このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレの置くだけ洗浄剤の効果は?スタンプ式との比較もしてみよう

トイレの置くだけ洗浄剤の効果は?スタンプ式との比較もしてみよう

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

2020年11月23日

毎日使うトイレは、こまめに掃除をしよう。とはいっても現実は忙しさの中、毎日掃除などしていられないというのが本音ではないだろうか。そのような要望に応えて登場したのがトイレの置くだけ洗浄剤だ。トイレに置くだけ洗浄剤の特徴や効果を紹介しよう。また、最近注目されているスタンプ式の洗浄剤にもスポットを当ててみた。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. トイレの置くだけ洗浄剤の使い方

トイレの置くだけ洗浄剤とは、その名の通りトイレの手洗い用に流れる水を利用してトイレを洗浄してくれるアイテムだ。その使い方や特徴、期待できる効果などを紹介しよう。

トイレの置くだけ洗浄剤の使い方

トイレの置くだけ洗浄剤は、タンクの上にある手洗い部分に置いて薬剤をタンクに貯めておく構造になっている。便器に水を流すたびに、水と一緒に洗浄剤が行き渡る仕組みだ。
使い方は簡単だ。洗浄剤は上から「水はね防止カバー」「ボトル(薬剤入り)」「コネクター」の3層構造になっている。コネクターを下にしてトイレタンクの穴の上に置くだけだ。これで、水を流すたびに必要な薬剤が少しずつ出る。最初のうちは、洗浄液の色が薄くて、効果が出ているのかと不安になるが、きちんとセットされていれば必要量は出ているはずだ。確認する場合は、タンクの上で洗浄剤のボトルをそっと持ち上げてトイレットペーパーを押し当ててみよう。洗浄液の色が移ったらきちんと機能している証拠だ。

トイレの置くだけ洗浄剤の特徴

トイレの置くだけ洗浄剤の特徴は、なんといっても「置くだけ」でトイレに汚れが付きにくくなることだ。トイレを使う頻度や家族の人数にもよるが、1カ月は洗浄機能が保てるように設計されている。

また、洗浄剤の種類によっては、除菌効果や漂白効果が期待できる製品もある。香り付きの洗浄剤なら流れたときに香りも一緒に広がるので、芳香剤の代わりにもなる。

2. トイレ洗浄剤は置くだけかスタンプかどっちが効果的?

トイレの洗浄剤には2タイプある。置くだけタイプとスタンプタイプだ。どちらを使うのか迷ってしまうところだが、それぞれメリット・デメリットがあるので、それを踏まえて選ぶようにしよう。

トイレの置くだけ洗浄剤のメリット・デメリット

トイレの置くだけ洗浄剤は、タンクの上にある手洗いの穴にセットするだけという手軽さがメリットだ。そのままで1カ月ほど洗浄し続けることができて手間いらずだ。

ところが最近のトイレには、タンクレストイレが多くなっている。タンクレストイレとは、水道管から直接水を流すなどの構造だ。タンクがないぶんトイレスペースが広くなったり、スッキリしてトイレ掃除がやりやすくなるなどのメリットで人気がある。当然タンクがないため、トイレの置くだけ洗浄剤は使うことができない。

スタンプ式のトイレ洗浄剤のメリット・デメリット

タンクレスのトイレにも使えるのがスタンプ式のトイレ洗浄剤だ。この洗浄剤は、便器の内側に洗浄剤をスタンプして、水の流れで便器の洗浄を行う。使い方は、スティック状になった洗浄剤を1回分押し出して、便器の内側にスタンプするだけだ。効果の持続は約1週間と、置くだけ洗浄剤に比べると短い。1週間に1度のトイレ掃除のときに、スタンプをして仕上をするというタイミングがいいだろう。

ただし注意したいことがある。スタンプ式の洗浄剤は洋式トイレを想定したものだ。水が全体に行き渡らない和式のトイレでは、その効果を十分に発揮することができない。

3. トイレに置くだけ洗浄剤を使っても掃除は必要

トイレの置くだけ洗浄剤やスタンプ式洗浄剤を使えば、トイレ掃除から解放されると期待される方もいるかもしれない。

トイレの置くだけ洗浄剤はあくまでもアシスト

トイレの置くだけ洗浄剤やスタンプ式洗浄剤を使うことで、便器の汚れは格段に付かなくなる。だからといって、トイレの掃除が必要なくなったということではない。

たとえば、汚れたトイレにトイレの置くだけ洗浄剤を使っても、汚れが落ちてキレイになるわけではない。トイレを掃除をして、そのキレイさをキープするのがトイレの置くだけ洗浄剤の目的であり働きだ。

トイレのタンクはキレイ?

トイレの置くだけ洗浄剤は、トイレタンクに貯められた水に薬剤を投入することで便器の汚れをキレイにするものだ。大元のタンクの中はキレイだろうか。普段、タンクの中まで掃除をすることはないが、タンクの中が汚れていたら、たとえ洗浄剤を使っても効果は十分発揮できないだろう。この機会にタンクの掃除もしておこう。

結論

トイレの掃除の手間をできるだけ省くことができるアイテムがトイレの置くだけ洗浄剤だ。トイレタンクの穴の上に置くだけで汚れにくくするため、トイレ掃除の頻度を少なくすることができる。トイレタンクがない場合には、スタンプ式を使うことができる。トイレの置くだけ洗浄剤は、汚れの付着を抑えてトイレ掃除を楽にしてくれる、あくまでもサポート役だ。トイレ掃除をしっかりしたうえで使用するようにしよう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ