このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗濯ネットを使う意味とは?上手な使い方とおすすめネット3選

洗濯ネットを使う意味とは?上手な使い方とおすすめネット3選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月18日

洗濯ネットを使う意味を知っているだろうか?なんとなく特定の衣類だけは洗濯ネットを使って洗濯しているという方は多い。しかし、洗濯ネットにはさまざまなサイズがあり、使い方がわからなければどれを選べばいいのか、何をいれればいいのか迷ってしまう。今回は洗濯ネットを使う意味や、洗濯ネットの正しい使い方について紹介する。大切な衣類のためにも洗濯ネットを活用し、衣類に優しい洗濯をしよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 洗濯ネットを使う意味はあるの?

下着やお出かけ着などはなんとなくネットに入れて洗濯している、という方は多いだろう。しかし、洗濯時にネットを使うことには明確な意味がある。

洗濯ダメージから守る

洗濯ネットを使う1番の意味は衣類を洗濯ダメージから守ることだ。洗濯機で洗濯をすると衣類同士が絡まったり、ボタンなどの付属物が引っかかったりといったダメージを受けることがある。洗濯ネットを使えば衣類同士が直接触れないため、洗濯によるダメージや型崩れなどが予防できる。

糸くずやゴミから守る

洗濯物の中には汚れがひどいものや毛羽立ちやすいものもある。糸くずやゴミを付けたくない衣類や、一度ゴミが付くと取れにくい衣類などは洗濯ネットに入れよう。洗濯ネットのあみ目は細かいため、ネット内の衣類にゴミが付く心配が少なくなる。

摩擦から守る

衣類同士の摩擦が大きくなると、色移りや色落ちのリスクが高くなる。色の濃い衣類や色落ちして欲しくない衣類を長持ちさせる意味でも洗濯ネットを活用しよう。ネットを挟むことで洗濯物同士の摩擦が軽減され、衣類の色移りや色落ちが予防できるだろう。また、ニット素材の場合、摩擦が減ることで毛玉を予防する効果もある。

2. 意味が分かったらすぐ実践!洗濯ネットの使い方

洗濯ネットを使う意味が分かったら、次は正しい洗濯ネットの使い方を解説する。洗濯ネットに入れるべきものや注意点を知り、洗濯ネットを効果的に使おう。

洗濯ネットに入れるべきものとは?

洗濯ネットに入れて洗濯するべき衣類を具体的に紹介する。

・絡まりやすい衣類:キャミソール、ブラジャー、スパンコールや大きいボタンなど付属物が付いているもの

・摩擦を防ぎたい衣類:ニット、セーター、ワイシャツ、ブラウスなど

・デリケートな衣類:下着類、ストッキング、生地の薄いもの

・ネット使用の洗濯表示が付いている衣類

洗濯ネットの使い方1.洗濯物は1つずつ入れる

洗濯ネットの中に複数の洗濯物を入れると、ネット内で摩擦や絡まりが起こるため意味がなくなる。洗濯物を複数入れられる商品もあるが、基本的には1つのネットに1つの洗濯物を入れるようにしよう。

洗濯ネットの使い方2.衣類に合ったサイズ・種類を選ぶ

洗濯物に比べて洗濯ネットが小さすぎるとシワの原因となり、大きすぎると衣類が動きすぎて摩擦や型崩れが起こってしまう。洗濯ネットにさまざまなサイズがあることにも意味があるため、洗濯物に適したサイズを使うことが重要だ。
また、洗濯ネットは四角、丸、円柱など形状にも種類があり、適している洗濯物も異なる。最近では下着専用やワイシャツ専用などユニークで機能性が高いものも多く発売されているためチェックしてみよう。

洗濯後の注意点

ネットに入った状態の洗濯物を乾燥機に入れるとシワになってしまう。洗濯物を乾かすときは必ずネットから出すようにしよう。

3. 洗濯ネットのおすすめ3選

ここまでで洗濯ネットの意味や使い方は分かってもらえただろう。最後はおすすめの洗濯ネット3選を紹介する。

GLAMOURIC(グラモウリック)/「洗濯ネット ランドリーネット」

モノクロカラーのシンプルな洗濯ネット。4サイズ6枚がセットになっており、小さいものから大きなものまで洗濯できる。洗濯ネットの意味を知り、これから使い始める方のスターターセットとしてもおすすめ。

ニトリ/「洗えて運べるバッグ型洗濯ネット」

ランドリーバッグの意味も持つ洗濯ネット。取っ手が付いているので洗濯前・洗濯後にそのまま持ち運びができる。シャツなどが4~5枚同時に入れられるため洗濯物が多い家庭でも活躍するだろう。

ベルメゾン/「ディズニー ポーチのような洗濯ネット」

ディズニーツムツムのキャラクターをデザインした洗濯ネット。癒されるデザインのグッズを使えば、面倒な洗濯も楽しみになるはずだ。

結論

今回は洗濯ネットを使う意味や使い方、おすすめ商品を紹介した。洗濯ネットは衣類を守る重要なアイテムだ。洗濯は衣類をキレイにするために必要だが、少なからず衣類にダメージがある。大切な衣類が洗濯によって伸びたり傷んだりしないためにも、今回の記事を参考に正しい方法で洗濯ネットを使ってもらいたい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ