このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お皿をスッキリ収納するコツは?簡単なアイデアで使いやすく変わる

お皿をスッキリ収納するコツは?簡単なアイデアで使いやすく変わる

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年11月19日

キッチンや食卓で毎日のように使用するお皿は、使いやすく収納したい。しかし、使用する食器の数が多くなると、スッキリと整理するのは難しくなるだろう。この記事ではお皿を上手に収納するコツを紹介する。立てる収納と見せる収納、簡単に実践できるアイデアなど、役立つ情報をまとめた。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. お皿を上手に収納するコツ

食器棚やシンク下にお皿を収納するための基礎知識をチェックしよう。4つのコツを押さえておけば、使いやすい収納になる。

使用頻度で分類する

最初に使用頻度や皿のサイズで分類する。毎日使用するお皿、ときどき使用するお皿、ほとんど使用しないお皿で分ければわかりやすい。また、深皿や小皿など特殊なお皿を別にしておけば、収納する場所を選びやすくなるだろう。

不要なお皿は処分

収納するお皿が増えすぎると出し入れがしにくくなるので、減らすことも大事だ。欠けたり使わなかったりするお皿は捨ててしまおう。収納スペースに無理なく入る量をキープしてほしい。

使いやすい位置を考える

お皿の収納は取り出しやすさが重要だ。すぐ手が届く位置に収納することで、使いやすい収納になる。食器棚は中段が一番使いやすいため使用頻度が高いお皿を置く。上段にはめったに使用しないお皿、下段には重い大皿や子供用の皿を収納するのがポイントだ。

重ねすぎない

違う種類のお皿を重ねると下のものが取り出しにくくなる。無理に取り出そうとすると破損の危険があるので、重ねるのは2種類までにしておこう。使用頻度が低い皿を下にすれば、出し入れの手間を減らせる。

2. お皿は立てる収納がおすすめ

お皿を立てて収納すると出し入れがしやすくなる。立てる収納の方法とおすすめのアイテムを紹介しよう。

縦型のディッシュスタンド

お皿を収納したいなら縦置きタイプのディッシュスタンドが便利だ。食器棚はもちろん、深いタイプの引き出しにも置いて使用できる。上や横からサッと取り出せるので、出し入れがしやすい。

設置スペースにスッキリと収まるディッシュスタンドを選ぶのが収納のポイントだ。アイテムによって対応するお皿のサイズは違うので、あらかじめ確認しておこう。

ファイルボックス

ファイルボックスを使えばお皿を立てて収納できる。同じファイルボックスを並べて収納に使うと、統一感がでるだろう。ただし、小さいお皿だと隙間が空いてしまうので、ある程度のサイズが必要になる。

横から取り出したいなら、前面(立ち上がり)が開いたタイプのファイルボックスを活用しよう。お皿が転がるのが心配だったり、深い引き出しに入れて上から出し入れしたりする場合は、立ち上がりが深いタイプを選ぶのがおすすめだ。

3. お皿をオシャレに片付けたいなら見せる収納

お気に入りのお皿を目でも楽しみたい方は多いはずだ。オシャレな見せる収納について、詳しく解説しよう。

オシャレなディッシュスタンド

オシャレなディッシュスタンドを使ってお皿を飾るアイデアだ。デザインや材質にこだわることで、インテリアとして活用できる。たとえば木製のアイテムならナチュラルな質感が楽しめるだろう。

また、お皿を1枚立てて飾るディスプレイタイプを使えば、お皿の絵や柄を見せながら収納できる。大切なお皿やブランドのお皿を飾って楽しみたいときにおすすめだ。

食器棚にディスプレイする

ガラス戸タイプの食器棚や飾り棚にお皿をディスプレイする。カラフルな子ども用など、雑多な印象を与える食器は引き出しや戸棚に隠す。食器以外のものは置かないようにしよう。

カラーや素材が同じお皿はまとめて収納するとスッキリ見える。お皿や食器をすべて同じカラーで揃えれば統一感がでるだろう。モノトーンやナチュラルカラーなど、テーマカラーを決めておくのがポイントだ。

4. まだまだある!お皿のアイデア収納術

お皿の収納に役立つアイデアを3つ紹介する。どれも簡単に実践できるので、ぜひ参考にしてほしい。

カゴに入れて収納

カゴや収納ボックスにお皿を入れて収納するアイデアだ。食器棚に並べれば、色やデザインがバラバラだったりサイズが異なったりするお皿も隠して収納できる。収納ケースやカゴはまとめて運べるので、用途ごとにまとめておくと便利だろう。

コの字ラック

コの字ラックを使えば収納を上下に分けることができる。上部にあるデッドスペースを活用でき、食器棚やシンク下収納の収納力をアップすることが可能だ。重ねずに収納できるようになるので、出し入れもしやすい。

卓上タイプの引き出しケース

小皿の収納には卓上タイプの引き出しケースがおすすめだ。引き出しを使って分類ができ、小さく軽い小皿でも落とすリスクを減らせるだろう。いろいろな小皿がコンパクトにまとまり、そのまま食器棚に収納することもできる。

結論

お皿を使いやすく収納すれば家事にかかる手間を減らせる。使用頻度やサイズでお皿を分類して、取り出しやすい位置に収納するのがポイントだ。オシャレに使いやすく収納したいなら、ディッシュスタンドを活用しよう。また、コの字ラックやカゴを使ったアイデアも簡単なので、ぜひ試してみてほしい。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ