収納ではさまざまな問題が発生する。よくある悩みを確認することで、適切な対策ができるだろう。

収納スペースの確保が難しい

背が高いブレンダーは収納できるスペースが限られる。大型のブレンダーは邪魔にりやすく、棚に入らないことも考えられるだろう。出したままだとホコリや汚れが付着するため、衛生面も心配だ。

使用しなくなる

手が届きにくい棚の奥に入れてると取り出すのが面倒になる。ガラスのブレンダーなど重いタイプだと、出し入れをするだけでも大変だ。そのため料理に使わなくなってしまうケースも多い。使用しないまま収納していても、スペースの無駄遣いになるだけだ。

パーツが多い

電源部と別れているタイプのブレンダーや、コンパクトなハンドブレンダーはパーツが多い。散らかりやすく、まとめて出し入れしにくいのがデメリットだ。紛失などのリスクもあるので、収納方法を工夫する必要がある。

2. ブレンダー収納のポイント

ブレンダーの収納を工夫すれば使いやすくなる。3つのポイントを紹介するので、ぜひ実践してほしい。

取り出しやすい所に収納

使う頻度が高いブレンダーは取り出しやすい場所に収納する。棚や引き出しの手前に置けば、必要なときにすぐ使用できるだろう。取り出すときに負担を感じない場所を選ぶのがポイントだ。

ただし、他の調理器具と比較して使う頻度が少ないない場合は、そちらを手前に置いてもよい。使用する頻度で分類して、場所を決めるのが使いやすい収納にするポイントだ。

パーツで分類する

複数のパーツに分かれているブレンダーは容器に入れておくと便利だ。まとめて出し入れができるため、収納にかかる手間を減らせる。

ただし、使わないパーツまでいちいち出し入れするのは面倒だ。よく使うパーツとあまり使わないパーツに分けて収納すれば、必要なものだけ取り出せる。

重いブレンダーに注意

重量のあるブレンダーを高い場所に収納すると危険だ。取り出すときに落としてしまえば、怪我のリスクがあるだろう。地震対策のためにも吊戸棚などへの収納は避けてほしい。

腰よりも下の位置に収納すれば落ちたときのリスクが少ない。ただし、重いブレンダーを下の方に置きすぎると、持ち上げるのが大変だ。取っ手のある丈夫な袋に入れる、屈まずに取れる位置に置くなど、出し入れしやすいような工夫をしよう。

3. ブレンダーの収納に活用できる便利アイテム

ブレンダーの収納に活用できる便利なアイテムを紹介しよう。2つのアイテムの特徴や使い方について、それぞれ紹介する。

収納ボックス

小さなハンドブレンダーには収納ボックスがおすすめだ。100均でも購入でき、複数用意してラベルを貼ればパーツの分類ができる。統一感がでるように、同じ色とサイズの収納ボックスを棚に並べるのがポイントだ。取っ手付きタイプを選べば出し入れもしやすい。

専用のカバーがおすすめ

スタンドタイプのブレンダーには専用のカバーを使おう。ホコリ対策になるので、ブレンダーを出しっぱなしにしていても清潔に保つことができる。レシピや説明書が入るポケット付きタイプや、洗濯機で洗えるタイプなど、機能性に優れたカバーを収納に役立てよう。

4. ブレンダーを上手に収納する方法

ブレンダーを上手に収納する2つの方法を解説しよう。どちらも簡単なので、ぜひ実践してほしい。

出しっぱなしにする

使用する頻度が高いブレンダーを毎回出し入れするのは面倒だ。オシャレなデザインのブレンダーは多く、置くだけでも見せる収納になる。キッチンカウンターの上など、定位置を決めておこう。

ただし、いろいろな調理器具を出しっぱなしにすると散らかった印象になる。あまり使わない調理器具は整理して、キレイに片付けてからブレンダーを収納するのがポイントだ。定期的に拭き掃除をする、カバーをかけるなど、ホコリ対策も忘れないようにしてほしい。

キッチンワゴンがおすすめ

ブレンダーをキッチンワゴンを使って収納する。キャスター付きタイプなら、重いブレンダーを乗せても楽に移動できるだろう。オシャレなデザインのキッチンワゴンは多く、見せる収納としてもおすすめだ。

ただし、キッチンワゴンには耐荷重がある。耐荷重が足りていないと重いブレンダーを置いたときに安定しないので、購入前には必ずチェックしておこう。

結論

ブレンダーをスッキリと収納するには工夫が必要だ。パーツが多いハンドブレンダーは分類し、重いブレンダーは腰より下に収納する。収納ボックスや専用のカバーなど、便利なアイテムを活用してもよいだろう。ブレンダーのタイプや大きさ、使用頻度に適した収納方法を選んでぜひ実践してほしい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ