このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ダイニングテーブル下の収納で空間を有効活用!DIYアイデア集

ダイニングテーブル下の収納で空間を有効活用!DIYアイデア集

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月24日

ダイニングテーブル上は散らかっているものの、ダイニングテーブル下は何も置いていないご家庭は多いだろう。しかし、ダイニングテーブル下に収納を作ることで、自由に使えるスペースがうんと広がるのだ。そこで今回は、ダイニングテーブル下を活用する収納アイデアを紹介する。100均に売っているアイテムで作れる収納ばかりなので、ダイニングテーブルまわりをすっきりさせたい方はぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ダイニングテーブル下には何を収納すると便利?

ダイニングテーブルは家族が集まりやすいリビングに置かれている。ものが置きやすい高さでもあるため、非常に散らかりやすいのだ。かといって、ダイニングテーブル上に収納を作ると、使えるスペースが狭まってしまう。

だからこそ、余裕のあるダイニングテーブル下に収納を作るのがおすすめなのだ。

ダイニングテーブル下に収納すると便利なものとしては、
・ティッシュ
・リモコン
・ランチョンマット
・新聞
・ハサミやペンなどの文房具類
などが挙げられる。ダイニングテーブル周りでよく使う、かつ軽めのものがよいだろう。分厚い本などの重いものは、収納アイテムが壊れてしまう可能性があるので避けたい。

ダイニングテーブル下に収納することで、使いやすくなるだけでなく見た目もよくなる。

2. ティッシュはダイニングテーブル下に浮かせ収納

何かと使うことの多いティッシュ。オシャレなティッシュケースを使っても生活感が出やすいものだが、そのようなときはダイニングテーブル下に収納するのがよい。

両面テープやマグネットでティッシュを貼り付ける

ティッシュをダイニングテーブル下に収納する際は、両面テープやマグネットを活用しよう。ティッシュケースの裏面に貼り付け、ダイニングテーブル下の手の届くところに設置するだけだ。ダイニングテーブルの両側に設置すると、どこに座っていてもティッシュが使え、より便利になるだろう。

ただし、ティッシュは必ずティッシュケースに入れてから収納することを忘れないでおこう。ティッシュの箱に直接両面テープやマグネットを貼ると、使い終わるたびに剥がさないといけなくなる。

100均で販売しているマグネットプレートが便利

マグネットがくっつかない、木製のダイニングテーブルを利用しているご家庭は多いだろう。しかし100均には、マグネットを取り付けるためのプレートが販売されている。ダイソーなら「磁石用 ステンレス補助プレート」、セリアなら「マグネット用 取付プレート」だ。

これらのプレートをダイニングテーブル下に貼り付けることで、どのような素材でもマグネットを使えるようになる。両面テープを使うか、マグネットを使うかは自身の使いやすさで選ぼう。

3. 100均スライド収納でダイニングテーブル下活用

リモコンやペンなど、小さなものをダイニングテーブル上に出しっぱなしにしていることもあるだろう。そのようなときは、ダイニングテーブル下にスライドできる引き出しを作ってすっきりさせよう。

ウォールバーを取り付けてスライド収納を作る

壁のディスプレイをする際に使われるウォールバーは、ダイニングテーブル下の引き出し収納を作るのに適している。ウォールバーには溝があるため、2本使うことで引き出しのレールの役割を果たすのだ。ダイソーでは「インテリアウッドウォールバー」、セリアでは「インテリアウォールバー」として販売されている。

そのほかに必要なものは、文房具などを収納するためのトレー、接着剤である。作成手順は以下のとおりだ。
  • トレーのサイズを測り、ウォールバーを設置する場所を決める
  • 2本のウォールバーの溝が内側に向くようにして、接着剤で固定する
  • よく乾かしたら、トレーをはめる
「接着剤のみではすぐ壊れそう」と心配な方は、ウォールバーの溝からビスを打ってもよいだろう。また、引き出しを平行にするために、ウォールバーの位置はしっかりとメジャーで測って決めるのが大切だ。

ダイニングテーブルを傷つけない商品もある

通販サイトでは、接着剤やビスを使うことなくスライド収納を取り付けられる商品も販売されている。引き出し部分とレールがセットになっており、ストッパーを固定することでダイニングテーブル下に取り付けられるものだ。ウォールバーよりも手軽にスライド収納が完成する。

4. つっぱり棒でダイニングテーブル下に隠れ収納

つっぱり棒は、ダイニングテーブル下の収納を作る際に重宝するアイテムだ。棚を作ったり、ものを吊るしたりなど、いろいろな使い方ができる。

つっぱり棒を2本使って棚作り

ダイニングテーブル下につっぱり棒を2本つっぱらせ、ワイヤーラックなどを固定すれば、簡単に棚ができあがる。リモコンやポーチ、充電器などを収納するとよいだろう。ワイヤーラックを固定する際は、カードリングを複数つなげるとダイニングテーブルを傷つけなくて済む。

また、食器類を運ぶときに使用するトレーは、つっぱり棒にそのまま載せて収納できる。位置を調整すれば、ティッシュを固定することも可能だ。

フックをかけて吊り下げ収納

つっぱり棒にフックをかければ、
・小さめのちりとりやほうき
・エコバッグ
・除菌スプレー
・鍋敷き
などをダイニングテーブル下に吊り下げて収納できる。平らなものだけでなく、立体的なものも収納できるのが吊り下げ収納のよい点だ。

5. サイドテーブルinでダイニングテーブル下収納

ダイニングテーブル下の空間を有効活用したいなら、サイドテーブルやワゴンを置いて収納場所を増やすのがおすすめである。インテリアやダイニングテーブルとの相性を考えて選ぶのも楽しいだろう。

サイドテーブルやワゴンを置いてデッドスペースを活用

ダイニングテーブル下にサイドテーブルを置くことで、本や筆箱などを置けるようになる。重いものを載せても壊れる心配はないだろう。それだけでなく、必要なときは取り出して作業台として使うこともできるのだ。

また、ダイニングテーブル周りにものが多い場合は、ワゴンを使用するとよい。収納スペースが格段に増えるため、一気に片付くだろう。キャスター付きのワゴンを選ぶことで、移動が楽になる。

サイドテーブルと同じく、使わないときはダイニングテーブル下に収納できるのもうれしい。

結論

ダイニングテーブル下には、リモコンや文房具などのよく使うものを収納するのがおすすめだ。定位置を決めることで散らかりにくくもなる。また、ダイニングテーブル下の収納は、マグネットやつっぱり棒など、100均に売っているアイテムでも作れる。手順は簡単なので、DIYが苦手な方も安心してほしい。ものの量が多い場合は、ダイニングテーブル下にワゴンなどを置いて収納スペースを増やすのもおすすめだ。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ