このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
MA-1は洗濯するべし!その理由や正しい手入れ方法を詳しく解説

MA-1は洗濯するべし!その理由や正しい手入れ方法を詳しく解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月30日

あなたはMA-1の正しい洗濯方法をご存じだろうか。汚れることが少ないため、着用後はそのまま収納している方もいるだろう。しかし、MA-1は定期的に手入れをしないと状態が悪くなる可能性があるのだ。そこで今回は、MA-1の正しい洗濯方法だけでなく、干し方や保管方法も詳しく紹介する。自宅で洗濯する際に気を付けるポイントも説明しているため、ぜひ参考にしてほしい。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. MA-1は定期的に洗濯が必要

MA-1は、洗濯せずに放置していると中綿にカビが生える可能性がある。そのため、定期的な洗濯が必要だ。

基本的にMA-1の表面はナイロン製で、内面には綿が入っていることが多い。防寒性が高いのが魅力的だが、熱や湿気がこもりやすいともいえる。

私たちは寒い季節でも意外と汗をかいているものだ。汗が直接MA-1に付くことは少ないものの、蒸発した際の湿気を含むことは多い。そのまま収納したり、放置したりすると湿気によって中綿にカビが生えてしまうのだ。

カビが繁殖するとMA-1自体が変色したり、嫌なにおいを発したりする。そうならないためにも、MA-1は定期的に手入れや洗濯が必要なのだ。

2. MA-1は自宅で洗濯できるの?

MA-1を自宅で洗濯できるか判断するときは、タグにある洗濯表示を確認してほしい。桶のマーク、または手洗いのマークがあれば自宅で洗濯できる。桶のマークにバツが付いている場合は自宅で洗濯できないので、クリーニング店へお願いしよう。

そのほか、洗濯するときの注意点や素材が書かれていることもあるため、必ず洗濯表示に従って洗うことを忘れてはいけない。

また、使用する洗剤についても洗濯表示を確認してほしい。漂白剤が入っている洗剤が使えない場合もある。MA-1はデリケートな素材なので、基本的にはエマールやアクロンなどのオシャレ着用洗剤を使うのがおすすめだ。

ただし、MA-1の中綿にウールが含まれているものは縮む可能性がある。「失敗するのが不安だ」「確実にキレイにしたい」などの場合は、クリーニング店へお願いした方が安心だ。

3. MA-1を自分で洗濯する方法

MA-1の洗濯方法を、洗濯機を使う場合と手洗いする場合の2パターンに分けて紹介する。初めてMA-1を洗う方にも分かりやすいよう、詳しく説明している。

MA-1を洗濯する前に

MA-1を洗濯する前には、以下の2点をチェックしてほしい。美しい状態を維持するためにはどちらも大切なことだ。

・汚れているところは部分洗いをしておく
MA-1の袖口や襟元は、ほかの部分よりも汚れやすい。気になる場合は、洗濯する前に部分洗いをしておこう。オシャレ着用洗剤を原液のまま付けて軽くもむ、またはブラシで優しくこするなどをしてから洗いの作業へ入ることで、汚れが落ちやすくなる。

・チャックは必ず閉める
チャックを開けたまま洗濯すると、絡まったりひっかかったりしてMA-1が傷付くことがある。手洗いする場合でも、必ずチャックは閉めておくべきだ。チャックの持ち手部分が皮製である場合、一緒に洗うとひび割れる可能性があるので、事前に取り外しておこう。

洗濯機を使う場合

洗濯機を使う際の手順は以下のとおりだ。必要なものは洗濯ネットとオシャレ着用洗剤の2つである。

1.MA-1を折りたたんで洗濯ネットに入れる
2.ドライコースを選んで、洗濯機に水を張る
3.水がたまったら一時停止をして、水量に適したオシャレ着用洗剤を入れる
4.よくかき混ぜる
5.MA-1を洗濯機の中に入れ、手で押して沈めたら洗濯を開始する

MA-1の型崩れを防ぐために、必ず洗濯ネットに入れてから洗濯する。ちょうど収まるようなサイズ感だと、余分な摩擦を防げるためダメージを少しでも減らせる。

また、MA-1は中綿が入っている分、洗濯機の中に入れただけだと浮いてしまう。手で水に沈め、全体を一度濡らすことで上手に洗えるようになるのだ。

手洗いする場合

手洗いは少し手間がかかるものの、洗濯機を使うよりも優しく洗えるのがよい点だ。必要なものは洗面器や桶・オシャレ着用洗剤・洗濯ネットの3つである。手順は以下のとおりだ。

1.洗面器や桶に水を張り、水量に適したオシャレ着用洗剤を入れて混ぜる
2.MA-1を折りたたみ、水に沈める
3.30回から40回程度、押し洗いをする
4.袖口や襟元など、汚れが気になる部分はつかみ洗いをする
5.MA-1を洗濯ネットに入れ、30秒程度洗濯機で脱水する
6.洗面器や桶にキレイな水を張り、MA-1を入れてすすぐ
7.30秒程度洗濯機で脱水する
8.6と7の作業を2回程度繰り返す

押し洗いは手のひら全体で押したり離したりすることを指し、つかみ洗いは手で握ったり離したりすることを指す。すすぐときも同じように、押し洗いやつかみ洗いをしよう。MA-1を入れる桶がない場合は、洗面台に水をためて行うのもおすすめだ。

4. 洗濯後のMA-1の干し方や保管方法

美しい状態を維持するには、洗濯方法だけでなくその後の行動も重要である。どれだけ上手に洗濯できても、干し方や保管方法が悪いと状態が洗濯前より悪くなる可能性があるのだ。

陰干しをする

MA-1は脱水が終わったら形を整えて、すぐに陰干しをしよう。直射日光に当てて干すと色あせてしまう。

MA-1の型崩れを防ぐため、干すときはサイズの合ったハンガーへかけるのがポイントだ。細いハンガーだとMA-1に型が付きやすいため、厚みがあって肩部分に丸みがあるものを選んでほしい。自宅にない場合は、ハンガーにタオルを巻きつけてから干すとよい。

また、MA-1はデリケートな素材なので、乾燥機にかけると縮んだり型崩れしたりする。必ず陰干しをしてほしい。

風通しのよい場所で保管する

MA-1は防寒性が高い分、湿気がこもりやすい。カビの繁殖を防ぐためにも、風通しのよい場所で保管しよう。たくさん上着が干されているところに詰め込むように収納するのではなく、MA-1の前後に空気の通り道ができるほどの場所に収納するのが望ましい。

前項で挙げた厚みのあるハンガーにかけると、MA-1が立体的な状態で干されるため、風通しがさらによくなる。

結論

MA-1は、洗濯しないまま収納していると中綿にカビが生える可能性がある。汗が直接付くことは少ないが、定期的な手入れが大切なのだ。自宅で洗濯したいときは、MA-1のタグにある洗濯表示を確認してほしい。また、MA-1はデリケートな素材なので、今回紹介した洗い方や干し方、保管方法も一緒に覚えておこう。「絶対に縮ませたくない」という場合は、クリーニング店へ依頼することも考えておくべきだ。
  • 更新日:

    2020年11月30日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ