このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アイロンスプレーはしわ伸ばしに効果的?正しい使い方や人気商品とは

アイロンスプレーはしわ伸ばしに効果的?正しい使い方や人気商品とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年11月 9日

「アイロンをかけてもキレイにしわが伸びない」と悩んでいる方は多いだろう。そんなときにおすすめなのがアイロンスプレーだ。短時間でキレイにしわが伸びてくれて、使い方も簡単なので、アイロンが苦手な方でも安心である。そこで今回は、アイロンスプレーの効果や正しい使い方を詳しく解説する。選ぶときの基準や、おすすめのアイロンスプレーも紹介しているため、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. そもそもアイロンスプレーとは?

アイロンスプレーとは、アイロンをかける前の衣類に吹きかけることで、しわ伸ばしができたりアイロンがけの時間を短縮できたりするアイテムのことだ。ワイシャツやブラウスなど、シャキッとさせたい衣類に必要である。洗濯のりのスプレータイプと考えれば分かりやすいのではないだろうか。

そのほかにも、アイロンスプレーは汚れを付きにくくしてくれる効果がある。スプレーすることで衣類がコーティングされるため、汚れが付いても落ちやすくなるのだ。

クリーニング後のような美しい仕上がりを自宅で再現できるため、アイロンスプレーはアイロンがけが苦手な方にもおすすめである。

2. アイロンスプレーの上手な選び方

アイロンスプレーは、さまざまな商品が販売されている。自身に合ったものを選びたいなら、以下の3点を覚えておこう。

好みの仕上がり具合で選ぶ

アイロンスプレーには、のり付けしたかのようにパリッとさせるタイプと、ふんわりとやわらかい仕上がりにするタイプの2種類がある。

パリッとさせるタイプは、ワイシャツなどのように型がしっかりしている衣類に使いたい。しわひとつないような仕上がりになるので、周囲にもよい印象を与えられるだろう。

やわらかい仕上がりにするタイプは、「ワイシャツほどパリッとさせたくはないが、しわを伸ばしたい」という衣類に使うとよい。ブラウスなどが主な例だ。アイロンの滑りをよくする効果もある。

対応している素材で選ぶ

絹・レーヨン・綿など、衣類の素材に対応したアイロンスプレーを選ぼう。対応していないものを使うと、衣類を傷めてしまったり、シミになったりする可能性がある。購入する前には、きちんとパッケージを確認してほしい。

香りや成分で選ぶ

アイロンスプレーには、香りが付いているものや、自然成分を使っているものもある。「爽やかな香りが付いていると嬉しい」「肌に優しいものを選びたい」などの場合には、機能面以外にも注目してみよう。

3. アイロンスプレーの正しい使い方

アイロンスプレーの正しい使い方は以下のとおりだ。

1.衣類をハンガーにかける
2.20cm程度離してアイロンスプレーを吹きかける
3.乾くまで放置する
4.低温でアイロンがけをする

衣類をアイロン台の上や床に置いてスプレーすると、アイロンスプレーの成分が周りに飛び散ってべたついたり、跡が付いたりする可能性がある。吹きかけるときはハンガーにかけるのを忘れないでおこう。ベランダで行うと、室内の床を汚す心配がないのでおすすめだ。

また、アイロンスプレーを衣類に近付けて吹きかけると、濃い部分と薄い部分ができてムラになりやすい。濃い部分が焦げやすくなることもあるため、20cm程度離して使うのが大切だ。衣類よりも少し手前の空間にスプレーするイメージである。

高温でのアイロンがけも焦げる原因になるので気をつけよう。

4. 市販アイロンスプレーの人気商品3選

市販されているアイロンスプレーの中から、商品を3つ厳選して紹介する。それぞれ異なった特徴があるため、購入する際の参考になるだろう。

ソネット「ナチュラルアイロンスプレー」

石油化学製品や合成着色剤などを使用していないアイロンスプレーだ。すべての原料が天然成分であるため、身体に優しいのが魅力的である。有機ラベンダー、有機ゼラニウムのほのかな香りも楽しめる。

キーピング「アイロン用スムーザー ハンディスプレー」

このアイロンスプレーは、しわが楽に取れるだけでなく、戻りじわまで防いでくれる。しなやかなハリが続くため、ワイシャツだけでなく、ブラウスやシーツなど幅広く使えるだろう。

恵美須薬品加工「スプレー洗濯のり」

缶に入っているタイプのアイロンスプレーであり、洗濯のプロも使っている商品だ。さまざまな繊維だけでなく、色・柄物にも使える。襟元や袖にシュッとスプレーすれば、パリッと仕上げてくれるのだ。

結論

衣類にアイロンスプレーを使うことで、クリーニング後のような仕上がりになる。ハリを出したいワイシャツやブラウスへの使用がおすすめだ。実際に使用するときは衣類から20cm程度離し、低温でアイロンがけをしよう。また、アイロンスプレーを購入する際は、自身が望む仕上がり具合や対応している素材を確認してほしい。どの商品がよいか分からない場合は、今回紹介したアイロンスプレーを検討してみてはいかがだろうか。
     

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ