このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お盆の収納場所はどこ?オシャレで使いやすい収納アイデアまとめ

お盆の収納場所はどこ?オシャレで使いやすい収納アイデアまとめ

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年10月22日

お盆(トレー)の形やサイズはそれぞれ異なるので、スッキリと収納するには工夫が必要だ。料理を乗せたりお茶を出したりといろいろな用途で使用するお盆は、出し入れしやすく収納しよう。この記事では、お盆を収納するコツとアイテムを紹介する。簡単に実践できるアイデアや、お盆を使ったキッチン収納と併せて紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. お盆を上手に収納するコツ

まずはお盆を収納に必要な基礎知識をチェックしておこう。2つのコツを紹介するので、便利な収納を実現するため役立ててほしい。

使いやすく場所に置く

料理やお茶を運ぶトレーは使いやすく収納したい。必要なときに出し入れしにくい場所に収納すると、時間と手間がかかってしまう。

使う頻度が高いお盆はサッと取り出せる場所に収納する。料理やお茶を乗せる場所のじかに置けば、一連の作業がスムーズになるだろう。家事動線を意識しながら定位置を決めておくのがポイントだ。

立てて収納する

お盆を横にして収納するとスペースをとる。上にほかのお盆を重ねたりものを置いたりすれば、取り出すときにどかす必要があるだろう。立てて収納すればスペースを節約でき、重ねないため出し入れもしやすい。

ただし、棚の中や家電の横に立て掛けただけだと倒れやすいので、注意が必要だ。丸いお盆はとくに転がりやすいので、収納方法を工夫しよう。

2. お盆収納に便利なアイテム

お盆の収納に役立つおすすめのアイテムを紹介する。スッキリと収納するためにチェックしておこう。

立てるスタンド

立てるタイプのお盆(トレー)スタンドを活用してお盆を収納する。複数のお盆を収納できるタイプもあり、サイズや形で分類して整理することが可能だ。トースター・オーブンの天板やまな板など、板状のキッチン用品とまとめてもよいだろう。

カウンターの上やちょっとした隙間のような場所にも置けるのが魅力だ。深い引き出しや戸棚の中に置けば、汚れやホコリ対策になる。

冷蔵庫の横につけるホルダー

マグネットで冷蔵庫の横に貼り付けて使用するホルダー(ラック)だ。収納スペースが足りないときでもスッキリと収納できるため、狭いキッチンでも使いやすい。

ただし、お盆のサイズや形状によって適したアイテムが違うので注意しよう。丸いお盆に適した丸形タイプや、幅を調整できるタイプもあるので、自分が持っているお盆が収まるホルダーを選んでほしい。

3. 今日から実践できるオシャレなお盆収納アイデア

手軽に試せるお盆の収納アイデアを3つ紹介しよう。どれも簡単な方法なので、自宅のお盆収納に生かしてほしい。

ディッシュスタンド

お皿を収納するディッシュスタンドをお盆の収納に活用する。お盆用のスタンドより小さなタイプが多いため、小さいお盆を並べてコンパクトに収納できる。材質やデザインも豊富なので、インテリアになじむアイテムが見つかるだろう。

ファイルスタンド

ファイルスタンドにお盆を立てるアイデアだ。全面が開いている立ち上がりがないタイプと、空いてあるタイプがあるので、収納するお盆や置く場所で使い分けてほしい。横から取り出したいなら立ち上がりがないタイプ、転がりやすい丸いお盆を収納するなら空いてあるタイプがよいだろう。

ブックエンド

本を並べるときに使うブックエンドの間にお盆を収納する。幅を手軽に変えられるので、さまざまなお盆に対応できるだろう。ただし、丸いお盆に使うと転がってしまうため、引き出しの中で使用するなどの工夫が必要だ。

4. 【番外編】キッチン収納にお盆が大活躍

お盆はキッチンの収納に広く活用できる。オシャレに収納できる3つのアイデアについて、詳しく解説しよう。

食器をまとめて置く

使用する食器をお盆の上に置いて収納すればそのまま運べる。お茶用のセットや家族のお茶碗など、一緒に使用する食器をまとめて置いておこう。そのまま戸棚に収納すれば、ホコリや汚れがつく心配もない。

インテリアにする

お盆とお気に入りの食器を組み合わせれば、見せる収納になる。使用するお盆のデザインや材質、カラーは食器との相性を考えよう。部屋の雰囲気を演出するためのインテリアとして、オシャレなお盆を活用してほしい。

小物の置き場にする

複数の調味料をお盆に置いて収納する。使うときに食卓にそのまま持っていくことができ、汚れてもキレイに洗えるだろう。使用する調味料がスッキリと収まるサイズのお盆を選ぶのが、収納のポイントだ。

結論

お盆は工夫次第でスッキリと収納できる。使う場所に置く、立てて収納するなどのポイントを押さえておこう。専用のスタンドやホルダーなど、便利なアイテムがあるのでぜひ活用してほしい。ディッシュスタンドやファイルスタンド、ブックエンドを使ってもよいだろう。また、お盆は乗せたものをそのまま運べるので、実用的なキッチン収納としても活躍する。オシャレなデザインのお盆を、インテリアの一部にするのもおすすめだ。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ