このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
臭いゴミ箱の掃除はクエン酸や重曹で!手順や効果的な仕上げを紹介!

臭いゴミ箱の掃除はクエン酸や重曹で!手順や効果的な仕上げを紹介!

投稿者:ライター 藤田幸恵 (ふじたゆきえ)

2020年11月 1日

あなたはゴミ箱が臭いと感じたことはないだろうか?「ゴミ箱は臭くても仕方がない」と、諦めている方はぜひゴミ箱の掃除方法を見直してほしい。ゴミ箱を丸洗いすると、汚れもニオイも落ちて見違えるほどキレイになる。そこで、ゴミ箱の掃除に必要なグッズや掃除方法を詳しく紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ゴミ箱の掃除は丸洗いが効果的

ゴミ箱は中身が空になっても汚れやニオイが気になるものだ。とくに、生ゴミやオムツを入れるゴミ箱は、掃除してもニオイが残りやすい。

ゴミ箱掃除は丸洗いがおすすめ!

ゴミ箱のニオイが気になるなら、丸洗い掃除がおすすめだ。ゴミ箱に残るニオイは、ゴミから繁殖した雑菌が原因である。雑菌はゴミ箱全体に広がっているため、簡単な拭き掃除ではなかなか落とせない。ゴミ箱を丸洗いして、雑菌を退治するのが効果的だ。

2. ゴミ箱の掃除に必要なもの

ゴミ箱を丸洗い掃除するために必要なものを紹介する。

ゴミ箱の丸洗いに必要なグッズ

ゴミ箱の丸洗い掃除に必要なグッズは次の通りだ。
  • クエン酸(もしくは重曹)
  • 中性洗剤
  • スポンジ

クエン酸か重曹で迷ったら?

ゴミ箱の掃除にはクエン酸か重曹を使うと、イヤなニオイを落とせる。クエン酸と重曹のどちらを準備したらよいのか迷う方のために、それぞれの特徴を紹介しよう。
クエン酸には消臭効果があるので、生ゴミやオムツなどのニオイを落とせる。一方の重曹は、弱アルカリ性なので、酸性の汚れやニオイを分解して取り除く効果がある。性質は違うものの、どちらも消臭効果がある。ゴミ箱の掃除には自宅にあるほうを使えばよいだろう。

3. ゴミ箱の掃除方法

ゴミ箱を丸洗い掃除するときは、スペースや時間も必要だ。ゴミ箱掃除に適した場所や手順を紹介する。

ゴミ箱掃除に適した場所

ゴミ箱を丸洗い掃除するときには、水を洗い流せる広い場所が適している。シャワーがあると便利なので、庭やベランダ、風呂場などで掃除をするのがおすすめだ。

ゴミ箱掃除の手順

ゴミ箱掃除は次の手順で行おう。
  • ゴミ箱を空にして、フタなどの部品は外す
  • ゴミ箱にぬるま湯を溜め、クエン酸1カップを混ぜ入れて十分に溶かす
  • 30分~1時間ほど放置する
  • お湯を捨てて、洗い流す
  • スポンジに中性洗剤をつけて、ゴミ箱を隅々まで洗う
  • 洗剤を洗い流す
  • ゴミ箱を逆さにして干し、完全に乾燥させる

4. ゴミ箱の掃除の仕上げ

ゴミ箱を掃除し乾燥させたあと再度使用する際以下のことを実践すると、ゴミ箱をキレイな状態で長く保てるようになる。ゴミ箱掃除の仕上げにぜひしてほしいことを紹介する。

アルコール除菌液で拭き取る

掃除の仕上げに、アルコール除菌液を使うとゴミ箱をより清潔に保てる。アルコール除菌液をスプレーして、乾いた雑巾で拭き取ろう。

ゴミ箱の底に新聞紙を敷く

清潔になったゴミ箱は、使用前に新聞紙を敷くのがおすすめだ。新聞には消臭効果があるだけでなく、雑菌の繁殖の原因になる生ゴミなどの水分を吸収してくれる。ゴミ袋を替えるたびに、新しい新聞紙を敷き直すとよいだろう。

結論

ゴミ箱の掃除に丸洗いをおすすめする理由や手順を紹介してきた。ゴミ箱の悪臭の原因は雑菌である。拭き掃除では完全に取り除けないニオイも、丸洗いすることですっきり落とせる。ゴミ箱のニオイに悩んでいる方は、クエン酸や重曹を使って浸け置き洗いをしてみよう。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ