このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マグネット傘立ては便利!傘の本数やデザインで好みのものを選ぼう

マグネット傘立ては便利!傘の本数やデザインで好みのものを選ぼう

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

2020年10月27日

あなたのご家庭では、傘立てをどこに置いているだろうか?玄関に傘立てを置くと出かけるときにすぐに取り出せて便利だが、スペースが狭くなってしまう。そこで、役立つのがマグネット式の傘立てだ。玄関のドアなどに取り付ければ省スペースで使える。マグネット傘立ての種類やおすすめの品を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 省スペースのマグネット傘立てを活用しよう

マグネット傘立てとは、玄関の扉に取り付けて使用する傘立てのことだ。マグネット傘立てを使うメリットや注意点を紹介する。

マグネット傘立てのメリット

マグネット傘立てはスチール製の扉に取り付けて使用する。マグネット式なので取り付けは簡単で、好きな場所に傘立てを設置できる。場所を取らずに傘立てを設置することができ、傘立てが浮いた状態なので、掃除もしやすい。
玄関にスペースがなくて傘をそのまま壁に立てかけている方は、ぜひマグネット傘立てを使ってみよう。

マグネット傘立てを使ううえでの注意点

マグネット傘立ては、スチール素材にしか取り付けられない。玄関の扉が木製や樹脂製の場合は使えないので注意しよう。また、耐荷重を超えて使用すると落ちたり外れたりするので、購入するときは耐荷重をチェックしよう。

2. マグネット傘立ての種類

マグネット傘立てにはさまざまな種類のものがある。マグネット傘立ての種類と選び方を解説する。

入れる傘の本数で選ぶ

マグネット傘立てを選ぶ前に、収納したい傘の本数を考えよう。1本だけを収納できるコンパクトなものや、複数の傘に対応できる強力なマグネット付きのものなどがある。また、持ち手の長い傘を入れるのか、それとも折りたたみの傘を入れるのかと、傘の種類も考えてみよう。

デザインで選ぶ

マグネット傘立てにはさまざまなデザインのものがある。木目調でナチュラルな雰囲気のものや、キャラクターが付いたかわいらしいものなど、自分の好みに合うものを選ぼう。

3. おすすめマグネット傘立て5選

数あるマグネット傘立てのなかから、とくにおすすめしたいものを5つ紹介する。サイズやデザインの異なるものを紹介するので、ぜひご家庭の玄関にぴったりのものを探してみよう。

テラモト「tidy マグネットキーパー」

フックタイプのマグネット傘立てである。シンプルでオシャレなフックは、傘1本を掛けるのにちょうどよい。傘だけでなく帽子やレインコートをかけることもできるので、玄関に複数個取り付けるのもおすすめだ。

トラスコ中山「マグネット付き傘立て1本用」

こちらのマグネット付き傘立ては、先端と持ち手など傘を2ヶ所で固定する。傘を固定する部分は上下に分かれるので、傘の長さに合わせて調整できる。水滴は傘立てに溜まるので、玄関をキレイに保てるのも、おすすめポイントだ。

ニトリ「マグネットアンブレラスタンド スマート」

ホルダーが2つに分かれていて、長傘と折りたたみ傘を合わせて4本収納できる。マグネットが強力なので、玄関扉を開閉しても取れにくい。

山崎実業「マグネットアンブレラスタンド ミッキー&ミニー」

ディズニーキャラクターの描かれているマグネット傘立てを使えば、子どもも喜ぶだろう。形はシンプルだが、長傘と折りたたみ傘を計4本収納できる。ホワイトとブラックの2色があるので、玄関の雰囲気に合わせて選ぼう。

山崎実業「マルチマグネットスタンド リン」

こちらのマルチマグネットスタンドは、木目調でナチュラルな雰囲気だ。受け皿と台座、2つのパーツに分かれているので、傘の長さに合わせて設置しよう。傘の種類にもよるが、2~3本収納できる。

結論

マグネットで固定する傘立てについて、使用するメリットやおすすめの商品を紹介した。マグネット傘立ては狭い玄関でも使えて便利なアイテムだ。入れられる傘の数やサイズ、デザインなど種類が多くあるので、お好みのものを選ぼう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ